FC2ブログ

黄昏乙女×アムネジア 七ノ怪「忘却乙女」

夜中に誰もいないのに鳴るピアノの怪談。
新谷貞一は小此木ももえの前でその原因となる悪霊を祓う演技を庚夕子と一緒にしてました。
悪霊払いをする貞一に好意を表すももえにに嫉妬する夕子。

謎の悪霊を目にした庚霧江は、あの悪霊の言葉を聞いてました。
「人は変わらない。
 何度でも同じことを繰り返す。
 また、繰り返した」
霧江はその正体に覚えがあるようで、眺めていたのは夕子と霧江の祖母が映っている写真。
つまりは別の存在ではなく、夕子に関連していると気付いたという事。

やたらとベタベタして貞一と一緒に居続ける夕子。
その様子はいつも通りのようで何か不自然。
貞一に昼食に誘ったももえが、ヤキモチを焼いた夕子に一瞬にしてお昼を食べられた貞一に卵焼きを差し出すと、それを払い落としてしまう。
これまでも嫉妬を見せることはあったものの、それがより顕著なものになってる。
単純にヤキモチだけではなく、ようやく自分を見つけたくれた貞一が自分の事を忘れてしまう事に恐怖心を抱いてるのかもしれないな。

続きを読む

theme : 黄昏乙女×アムネジア
genre : アニメ・コミック

黄昏乙女×アムネジア 六ノ怪「復讐乙女」

・怪人アカヒトさんの噂
遅くまで残っている生徒を捕まえて、身体中の血を抜き取られて殺される。
体が血で真っ赤になっているためアカヒトさんと呼ばれる。
たった一つ、助かる方法が……それは生け贄を差し出すこと。
放課後も1人で残り、校内を彷徨う夕子さんを。

学園祭二日目。
盛況だった初日と打って変わって客足が激減。
そこに夕子さんに会いたいという理由で1人の女生徒が訊ねてきました。
夕子に会えたという少女でしたが、本当は夕子を見ていない。
少女が見ていたのは部屋の中の姿見鏡だけ。夕子が見えなかったという事は、この娘は口とは裏腹に幽霊なんて信じていないという事なんだね。
そして少女の名前もユウコだった。

小此木ももえによると、本当のアカヒトさんは人身御供の伝説に登場する神様の遣いの名前。
土地の災いは神様の怒りの表れであると言われていたため、神の使いである銅人が村人を1人選んで神の下へと連れて行った。
それが本当の伝承で、今の噂は伝承が捻じ曲げられているもの。
それにしてもももえの情報収集能力の高さは凄いな。この娘の強みはおそらく噂を聞いてもそれに振り回されずにいるところなんだろうな。だから他の人のように単純に怯えたりせず、関連情報の収集にあたれるんだろう。

続きを読む

theme : 黄昏乙女×アムネジア
genre : アニメ・コミック

黄昏乙女×アムネジア 五ノ怪「憧憬乙女」

学園祭『誠教祭』で幽霊部長の庚夕子の提案でお化け屋敷をやることになった怪異調査部。
普通の人には夕子を見る事は出来ないが、見やすい状況、夕子という存在を恐ろしい物として捕らえる環境が出来れば、普段見えない人にも見えるという発想によるもののようだ。
果たしてやってきた人たちは本当に夕子が見えたみたいで怖がって逃げ帰っていますが、いったいどんな姿に見えていたのか。

夕子と新谷貞一のイチャイチャに腹を立てた庚霧江は小此木ももえを連れて部室を出て行ってしまい、何故か迷子に。
そして辿り着いたのは旧校舎の理科準備室。
「こころない人体模型」という怪談があるというももえの話を気にも止めずに入ってしまう霧江。
ビビりなんだか度胸があるんだか良く判らない娘だな。

・怪談『こころない人体模型』
旧校舎の理科準備室の人体模型には心臓が無く、心臓を探し求めて人体模型が動き回る。
見回りをしていた用務員が人体模型がない事に気付いて振り向くと、背後に人体模型がいた。そして用務員は心臓をえぐり取られて死んでいた。

続きを読む

theme : 黄昏乙女×アムネジア
genre : アニメ・コミック

黄昏乙女×アムネジア 四ノ怪「払暁乙女」

いきなり小此木ももえと庚霧江の水着シーンからスタート。
なかなか胸の大きなももえに対して、スレンダーな霧江。ももえはのっけから変態のようです。
庚夕子も水着に着替えていて、やっぱり胸が大きいので胸が小さい霧江は牛乳を飲もうかと密かに決意してる。

霧江の提案で怪異調査部の強化合宿が行われることになったようで、旧校舎の宿直室を使うことになりました。
霧江の祖母に頼めば非公式の部活ながらこんな事も可能。

テンションの高いももえでしたが、対して何故か夕子は暗く沈んでいていつものように新谷貞一に絡んできませんでした。
ももえが発見した宿直室の日誌。
誰もいないのに激しく叩かれる宿直室の扉について書かれてました。

ももえは新しい水着を貞一に披露して感想を求めたものの、夕子の妨害で誤解を生んでビキニから霧江と同じ学校指定の競泳水着に着替えてしまいました。
その後もやっぱり夕子は暗いままでした。

続きを読む

theme : 黄昏乙女×アムネジア
genre : アニメ・コミック

黄昏乙女×アムネジア 三ノ怪「昏黒乙女」

新谷貞一はラブレターかと思いきや、庚夕子の事が見えると思われる人物からの手紙で裏山へと呼び出されました。
呼び出したのは庚夕子の血縁者・庚霧江。
一緒に行けば連れて行かれる、忠告する霧江。
アバンの醜い姿の夕子と、貞一の様子を見ていたのは霧江だったようだ。

・学校怪談『神隠し』
学園が出来たばかりの頃、1人の女生徒が事故で死んだ。
彼女は理不尽な死に嘆き・怒り、学園を彷徨う幽霊となり、自分の苦しみを判って欲しくて、一緒に苦しんでくれる人間を向こう側へと連れて行く。

霧江は夕子が悪霊であり、貞一は夕子に惑わされていてこのままでは神隠しに遭わされると警告する。
霧江の言葉に迷う貞一は、夕子の姿が彼女の口にするような醜い姿に見えてしまう。
最初に語っていたように、夕子は見た者の心理状態が反映されるので、霧江の言葉で夕子を疑った貞一にも夕子が悪霊のように見えてしまったのだね。

続きを読む

theme : 黄昏乙女×アムネジア
genre : アニメ・コミック

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事