fc2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第十六章「語られなかった想い」

ウェルキン・ギュンターのへたれに拍車が掛かった回。

帝国側はベルホルト・グレゴールが破れたことで、戦況が悪くなり、緊張感が出ているものの、ガリア公国の第七小隊はむしろ恋愛真っ盛りです。

イサラ・ギュンターに相変わらずツンデレな対応のラマール・ヴァルトですが、イサラもちょっとラマールを受け入れ始めているようです。
この子はずっとお兄ちゃん一筋で良いと思うのですが。

ギクシャクしているウェルキンとアリシア・メルキオットを気遣ったラルゴ・ポッテルが、風呂場である男の物語として、自分の過去について語り始めた。
どうやらラルゴとエレノア・バーロットの関係は、今のウェルキン、アリシア、ファルディオ・ランツァートに似ているようです。

彼らの様子から、なんとなく感づいて、自分の過去を話し始めたのですが、親友がエレノアに惚れてしまったため、ラルゴは自分の気持ちを抑えてしまった。ラルゴはウェルキンには自分と同じ轍を踏んでほしくなくて、語ってくれたみたいです。
最後に自分のことだとばらしてしまう羽目になりましたが。
てか、ウェルキンもエレノアの名前が出るまで、ラルゴ本人のことと気づかなかったのか? それとも単にエレノアが相手だとは思わなかっただけなのか。

もやもやと悩み続けるアリシアは、夜にウェルキンを呼び出したものの、ウェルキンはむしろ地雷を踏んでしまいました。
仲間発言だけならまだしも、ファルディオの名前を出してしまってアリシアは怒り心頭。しかも告白されたと言われても、なお自分の気持ちに素直にならないへたれ具合。
ここでウェルキンがラルゴの言葉を思い出していたら良かったのに、ますますファルディオの死亡フラグが立ってしまった気がしてならない。
果たして、この二人はどうやってくっつくのか。

それにしてもウェルキンは駄目駄目過ぎるだろう。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 戦場のヴァルキュリア
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

◎戦場のヴァルキュリア第十六章「語られなかった想い」

帝国軍指令部では、ファウゼンで戦死したグレゴールの敗戦を取り戻すべく、次の作戦準備を進めていた。庭園で語りあうマクシミリアンとセルベリア。彼女がマクシミリアンに抱く想いの一端が垣間見える。一方、第7小隊は皆の気持ちがすれ違い、ギクシャクとした雰囲気にな...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事