fc2ブログ

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」

滝沢朗はセレソン№-01物部大樹からの電話を受け、急用が出来たと一人最終の新幹線に乗らない。
これからゲームをあがるのでMr.OUTSIDEのところへ連れて行ってやるという物部についていくことにした滝沢。
滝沢の事が気に掛かる森美咲は、滝沢に電話を掛け、彼が白鳥・D・黒羽との遣り取りの間携帯の電源を切っていなかった事で、彼らの携帯が特別なものだという事を知っていた事を告白する。
何者なのかと問い掛ける咲に、滝沢は本当に自分が何者か判らないのだという。
滝沢は携帯の電話を切らず、もし自分が犯罪者だったなら、二度と会わないようにしようという滝沢。
自分自身の正体が判らないだけに、本当に犯罪者だったら咲の側にいない方が良いと思ったのだろう。咲の方は、彼が犯罪者だろうがなんだろうが関係なんてないのですが。

ショッピングモールで発見したものを平澤一臣たちに見せる大杉智は、滝沢が迂闊な月曜日や2万人のニート失踪事件に関与しているテロリストだと語る。
板津豊からから平澤と葛原みくるの携帯へとメールが送られてくるが、容量が大きすぎるため、受信出来なかった。
相変わらず大杉は一人で暴走中。
本当に完全な道化役で涙が出てくるよ。
流石にあの内容は携帯メールにはデカ過ぎたみたいですね。サイズが大きくて受信しきれない事ぐらいは彼にも判るでしょうから、携帯に送ったのは、サーバーへデータを送信した事を報せるためだったのかな。
物部が用意したヘリコプターに乗り移動する滝沢。
咲とみっちょんは彼らの会話にただ聞き耳を立て続ける。
ヘリの中で、物部はMr.OUTSIDEの正体が、日本を裏で操っていた財界の大物 阿藤才蔵である事を告げる。100億の金を12人にばらまいた阿藤は、もう一度この国が変革する姿を見たかったのではないのか、と物部は推測する。
彼は既に癌によって亡くなっていたのだ。
まさかMr.OUTSIDEがもう存在しないとは。彼の作った計画だけが生き続けているんですね。
まぁ、生きていても癌で弱った爺さんでは流石にタッキーも殴れまい。

ATO播磨脳科学研究所へと案内する物部。
滝沢が記憶を消したシステムを開発した場所だね。そうか、Mr.OUTSIDEの保有施設のものだから、あんなに安く使えたのか。

官僚を辞め、阿藤へと近づいた物部は、自らがMr.OUTSIDEに成り代わる事で、ゲームをあがるのだという。
物部はこのゲームについて多くの情報を手に入れ、自分を覗く9人のプロフィールについても把握していた。
既に残り9人セレソンのうち、2人が物部の協力者となっていた。
1人はセレソンNo-10結城亮、もう1人はセレソンNo-02辻仁太郎。
ジュイスは広い部屋に沢山いる女性たちかと思っていたが、その正体は阿藤がATO脳科学研究所に作ったコンピュータだった。
なんとジュイスは機械。ここに来た時からそんな気はしていましたが。
あれだけの会話が出来るコンピュータを作ったってもの凄くないか?
それにしても物部は思ったよりも世俗にまみれているタイプだったみたいです。

物部は戦後からやり直すという自分たちの計画に、加わらないかという。
結城の発案により60発のミサイルを撃ち込んで、全てに等しく分配するのだという物部。
結城の11発のミサイルはただの警告だった。
元々100億を持っているという辻は、ただゲームを早く終わりたいだけ。
「持てる者の義務」をはき違えていると、彼らを殴りたくなったという滝沢に、結城は彼が11発のミサイルを撃った時にも、同じ理由で妨害したのだという。
記憶を消しても、性格まで変わる訳ではないという事だろう。数少ないちゃんと未来を考えてゲームに参加している人間という事か。
バンツは自分を狙った事で、彼らがセレソンの中でもミサイル攻撃を企んでいる連中だと直ぐに気付いたんだろうな。
そして大杉の知らないところで、咲とみっちょんは滝沢がテロリストではなく、日本を救っていた人物だという事まで知ってしまいました。本当に大杉くんの恋愛勝負は絶望的。

滝沢が記憶を消しした理由を教えてやればいいという結城。
滝沢は、彼が助けた者と、協力者の双方から裏切られたのだという。
協力者なんていたのか。
助けた者というのは特定の人間ではなく、不特定多数の日本人なんでしょうが。

「東のエデン」のサーバーに送られてきたバンツからのメールをパソコンで確認していた平澤達だが、突然振動が起こると、一台のタンカーがショッピングモールの側に停泊。
摘まれたコンテナに大量の裸の男たちが乗っており、彼らAKX20000は雄叫びを上げながらタンカーから駆け下りてくるのを目撃し、平澤たちは一目散に逃げ出す。
滝沢に対して怒りで攻め込んできたのか、それとも別の理由か。
ただ、おそらく彼らこそが滝沢が用意しておいた、60発のミサイル攻撃を食い止めるための切り札なのではないだろうか。
それにしてもなんでみんな真っ裸……送られた外国で何をやってたんだろう。
しかも失踪したニートってみんな野郎なんだね。

話を聞いた滝沢は、今の自分でも確かにショックだという。
そして同じように電話で聞いていた咲は、自分も裏切った者たちと同じだと力を落とす。彼女は滝沢に、「もっと凄いが起これば良いのに」と言ってしまったと涙する。
少なくとも、助けた者の裏切りというのは、みんながミサイル攻撃を歓迎してしまった事なのかな。無論、それは滝沢が被害者の出ないようにしていたからですが、そうとは知らないでただミサイル攻撃を、刺激的な事としか受け止めれなかった国民に絶望したのか。

システムを完全に掌握していないのに滝沢を行かせた物部に心配する結城だが、物部はミサイル発射までの8時間では何も出来ないという。
そこにジュイスに頼んでいた祝杯のシャンパンを持ってきた女性だが、彼女が運んできたのは空瓶だった。
Mr.OUTSIDEの指示通り、女性はゲームは未だ完了しておらず、祝杯は後ほどだという。
物部が携帯の履歴を確認すると、セレソン№-12がジュイス本体を秘密の場所へと移送していた。
使用金額は僅かに5000円。しかも使ったのは今回が初めて。
しかも女性の声はジュイスそのものですよ。台詞も完全にジュイスのものだし、実はロボットとか?
物部は12番がサポーターか、或いはMr.アウトサイドなのかと驚く。
12番は今までまったくお金を使わずに処分されてなかったんだから、一番サポーターではないかと疑うべき相手なんじゃないのか? 確か一定期間使用しないとサポーターに殺されてしまうというルールなんだろう?

貨物列車の荷台に乗り込んで立ち去る滝沢。
具体的に裏切られた内容というのがハッキリしないが、一体どんな内容だったのか。
真実を知ったタッキーはどこへ行くのか。
物部たちの作戦を食い止めるために立ち上がるのか、それとも絶望に身を委ねるのか。
残り僅か。
どうやらテレビでの話は物部達との一件が片づくところで終わるのかなぁ。
少なくとも、テレビだけ見てもちゃんと完結している、という形にはして欲しいんだけど。

次回 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」
滝沢への不安がつのり、電話をかける咲。滝沢は咲に、記憶の謎とMr.OUTSIDEの秘密を知るセレソンNo-01/物部との会話を聞いて欲しいという。滝沢と物部は、滝沢の記憶の手がかりである播磨学園都市に向かう。物部が明かす真実。咲は電話越しの会話に耳を傾ける。
脚本:神山健治/菅正太郎 絵コンテ:吉原正行/河野利幸/柿本広大/京極義昭/神山健治
演出:岩崎太郎 作画監督:佐々木敦子/上石恵美 美術監督:竹田悠介
(公式サイトより)


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 東のエデン
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

(アニメ感想) 東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」

東のエデン 第1巻 初回限定生産版 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]クチコミを見る 滝沢への不安がつのり、電話をかける咲。滝沢は咲に、記憶の謎とMr.OUTSIDEの秘密を知るセレソンNo-01/物部との会話を聞いて欲しいという。滝沢と物部は、滝沢

■東のエデン 第11話(最終回) さらにつづく東

■東のエデン Eden Of The East 第11話(最終回) 「さらにつづく東」 はコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事