fc2ブログ

シャングリ・ラ 第11話「古鳥無幻」

鼻歌を歌う石田香凛だが、その歌がなんだったのか覚えていない。
「♪歌を忘れたカナリヤは……」
歌う金髪の青年。
童謡の「かなりあ」ですね。

フルの歌詞は
 歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか
 いえいえ それはかわいそう
 歌を忘れたカナリアは背戸の小薮に埋けましょか
 いえいえ それはなりませぬ
 歌を忘れたカナリアは柳の鞭でぶちましょか
 いえいえ それはかわいそう
 歌を忘れたカナリアは象牙の舟に銀のかい
 月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す

内容通り、非常に残酷な歌詞です。
最後には歌を思い出すのが救い。
草薙国仁は幼き頃、短剣を譲り受けた時の事を思い出す。
「大地よ、昼と夜を従え、世界を」
部下たちの呼びかけて目覚めた国仁は、救命ボートの上にいた。
香凛大ピンチの回だと思っていたのですが、描写すらなく襲撃は失敗していました。
アレだけ目一杯使ったヒキだったのに。

市場が安定し、これでクラリスも安心だという張(チャン)は、香凛が何故こんな仕事をしているのかと問い掛けてくるも、答えを明白にしない。
本当に何で仕事しているんだろうか。
張、久しぶりに登場したな。どうやら香凛の方は襲撃があった事すら知らないっぽい。襲撃があったのなら、それなりの会話をするだろうし。
これで貧乏じゃないクラリスに戻るようだ。


国仁に感謝しているという部下達。
突然、彼の搭乗していた空母ヤマトタケルに襲いかかった光。国仁によって部下達は窮地を救われた。
衛星からの攻撃を受けてしまったらしい。
香凛がメデューサを使ったという感じではないから、メデューサが自発的に行ったのか。
いや、寧ろ以前にメデューサを介在してハッキングに成功したタルシャンが、今度は自力でハッキングしたと考える方が妥当かな。
しかしそうなると、ますますタルシャンが何を考えているのか判らなくなる。


鳴瀬涼子はヤマトタケルが沈没した理由を問い掛けると、九土省吾たちはアポロンが再び起動して沈めたのだろうと言う。
殻に引き籠もったままのメデューサを、なんとか引きずり出せないかと笑う涼子に頬を染める今木紫音。
紫音って最近こんなのばかりだな。
今後メデューサに対してまたアクションを起こすのか、しばらくは放置するのか。

どこからか迷い込んだ黒猫を見付けた香凛。
と、父親からのボイスメールが届き、近々日本に帰ると連絡が入ってくるが、行けないと落ち込む。
が、そんな香凛に、どこからか入り込んだ青年がモニター越しに外に出ようと声を掛けてくる。
一応、親は実在してる?
相変わらずこの娘の立ち位置が今後メインの話とどう関わってくるのかが謎。

日の当たる世界に出たいと願う美邦だが、ミーコは先日そうやって傷を負ったばかりだと宥める。
そういや、モモコさんはどうなったのだろうか。
今回出番もないのですが。ミーコは直ぐ近くに捕らえられているのに、気付く事すらないのね。

誰にも助けて欲しくないし、助けて欲しいとは思わない、今の生活に満足しているという香凛に、彼女の本心を言い当てる青年。
香凛が自分だから放っておけないという青年を必死に拒絶する香凛。
が、突如青年の姿はかき消えてしまう。
本当は孤独で寂しいのに、それを口には出来ない環境。
幼い彼女がそこまでしなれけばならない理由は、ディグマと関係しているのか。

アトラス公社にセキュリティについて問い掛ける香凛だが、窓口担当者は夢でも見たのではないかという。
そんな香凛をジッと見詰める黒猫。
香凛はあの青年が怖かったのは、彼の言う通りだからだと呟く。
黒猫が姿を消すと、突然歌声が聞こえてきて、香凛の部屋に青年がいた。
まさに神出鬼没。
猫又なのではないかとさえ思える登場の仕方です。
最初は彼がタルシャンなのかと思ったけど、違うようです。

不安に駆られてこのままダメなのかと弱音を吐く兵士たちに、弱音を吐くなと叱咤する国仁。
国仁に好い人はいないのか、と訊ねる兵士達。
で、直後が國子になる辺りが……下着を見たしな。

メタル・エイジの総裁となった國子に、どうやってアトラスに突入するのかという武彦。
「ノープラン、ノーアイデア!」
何も考えてなかったのか。
しかもてっきり國子一人でアトラスへの潜入を考えているのかと思いきや、どうも違うっぽい。メタルエイジとして突入するつもりなのか。

怖いという香凛は、他人とどう接していいのか判らない。
だが、青年は香凛なら大丈夫だという。
自分とちゃんと話している笑う青年。
彼の歌っていた歌の最後で、カナリアは歌を思い出すのだという。と、香凛は赤子の頃の事を思い出す。
香凛が自分と似ているいう青年だか、違いは自分の周りには檻があったという。
西の空が黄昏れ色に染まる頃、表の公園に来てくれという青年。
つまり、香凛の方は出ようと思えば出れるという事で、理由はあるにせよ、自発的な引き籠もりのようです。他人との接し方が判らないとか、まさに引き籠もり。

ディグマの扱いを慎重にすべきだという
資料の閲覧許可を求める今木烈音に涼子は承認する。
何か企んでいるのか、それとも言葉通りに計画を上手く進めるためだけなのか。

そろそろ決断する必要があると感じる國子。
「よーし決めた。
 とにかくバーンと行って、ダーッだ!」
つまりは行き当たりばったり、という事ですか。
まぁ、人間そんな簡単に頭が良くなったりはしませんから。

水も底をつきた国仁たちだが、朦朧とする意識の中で彼らの頭上に空母が迫っているのを目にする。
この時点で、他のみんなも生きているのかどうかが不明。
涼子が国仁を殺す訳にはいかないから、救助をよこしたというところですか。

遂に扉を開けて表へ出る香凛。
公園へと出た香凛は、葉っぱを手に歌う。
またも赤子をあやす母親のイメージが脳裏に浮かぶ香凛。
自分のいる建物を見詰める香凛。
「やっと出られたね」
声を掛ける青年に、香凛は歌は母親が歌ってくれていたものだという事を思い出していた。
香凛に良かったねと声を掛ける。
「さよなら……たった一人の」
青年の姿が消える。
この時間を選んだのは、彼女に夕焼けを見せたかったから?
自分と同じように引き籠もっていた香凛を、外に連れ出したのはただの同類を憐れんでの事か。それとも彼女という存在が特別で、彼女が外に出るのと出ないので何か大きく違っているからなのか。

ディグマの資料を見詰める烈音だが、収穫は何もない。
そこには國子、美邦、国仁のデータが登録されていた。
そしてもう一つ、ディグマ0と呼ばれる青年のデータがあった。
コードネーム「カナリア」。
欠陥品であり、一度も外に出ずに死んでしまったのだという。
それこそは香凛に語りかけた青年。
薄々感じて増したが、つまりは幽霊だったという事で……しかも猫の方も幽霊ですか。
彼は國子たちのプロトタイプなんですね。
アトラスの神となるべく作られた物の、失敗して破棄されてしまったカナリア。
月夜の海に浮かべてもらえず、歌を思い出せずに死んでいったという事か。

で、結局話は何も進んでない?
ただ襲撃が失敗したよ、というのと國子たちがディグマとして生み出された者たちというのがハッキリしたことぐらいか。

次回 第12話「生勢流転」

次回は小夜子ピンチな回?
美邦のためにアトラス公社に逆らうのかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい



こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : シャングリ・ラ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

シャングリ・ラ 第11話「胡蝶夢幻」

ちょ、擬態空母!? なんのために来たのww その擬態は飾りかー(⊃Д´) 草薙の乗る擬態空母ヤマトタケルは、衛星からの攻撃でいつの間に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事