fc2ブログ

アスラクライン EX010「刻の鎖につながれて」

魔神相剋者(アスラ・クライン)である加賀篝隆也からの誘いを断った夏目智春。
アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒが彼に連れ去られてしまう。
そこで急いで黒崎朱浬に連絡をとり、彼女と合流する事に。
水無神操緒は「彼を止めて」という声を耳にする。
相変わらずこうした謎の声を良く耳にするのですね。

加賀篝に連れ去られたニアは悪魔の犠牲の上で完成される分離機(スプリッタ)と呼ばれる機械を目の当たりにする。
ニアの姉クルスティナ・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒはスプリッタを製造した事により、クリシィは衰弱仕切ってしまって結晶化が始まっている。
スプリッタを扱うには運喰らい(ラックイーター)の確率制御能力が必要のため、ニアに犠牲を強いる。
ニアの力を利用するために、彼女をわざわざ攫ってきたのか。

3人はニアと加賀篝の情報を探るため、元教育実習生の新屋敷琴里の部屋を調べる事になるが、神操緒は再び声を聞く。
声を頼りに得た情報で、加賀篝が町全体を巻き込んだ儀式魔法を執り行おうとしている事を知る。
旧ホライゾン・シアターにいると知った朱浬たちは急ぐ事に。
これ以上奴の自由にはさせないと息巻く里見恭武。
雪原瑶は朱浬たちを尾行していた千代原はる奈からの情報で加賀篝の位置を知る。
相変わらず里見は完全に道化役という感じ。
騒ぐだけ騒いで何の実も出ていないよな、この人。いつも見当違いのところにいるし。

ニアはスプリッタを破壊しようとするが、彼女が破壊しようと考える事を呼んでいた加賀篝に捕らえられてしまう。
確率制御を使えば、機械を破壊する事も出来てしまうのだね。上手く使う事が出来れば、かなり強力な能力になるという事だろう。
朱浬によって助けられたニアはスプリッタを破壊しようとするが、寸前のところでクリシィに気絶させられる。
自分には時間がないという加賀篝の薔薇輝(ロードナイト)の時の鎖に、動きを封じられてしまう智春たち。
スプリッタが軌道を開始し、街中の悪魔達が力を吸い取られていく。
意気込んで出てきたわりに、あっさり捕まってしまう智春達。もう少し作戦を考えるとかしようよ。相手が強力なアスラ・クラインだというのは先刻承知なんだから、何もバカみたいに突撃しなくても。

智春は何も無い闇の世界にいた。
しかし神操緒によって開放された彼らは抵抗を試みる。
アスラ・クラインの力を前に苦戦する智春たちだが、はる奈の亜鉛華(アエンカ)がイングリットを倒した事で、アスラ・クラインの力が失われる。
殺した訳ではなく、一時的に分断しただけなのか。
何故、自分と同じ機巧魔神(アスラ・マキーナ)の力を得られる状況にありながら、悪魔の少女と契約しなかったのかという加賀篝。
「嵩月は道具じゃない」
「若いな、少年。
 それじゃあ誰も救えない」
笑う加賀篝は、イングリットと共に姿をくらます。
智春が珍しく良い事言った。
ここで終わりかと思いきや、逃げられました。まだ彼らの話は終わらないのですね。
ま、暫くインターバルが開く事になるのでしょうが。

加賀篝の目的は、機巧魔神(アスラ・マキーナ)から副葬処女(ベリアル・ドール)を開放しようとしていた。
だがベリアル・ドールの少女はそれを拒んでいた。
彼らは琴里を助けるために必死になっているようですが、そこまで犠牲を払ってしようとしているのは時間がない、というのと関係しているのか。彼らの寿命が尽き掛けているという事なんでしょうか。
やっている事は判ったものの、根本的な理由とかは不明のまま。

ニアは加賀篝たちの下が姉のいる場所なのだろうと納得する。自分の居場所が智春たちのところであるように。
だが、智春は「時間がない」という加賀篝が近いうちに姿を見せる予感を感じていた。
ニアは姉と同じく、自分の居場所を見付ける事が出来たわけだね。

相変わらず謎が沢山。
登場人物の多さとか、設定の複雑さもあってかなりゴチャゴチャしてしまっている感じが否めない。物事が全て平行で進むから、余計になんだろうな。
少しずつでもイベントが解決しているなら、違うと思うのだけど。

次回 EX011「隣にいてくれる日常と非日常」


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : アスラクライン
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

アスラクライン 第10話 「刻の鎖につながれて」

アスラクラインにさらわれたニア! 「絶対に取り戻さないと・・・私達の・・・妹!」 いつの間にみんなの妹にw なんとクルスティナ...

☆アスラクライン EX010 『刻の鎖のつながれて』

それにしてもこのアニメ、一話にいろいろ話を詰め込みすぎだ。 内容を理解するだけで精一杯でアニメとしてはどうなんだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事