FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼殻のレギオス 第20話「都市戦前夜」

突如として動き始めた学園都市ツェルニは汚染獣の群れから離脱に成功していた。
第1小隊隊長ヴァンゼ・ハルデイはツェルニが戻ったのかと問うも、機関部に電子精霊の姿はなく、廃貴族がツェルニを離れたのかも判らない。
生徒会長カリアン・ロスはニーナ・アントークの帰還と関係するのかと考えるも、自分の考えを否定する。
ツェルニも廃貴族と一緒にニーナの体内にいる、という事なんだろうな。必死に廃貴族にニーナが乗っ取られるのを抑え込んでいるのでしょうが。


検査を終えたニーナに、第17小隊の面々は彼女がこれまで何があったのか問い掛けるも、ニーナは自身にも上手く説明が出来ないと、今は説明を行わない。
今ひとつ納得出来ないダルシェナ・シェ・マテルナだが、ハーレイ・サットンたちは嘘がつけるほど器用ではないからとニーナが話すのを待つ事に。
ダルシェナはシャーニッドも自分で思っているほど器用ではないと言っているのは、彼の気持ちに気付いているという事なのか。
ニーナの帰還を素直に喜ぶレイフォンに、フェリ・ロスは厳しい表情を。
フェリ、ダークサイドに落ちそうなぐらい
レイフォンの前にゴルネオ・ルッケンスが。
ハイア・サリンバン・ライアにグレンダンからの手紙が届き、彼はなにか物思いに耽る。
師匠リュホウとの思い出に浸るハイア。
リュホウがレイフォンの事を賛辞していた事が、彼がレイフォンに拘る理由のようです。
サヴァリスたちがツェルニに近づいた事で、サリンバン傭兵団はお役御免となるので、その前にレイフォンとの決着をつけようというつもりか。

廃貴族をその身に宿すニーナはディン・ディーの下へ行き、自分も彼と同じだと訴えかけるもディンは何も反応しない。
自分がどうすればいいのかと悩み、廃貴族の力に怯える。
抑え込むには強い意志を持ち続けるしかないのでしょうが、アニメの最終回までに暫定にても答えがでるのだろうか。

ゴルネオは都市対抗試合が近い為、シャンテ・ライテの修行をつけてもらっていた。
シャンテの持つ剄はレイフォンも認めるレベルのようだが、まだそれらを使いこなせていないのだろう。自分が修行をつけるよりも、より実力の高いレイフォンに託したようですが、彼らの間のゴタゴタは一応以前のアレで決着ついているのか?

ニーナとの訓練に励む明るいレイフォンを厳しい眼差しで見詰めるフェリ。
もうじき行われる都市戦ではレイフォンがいるから楽に勝てると冗談を言うシャーニッド・エリプトンに、ダルシェナは思っていても口にするなと注意する。笑う第17小隊だが、フェリ一人は他人の力に頼る事の何が楽しいのかと怒る。
フェリを追いかけたレイフォンに、何故ニーナが何も話さないのかと言う。ニーナを信じているというレイフォンに、フェリは腹を立てる。
ニーナが戻っただけで明るく笑うようになったレイフォンに苛立つフェリだが、そんな彼女にハイアが尾行を続けていた。
自分がどれほど頑張ろうと、レイフォンに笑顔を与える事は出来なかったのに、ニーナが戻ってきただけで笑うようになったという事実に、レイフォンにとって自分よりもニーナの方が大切なんだと見せ付けられているような気分なのかな。
ニーナを無条件で受けて入れていることも気に入らないんだろう。
ニーナに勝てないと感じてしまっているというところか。

カリアンは学園都市マイアスが接近しているとの報告を受ける。
接近するマイアスを見ていたツェルニ人々だが、そこにフェリの姿はない。
マイアスから出発する放浪バスに、リーリン・マーフェスたちも乗り込んでいた。
ツェルニはセルニウム鉱山が残り一つだけしか保有していないから、この戦いに負けたら滅んでしまうようので後がないようですが、その場合都市に住んでいる人々は都市と共に死ぬしかないのでしょうか。それとも一時的のマイアスに移住して、別の都市などに移動するのか?

レイフォンにミュンファ・ルファからの矢文が届き、レイフォンはフェリが彼に攫われた事を知る。
矢文って……もっと離れた距離から撃つ事は出来ないのか。てか、正体を隠したい訳でもないのだし、フェルマウス・フォーアに念威で伝えさせれば済む話のような気もするよな。

フェリ誘拐のカリアンに報告したレイフォンとニーナ。ニーナはサリンバン教導傭兵団の求めるレイフォンとの一騎打ちを果たさしてあげて欲しいと語るが、カリアンは一騎打ちの途中に都市戦が始まればどうするのか、念威操者抜きの小隊に満足な働きが出来るとは思えないと問いかける。
兄馬鹿のカリアンにしてみれば、何がなんでもフェリの事を最優先にしたいのでしょうが、同時に都市全員の命を預かる生徒会長であるが故に、絶対に負けられない今度の都市戦を私事で敗北させるわけにはいかないのだろう。ジレンマだな。
答えに詰まるニーナだが、レイフォンは必ずフェリを助け出すと決闘を受けるの意思を変えようとはしない。
もうレイフォンは止められない、とカリアンは彼抜きでの作戦に変更するようにヴァンゼに告げる。
第17小隊は現行だと、主要な二人がいないので、完全に戦力外ですから、防衛任務か囮役ぐらいにしか使えないよな。
やはり最終的にはピンチになったところに、フェリを助け出したフォンフォン登場で一気に巻き返しパターンか。

デルク・サイハーデンから預かったサイハーデン流免許皆伝の証である錬金鋼(ダイト)を手にツェルニにやってきたリーリンは、サヴァリス・クォルラフィン・ルッケンスがシノーラ・アレイスラと護衛の約束をしていたと聞かされるが、何故彼女が自分の護衛を頼まれていたのかと疑問を思う。
ようやくリーリン到着です。
しかしこれから戦争を始める相手都市に移動とか普通に出来るのか。
スパイがいないかなどのチェックは厳重だったりするのだろうか。

新たなライバルの到着を知らないフェリは、サリンバン傭兵団に部屋に軟禁されているようです。念威を飛ばせない特殊な部屋とかなのかな。

ニーナが戻ってきて舞い上がるレイフォンに続いてはフェリが誘拐ですか。
ある意味でレイフォンは厄病神だな。

そして今回も三人娘はまたも出番なし。
どう考えても次回も無さそうだな。
都市戦に出番があるとも思えず、このまま最終回直前まで出番がないのではないだろうか。
最後のレイとん争奪戦に参加という事になるのかな。

次回 第21話「奪われたフェリ」

フェリ救出のための一騎打ちをするも、刀を使わないレイフォンは予想以上に苦戦。
リーリンと出会って、刀のダイトを受け取る事で勝利を得るという展開なんだろうか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい



こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 鋼殻のレギオス
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。