スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル #08「戯れの鬼たち」

鉄のラインバレル#08-01鉄のラインバレル#08-02
早瀬浩一、いきなり道明寺誠に連れられて女子更衣室で城崎絵美や新山理沙子の生着替えを覗きです。何時の間にやら降矢勉も早瀬軍団に参加です。残り2人はいないのか。
しかもお約束のようにバレる。
道明寺はどんでん返しでさっさと逃げてますが……こいつ女子更衣室の壁に穴開けたのか?

加藤機関の作戦阻止に動くJUDA。
鉄のラインバレル#08-03
その作戦会議の場で石神邦生に単刀直入に加藤久嵩の言った過去の事を問いただしている辺り、空気の読め無さは流石。
まぁ、他のメンバーも気になっていたようだし、その事が気になってもやもやしたまま戦うよりはマシだろう。
鉄のラインバレル#08-04
しかし石神のおふざけでみんなは呆れていますが、アレが本心とは思えないよな。

今回は浩一、九条美海、森次玲二の3人で出撃。
他の3人のマキナはまだ修理が終わっていない、という事なのか。それとも防衛の為に残しているのか。

鉄のラインバレル#08-05
あの年頃の男の子が人間じゃない、という石神の台詞を真に受ける絵美は凄い天然です。
自分で言った石神がポカンとしてしまってるじゃないか。

鉄のラインバレル#08-06
加藤機関のアルマ軍団が占拠した米軍基地に、僅か3機のマキナで攻撃を仕掛けるジュダ。
鉄のラインバレル#08-07鉄のラインバレル#08-08
加藤機関は加藤機関一番隊隊長・菅原マサキが超巨大マキナ・グラン・ネイドルで出撃してきました。
元は石神が1番隊隊長だったらしい。

鉄のラインバレル#08-09

更に加藤機関七番隊隊長・ユリアンヌ・フェイスフルがアルマ・ツバキヒメで参戦。
玲二がアルマ部隊と戦うことになって、多勢に無勢の戦いは慣れてる、とか言いつつツバキヒメの相手しか出来ていません……
つまりは浩一がグラン・ネイドルに向かってる間、美海がその他のアルマ部隊と一人で戦わされてるわけですよ……

鉄のラインバレル#08-10
そこにやってきた加藤機関二番隊隊長・中島宗美。搭乗機はマキナ・タリスマン。
巨大な槍・テールオブキングダムは指向性高プラズマ発生装置内蔵。遠距離攻撃型のペインキラーでは勝ち目ゼロながら、米軍の人を守るために美海は戦闘続行。
てか、なんか美海の目が変わった時の顔は、なんか怖いな。

浩一は玲二の指示を無視して、美海を助けに行ってしまってます。
本来、この場は敵の作戦がグラン・ネイドルの行動にあり、他はバックアップなのだから、グラン・ネイドルをつぶしに行くべきなんですよね。グラン・ネイドルの行動さえ阻止出来れば、敵は撤退するはずなんだし。
そこが出来ないのは浩一の未熟さ。

鉄のラインバレル#08-11
しかも助けに行った挙げ句、マシン性能は高いがパイロットの未熟さで結局美海に助けられる始末。何処までも役にたたねぇ奴。
宗美も美海と同じく原作とかなり設定の変わっている一人のようだ。
本来は加藤機関の人間ではなく、最終的に早瀬軍団に入る人間のようです。
この先、寝返って味方になる可能性もあり得るのでしょうが、性格がかなりいっちゃってるので、たぶんないよな。

逃げる米軍将校の乗る飛行機の前に加藤機関六番隊隊長・ジャック・スミスが登場。
五右衛門ばりに剣で飛行機を一刀両断にしています。いや、凄いとかいう以前に、剣からビームでも出ない限り不可能ですから。
加藤機関は作戦成功。

早々に撤退する沢渡を守るため、ラインバレルにマキナ用の武器で襲いかかるジャック。
しかし玲二がヴァーダントで守りました。
鉄のラインバレル#08-12
ジャック・スミスは彼自身がアルマらしい。
鉄のラインバレル#08-13
玲二は生まれつき痛覚がないという事をあっさりと告白。
痛覚がなくても、傷をそのままにしておいていいという問題ではないと思いますよ。あの傷だと、出血で意識がなくなってしまうよ?

加藤機関はナニやら謎の物質を設置していきました。
空間が湾曲していて、外部からの侵入もサーチも無理っぽい。

鉄のラインバレル#08-14
浩一は帰還して早々に玲二に引っぱたかれています。
「身体が動く限り任務遂行の事だけを考えろ」
いかにも彼らしい冷淡な台詞。

鉄のラインバレル#08-15
絵美が向こうの世界の住人と知って、浩一が悩んでいるというのを教えてあげる遠藤シズナ。
わざわざ敵に塩を送っています。

鉄のラインバレル#08-16
絵美は自分が同じ人間か確かめたかったから更衣室を覗いたのだと解釈し、それを証明すると浩一の前で下着姿に。
間違ってないのだけど、きっかけは違いますよ……
しかも下着まで脱ごうとしています。

そこにやってくる美海。
鉄のラインバレル#08-17
騒ぎになるのかと思いきや、お礼にとか言い出して脱ぎ始めましたよ、この娘!!
どんな思考回路!?

更にそこにシズナとイズナ、レイチェル・キャルヴィンが到着。
鉄のラインバレル#08-18
「俺は純粋に、ただ城崎の身体だけが目的で」
アホな表現で殴られました。
しかも音からすると、ビンタではなく、グーパンチです。


次回 第9話「ブラック・チェンバー」
次回予告は山下サトルのターン。
絵美も呆れながら「最低です」……色々問題児だよ。

そういや、EDで降矢の名前がテロップに出ないのは森次と同じキャストだから?
普通のアニメなら、この場合は名前が並んで出ると思うのだけどな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい


鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]
鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]
鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]
鉄のラインバレル Vol.6 [DVD]
鉄のラインバレル Vol.7 [DVD]


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 鉄のラインバレル
genre : アニメ・コミック

tag : ラインバレル レビュー キャプチャ画像 マキナ ファクター 絵美 美海 下着姿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。