スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD AFTER STORY 第8話「勇気ある闘い」

春原陽平が宮沢和人を名乗ってしまったせいで、相手チームがこれで終わりだとか思ってヤケになって襲撃を仕掛けてきたらしい。
宮沢有紀寧と岡崎朋也は誤解を解こうとするも、和人と敵リーダーのタイマン勝負という話になってしまい、憐れ春原が生贄です。

しかも前回の襲撃で坂上智代が迎撃したから、誤解は増大ですよ。
和人は智代と並び立つ強さのようで。てか、むしろ智代がどれだけ強いんだよ、という。
しかし最終決戦兵器・古河早苗の虹色パン+虹色ジャムの最強コンボで、春原以下メンバー全滅。
朋也も危険な代物だと判ってるんだから、止めてあげようよ。

唯一の生き残りである朋也が代表となって、敵リーダーと勝負するもまるで歯が立ちません。
朋也って結構荒れてて、喧嘩も強いイメージがあるのだけど、相手がその上をいくほどに強いという事でしょうか。

有紀寧が和人に変装して止めようとするも失敗。
本物の和人は有紀寧が仲間入りするよりも先に死んでいたのですね。
こちら側のメンバーは全員その事を知っていて、戦いを止めたいと言う和人の想いを汲んで黙っていたのか。
知らなかったのは新規メンバーぐらいだったようだ。

死んでから、相手の事を理解する、というのは実はよくある事。
これが親なら孝行したい時に親は無し、という事になるわけで。
後からもっとああしてやれば良かったとか、思うことは多々あるのです。

次回 第8話「勇気ある闘い」

次回はいよいよ進路の話です。
元々スポーツ特待生だった上、勉強もサボってきた彼がどんな道に進むのか、というところのようだ。
大学は無理だろうから、近くの工場とかに就職?

智代 afterでは事務職についているらしいけど。


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

スポンサーサイト

theme : CLANNAD -AFTER STORY-
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。