FC2ブログ

クイーンズブレイド 流浪の戦士 第4話「相克~雷雲の将」

今回は流浪の戦士レイナと雷雲の将クローデットの姉妹対決。
歴戦の傭兵エキドナは結局レイナを逃がしてしまったわけですが、クローデットにレイナを殺せば次期当主の座は彼女のものだと甘言を弄する。
高い能力を持ちながら、本妻の娘でないため、レイナの日陰の身となっているようです。
しかしレイナが死んでもまだエリナがいるから、次期伯爵候補はエリナになるだけなんでは。

そのレイナは果敢にも見るからに怪しいキノコを食べてます。
変なもの見えてるし……

幼い頃のレイナはかなりクローデットの事を慕っていたのですね。
過去にレイナが城壁から落ちそうになったのを必死で助けたクローデットですが、メイドたちが心配するのはレイナの事ばかり。僅かな擦り傷で大騒ぎ。同じようにずぶ濡れになっているクローデットは放置ですか。いくら後継者であり、正妻の娘とは言え、同じく娘であるクローデットの扱いが悪すぎる。
そんな彼女に、ヴァンス伯爵は誰もいないところでは笑いかけてくれたりしていたようですが。
光明の天使 ナナエルはクローデットがレイナを追いかけている事を知って、2人を戦わせようと必死でレイナを足止め。
アニメ版クイーンズブレイドは闘技場での戦闘ではないので、天使たちが戦いを感じ取って中継する事で成立するようです。

勝負は当初は全世界に次期当主に恥を掻かせるわけにはいかないと、手出ししようとしないクローデットですが、実力差は明らかに軽く流されています。
そして父ヴァンス伯爵の事を持ち出されて、遂に本気モードに突入するとやはり一方的。
レイナが気力だけで抵抗を試みても、話にならなかったようです。
どこかで見ているだろうリスティに自分が一人でもやっていける、という事を見せたかったのでしょうが。
が、運悪くクローデットの攻撃の余波で足元が崩壊して、レイナは谷底に落ちそうになり、それをとっさに助けるクローデット。幼い頃と同じ光景。
レイナの手を離してしまったクローデット。
レイナの望みを聞き入れたというよりも、幼い頃とは違い、心の片隅にあった闇を一瞬自覚してしまったせいでしょう。

クローデットは父親の愛を知っていると口では言っていたものの、本当は伯爵がレイナの事しか見ていないのに気付いていたんですね。伯爵がクローデットを褒めたのも、彼女の胸の花がレイナからの贈り物だと知っていたからのようですし。
クローデットは必死に自分の気持ちを偽り続けていた、という事か。
そんな様子を眺めるエキドナは何を思うのか。本気でただレイナを殺そうと考えを変えたとは思えないんだけどな。

果たして谷底に落下したレイナの行方はどうなるのか。
別の闘士に助けられるのかな。

このアニメでは、リスティがレイナの親友で、トモエがライバルという扱いになるのかな。
原作ではリスティはライバルで、トモエが親友なんだけど。

次回 第5話「蘇呪~古代の王女」
次回は早くも古代の女王メナス登場。もちろん対するはトモエです。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : クイーンズブレイド-流浪の戦士- 
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

谷神は死せず「クイ-ンズブレイド」

本当に頑丈なおっぱいです。剣を抜くよりおっぱいで殴り合いをした方が、真の優劣が判定できるのではないかと思いませんか? 英雄は百年...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事