スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ 巴里編 第6話「Leçon6」

デシャン管弦楽団(デシャンオーケストラ)にジャン・ジャック・ボドリーが指揮者に選ばれてしまい、落ち込む千秋真一ですが、シュトレーゼマンがかつて指揮していたルー・マルレ・オーケストラの新任指揮に選ばれる。

気合いの入る千秋。
しかしいざ演奏を聴きに行けば酷い始末。
ロラン・シュヴァリエからどうやらメンバーがかなり退団したとか聞かされ、前途多難。
呪われた星の下に生まれているようです。
そしてパリに孫 Ruiが留学してきました。
超絶技巧の天才ピアニストで演奏旅行を止めて、わざわざコンセルヴァトワールに留学。
のだめはやたらとライバル視。
ピアニストとしても、恋のライバルとしても、というところか。

ロランに誘われて、ルー・マルレ・オーケストラに助っ人で言ってみれば、指揮者が止めて練習すら出来やしない千秋。
しかもコンマスのトマ・シモンはやたら高圧的で、千秋に対してもあまり良い評価をしてないようです。
しかも僅か3日でボロボロのオーケストラを纏めて、コンサートを開かないといけない羽目になってます。
また鬼の千秋が復活か?

千秋が留守にしている間にルイはアパルトマンのメンバーとすっかり意気投合してしまってますよ。残念ながらここに住み着くという事ないようですが。
スポンサーサイト

theme : のだめカンタービレ
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

のだめカンタービレ 巴里編 6話

第6話 デシャン・オケにジャンが就任しました。 選ばれたのはジャン! それでも選ばれたのはジャン!! 傷口を抉りますねぇ、エリー...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。