fc2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第一章「戦火の出会い」

征暦1935年。
専制国家・東ヨーロッパ帝国と共和制連邦国家・大西洋連邦機構の間で始まった第二次ヨーロッパ戦争両国に挟まれた小国・ガリア公国を巻き込む。
鉱物資源・ラグナイトを手に入れるため、東ヨーロッパ帝国はガリア公国へと攻込む。
穏やかな村のブルールは帝国軍の接近に備えて、避難が始まる。

そこの自警団に所属するアリシア・メルキオットとスージー・エヴァンス。
アリシアはスージーから帝國軍のスパイらしき人物がいる、と聞いて急いで駆けつける。
ミグロとジャンがスパイと思ったのは川で魚のスケッチをとっていたウェルキン・ギュンター。
途中でマーサ・リッポネンと話したりしているのに、スパイだと信じて疑いませんよ。この非常時にスケッチを取るほうも悪いが、少しは話を聞こうとしようよ。
どうにもアリシアは声の関係で図書館戦争を思い出して仕方がない。
ミグロとジャンは自警団に入ったばかりですが、この村で出番は終わりな感じなんでしょうね。
ウェルキンは自分の帰りを待っているイサラ・ギュンターに会うため、逃亡。
あっさりと縄抜けとかするって、何者だって感じですが。

正規軍の到着には丸一日掛かり、帝国軍は半日後には到着してしまうという絶望的状況。
更に悪い事に、逃げたウェルキンを追跡した先で、アリシアは帝国軍を見つけてしまう。
既に村の目と鼻の先にまでやってきていたようです。

ギュンター将軍の家に向かった事で、ようやくウェルキンがスパイではないと気付いたアリシア。
ウェルキンに村で一番おいしいパンを食べさせてあげると言っている様子からすると、アリシアはパン職人のようだ。オープニングでもパンを焼いているしね。

アリシアはいきなりイサラに斧で殺されかけています。
ウェルキンが止めたとは言え、女の子の力でよく振り下ろした斧を止める事が出来たな。
ウェルキンを信用したのも束の間、イサラがダルクス人というウェルキンとは別の人種のようで、またスパイだと思い込んでしまったようです。
それにしても有名な将軍の子供のことを、同じ村に住む人間が何故知らないんだろうか。

イサラに助けられた事で、スパイではないと思うようになったみたいですが、すっかりと帝国兵に囲まれてしまった屋敷。
イサラはウェルキンに戦車・エーデルワイス号を見せる。
これで包囲網を脱出する事になるわけですね。

第二章 「コナユキソウの祈り」

絵柄が随分と独特で、イラストのような感じだと思っていたんだけど、どうやらゲームでもこういう感じらしい。
原作ゲームの独特感を出す為に、同じ手法にしたという事か。

公式サイト

Youtube動画:オープニング
『明日へのキズナ/HIMEKA』




にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 戦場のヴァルキュリア
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

戦場のヴァルキュリア #1 「戦火の出会い」

原作ゲーム未プレイなので、お試し本などで勉強をしてから視聴。 WEB掲載などのキャストインタビューによると主役のウェルキンはかなりKY...

戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 感想

ガリア公国にある国境の街ブルールでは、戦火を逃れるべく住民たちが 疎開を始めていた。 自警団の班長 を務めるアリシアの元へ不審者の...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事