FC2ブログ

地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第25話「ゆずき」

熊のぬいぐるみを抱きかかえて白骨化した少女の死体を目にした御景ゆずき。
「判った?
 それがアナタよ」

本当は既にこの世の者では無かったゆずき。
いきなり現実逃避です。

そんなゆずきに“地獄少女”閻魔あいは過去の記憶を見せる。
父・た御景一彦が少し早い誕生日プレゼントとしてもらったゆずきが大好きな大きな熊のぬいぐるみ。
パチンコで手に入れたようですけが……
かなり温かな中流家庭に育っていたようです。
運転していたバスのブレーキが故障して、トラックとの接触事故を起こして、危篤状態となった一彦はそのまま帰らぬ人になった。
バスの乗客だった人の身内が一彦の病室に怒鳴り込んでくる。
自分たちの事しか考えられない随分と身勝手な遺族です。そもそも整備不良ブレーキ事故なんだから、運転手の責任ではなく、バス会社の責任だろう。流石にゆずきの泣き喚く姿に狼狽したようですけど。このバス会社の経営者は秋穂の父親の高杉憲久だよね。
しかしバス会社は整備不良を否定して、責任逃れ。
人殺し扱いを受けて、母の御景小夜子はすっかり参って寝たきり。
幼い子供に対してまでご近所の態度はどうかと思うな。
及川ストアの店主だけが母親と知り合いで、親切にしてくれたようです。
まぁ、こーゆーのはそういう空気が出来ると、下手な親切にすると周りから自分たちまでハブられるから、一緒になって村八分する側に立つのが殆どの人間なんですけど。

学校では無視されるゆずき。
大半は子供達の意志と言うよりも、親が命じているらしい。わざわざ子供に話さないように言う親というのは、親としてどうだよ。
及川ストアでパートさせてもらうようになったものの、嫁さんの方は気に入らない。
及川はやはり小夜子に気があったようです。
小夜子は親戚を頼るも、取り合ってくれない様子。
通常は、こういう時こそ親戚が助けてくれるものなんですが。

病気に掛かった小夜子は病院に行くも、片っ端から診察拒否……ちょ、色々とあり得ないです。
血を吐いて倒れた母親を助けて貰おうと近所に声を掛けても、ガン無視。
最低なご近所です。まぁ、こんな住人ばかり住んでいたから、ここの団地は寂れて取り壊しにあう事になったんだろう。
落ち込んだゆずきに声を掛けてくれた少女。
それが高杉秋穂だったようです。
だからゆずきは幽霊として秋穂の友達になったのか?

あからさまに具合の悪そうな2人を見ても、それでも陰口ばかりで助けてくれようともしないご近所さん。
ゆずきを連れて自殺しようとした母親は、そのままさびれた社で息絶える。
母親を桜の木の下で弔ったゆずき。
ろくすっぽ食事をとっていなかったゆずきも、自室でそのまま死んでしまった。
白骨化したという事は、それから後もそのまま放置されていたという事でしょうか。
真っ当に考えたら、家賃が振り込まれないのだし、管理人がやって来ると思うのですけど。


全てを思い出したゆずきを、鳥居の向こうから秋穂が呼びかける。
秋穂の手を取るゆずき。そしてあいが消滅して、ゆずきが地獄少女に。
地獄少女の必要性を知ったゆずき。
「私は運命を受け入れるわ。
 世の中に見捨てられた私が、これからはあいに変わって、この世界を清める」
あいのように罪のない人間は流さないと心に誓うゆずき。
あいが消え、新たな地獄少女となったゆずきは三藁たちに、これからは自分を手伝ってくれるよね、と問い掛ける。
しかし骨女と一目連はゆずきの前を去り、母親の事で苦しんだゆずきを思う山童もきくりに強引に連れて行かれ、残ったのは輪入道と案内人となった秋穂。

そして地獄少女となったゆずきの下に、地獄通信にアクセスした者が……

次回 第26話「魂の軌跡」

地獄少女には裁くべき相手とそうでない相手を決める権利など無い。
しかしそれを良しとはしないゆずき。
おそらくはまだ完全な地獄少女になっていないのだろう。
最終的に地獄少女ではなくなるのかな。それとも、掟に背いた事で、ゆずき自身も地獄へと流されてしまうのか。
しかしですね、確か第1期ではあいは地獄通信へのアクセスを無視した事がある筈なんですよね。その辺りは無かった事にされているのか……


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 地獄少女 三鼎
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事