FC2ブログ

仮面ライダーディケイド 第10話「ファイズ学園の怪盗」

警備員(村岡弘之)が夜の学校を巡回していると、そこに女生徒(岡田里穂)の姿が。
しかし女生徒はオルフェノクだったのです。
人間の姿になれるんだから、オルフェノクだから入学出来ないとか関係ないんじゃ……
オルフェノクは駆けつけたファイズに退治されてしまう。ファイズが現れるのを待っていた海東大樹(戸松公人)が追いかけるも、バイクで走り去ったので追いつけず。
しかし一枚の写真が落ちているのを発見。
なんつーか、あんな高いところにいるから間にあわないんだと思いますよ。確かにバカと煙は高いところに上ると言いますけど。彼がバカである証拠に、バイクを走って追いかけてるしな。

オープニングにディエンドも登場するようになりました。

光写真館に堂々と現れた大樹。彼は士の事をよく知っていて、士が自分の事を追いかけていたと話しています。
この世界での士はなんちゃって高校生です。
夏みかんやユウスケも大笑い。無理がありすぎるだろう……
SMART BRAIN HIGH SCHOOL
士は学ランだけど、この学校の生徒はブレザーじゃねぇかよ。転校生扱いか?
ユウスケは部外者なので、また蚊帳の外か。

写真部の友田由里(緑友利恵)とその幼馴染みの尾上タクミ(制野峻右)。
ラッキークローバーと呼ばれる特待生っぽい4人。
百瀬(三浦涼介)、玄田(CHIKARA)、朱川(花形綾沙)、城金(永岡卓也)
名前に色が入っているんですね。
制服からして違います。……スペシャルA?
いや、たぶん本当はA4のパロなんだろうけど。

自分たちの写真を撮ったな、とかいって由里にいきなり因縁ふっかけて、カメラを壊そうとしている。
度量狭いな! が、カメラは士がダイビングキャッチ。
いきなりラッキークローバーの写真を撮りまくって、彼らを煙に巻いてます。

ラッキークローバーがオルフェノクと同じぐらい大嫌いな由里。
ファイズの存在も信じていないようです。
由里がオルフェノクの事を嫌い、という事で落ち込むタクミ。
はい、彼がオルフェノクで、かつファイズなのが良く判ります。


突然のテニス対決ですが、士はテニスも強かった。
「俺には苦手なものがない。写真を撮ること以外はな」
ナマコも追加するかと思ったけど、追加しなかったね。
玄田(CHIKARA)と城金(永岡卓也)の2人掛かりでも勝てません。
2人掛かりでも良いぞ、とか言ってあっさり2人掛かりで、しかもボール2つ使うとか、お前等にはプライドがないのか。
しかも魔球……

互いが相手をファイズだと思い込んでいたようです。
オルフェノクの正体を現した玄田と百瀬は、誤解だと気付くものの、正体を見られたからには生かしておけない、と。
そんなベタな展開! 酷いよ。自分たちで勝手に正体ばらしておきながら。

玄田=ドラゴンオルフェノク、城金=センチピードオルフェノクの攻撃を、ブレイドに変身してガード。メタルカードなんて存在していたのか。

2人がかりでも敵わないところに、百瀬=タイガーオルフェノクも登場。
ディケイドが殺したドラゴンオルフェノクを再生させました。
朱川=ロブスターオルフェノクも正体を現した。

百瀬の狙いはオルフェノクによる人類支配。
またベタ。しかも、人類支配のために、学園に潜入するという随分と小さな事からコツコツと始めるタイプのようです。
まずは学園支配、そこから町内、市内、都、日本、東アジア、アジア、世界、とでも広げるつもりなのだろうか……気の長い話だ。
タイガーオルフェノクはディケイドよりも強いです。

大樹はは鳴滝(奥田達士)の味方ではなく、ディケイドと同じく世界を滅ぼす存在なのだろう。
士の事は下に見ている鳴滝も、大樹にはビビっています。
なんでそんな存在が2つもいるのかは判りませんけど。てか、そもそも何の為に誕生したのかもまだ良く判りませんが、それは後々明らかになるだろうから今は深く考えまい。

大樹が拾った写真を見せたせいで、由里がファイズだと勘違いするラッキークローバー。
町中で平然と正体を現します。
もちろん、ファイズの正体はタクミですので、由里を助けるために変身。
ファイズvsロブスター&センチピード
が、意外とへちょかったファイズは一方的にやられて、ベルトを奪われてしまう。駆けつけた士も変身前に邪魔されてライダーベルトを落としてしまう始末。

そこに現れた大樹が仮面ライダーディエンドに変身です。
これまでに無い程にダサイライダー……なんとかして下さい。

ディエンドは自分の力にしている仮面ライダーを召喚する力があるようで、レイと歌舞鬼を呼び出しました。
なんでこの二体ですか……劇場版を知らないと判らないような奴らをチョイスしてくるとは。
せめてもの救いは人気のあった作品の劇場版で出てきた奴らという事か。

ディエンドのファイナルアタックライドは大量のカードが旋回して敵への道を造ってのディメンションシュート。戦ってたレイと歌舞鬼も吸い込まれましたよ。
これはディエンドがこれだけのカードを保有しているという証?

逃げた由里とタクミの前に現れた百瀬が仲間の仇だと襲いかかるが、由里を守る為、タクミは遂にウルフオルフェノクの姿に変身し、その姿に驚いた由里は悲鳴を上げる。
オルフェノクが嫌いだと公言していたところに、親友がファイズになったかと思いきや、更にオルフェノクになったりしたのだから大変だろう。

ファイズのベルトを巡ってディケイドとディエンドも対決。
しかし今の力の差はディエンドの方が上でしょう。

次回 第11話「555つの顔、1つの宝」
次回にはタクミと由里が種族の差を乗り越えて、和解したところでディケイドと一緒に戦うというところかな。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい


こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 仮面ライダーディケイド
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事