スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル KILL la KILL 第二十二話「唇よ、熱く君を語れ」

血塗れとなりながらも自ら神衣・純潔とのつながりを引き剥がした纏流子。
針目縫はその事に驚きながらも、片太刀バサミを投げたのは失敗で、二本とも自分のものになったと笑い、片太刀バサミによる傷もたちまち修復されていく。
満艦飾マコは流子へと鮮血を投げつける。縫が鮮血を切り裂こうとするも、鮮血は自ら二つに分かれてこれを回避すると、流子と人衣一体となった。
僕を踏み台にしたぁ!? て……ここにきてガンダムパロ。
どうでも良いけど、この時の流子はノーパンノーブラです。ま、みんな似たようなものだから良いのか。全裸でもお色気要素は感じないし。

せっかく流子のために作った純潔なのにと、攻撃を仕掛ける縫だが、流子は鮮血には鬼龍院皐月とマコの気持ちがこもっており、絶対に鮮血を脱がないと宣言する。
純潔なんて化け物より、よっぽど温かくて気持ち良いという流子に泣いて喜ぶ鮮血。
友達ごっこが気持ち悪いという縫だが、流子はマコと鮮血がただの友達という言葉で片づけられる代物ではないと告げる。
この世界は気持ち悪いものがうようよしているぐらいがちょうどいいという流子。
流子は人付き合いが苦手だから、マコのように遠慮なく踏み込んでくる相手の方がいいんだね。
縫から断ち斬りバサミを奪い返した流子に対して、縫は精神仮縫いでヌーディストビーチを操ろうとする。流子がすぐさま糸を切り裂くも、それを囮として流子を背後から襲い首を貫こうとした縫だが、流子はあっさりと攻撃を躱すと、縫の腕を切り落としてしまう。
すぐに元に戻ると余裕綽々の縫だったが、鋏によって切り裂かれた腕は再生を阻止して彼女の腕の糸は鮮血に吸収されてしまう。
やはり神衣を着た流子は戦闘面で縫を圧倒出来てしまうんだな。
しかも断ち斬りバサミで再生能力も阻止可能なので、これで羅暁を倒す目途も付いたわけだ。
流石の縫もいつもの余裕が全くなくなってしまいましたよ。

怒り心頭となる縫を、鳳凰丸礼がヘリで救出に現れる。
逃走した縫を追跡しようとした流子だが、鮮血は彼女が血を流しすぎていると制止する。
皐月や美木杉愛九郎たちは逆にこれを好機と捕らえ、カバーズに飲み込まれた人々を纏一身や四天王と共に『急急救命吸引具』により次々と奪還する。
『急急救命吸引具』は壊れた蟇郡のものだけかと思いきや、とっくに量産されていたのか。
その中には女子テニス部部長・函館臣子、ボクシング部部長・袋田隆治らかつての流子と戦った者たちも含まれていた。
ここにきて函館臣子とかが出てきたよ。
衛生兵となった満艦飾一家が救助。
裁縫部が生命戦維を回収に当たる。
裁縫部は全員が捕まって本能字学園で縫の手伝いをさせられているのかと思いきや、逃げ延びてヌーディストビーチに加わっていた生徒たちもいたのか。

助けられた縫はまだ負けておらず助けなど必要なかった。
だが礼は彼女に落ち着くように告げ、彼女の真の目的は新羅高潔を完成させることであり、不要な戦いをしてこの状態となったことを鬼龍院羅暁にどう言い訳するのかと訊ねる。
冷静さを取り戻した縫は、傷口を縫合すると高潔の下へ向かわせ、自分に生意気な口をきいたことを後で覚えておけと告げるも、礼は高潔を完成させた後ならばどうなろうと構わないと意に反さない。
縫はアレだけ出血していてなんでピンピンしているんだろうな。傷は生命戦維で治っても、流れた血はすぐに回復しないと思うんだが。

純潔の扱いを伊織糸郎に訊ねられた皐月は、ひとまず拘束するように指示する。
消去しなくていいのかと問われた黄長瀬だが、皐月はまだ戦いが終わっていないと答える。
彼女が純潔を再び着るつもりだと気付いた流子は、鮮血と人衣一体すら出来なかった彼女に着こなすことが出来るのかと冷たく告げる。
皐月も流子を救うために無理をしたと流子を諭そうとする鮮血の言葉にも耳を貸さない流子は、一発殴らせろと告げる。
美木杉は人衣一体となった流子が本気で殴れば人は死んでしまうと止めるも、相手はただの人間ではなく「鬼龍院皐月様」だろうと告げる。
そんな彼女に相手は鬼龍院羅暁であり、この程度で死ぬなら叶わないと受け入れる。
まぁ、ずっと対立していて、皐月が捕まってから脱出したのと入れ替わりに流子が捕まってるし、ちゃんと協力するようになるにはお互いにちゃんとした形での和解が必要なんだろう。

皐月の覚悟を確かめるためにも殴りかかる流子だが、蟇郡苛が盾となってこれを身代わりに受ける。更に殴りかかると、次は猿投山渦が盾となる。
自分たちを嘗めているのかという苛に、手加減していることを指摘される流子だが、それは二人が割って入ったからだと反論。だが、猿投山たちは自分たちが割って入ったぐらいで手加減する程度の覚悟で皐月に手を出すなと告げる。
二人だけでなく、蛇崩乃音も自分たちの顔は皐月の顔、手足は皐月の手足だと語り、犬牟田宝火もただし勝手に動くからしぶといと宣言する。
どこまでも皐月に心酔している4人。乃音は前は「皐月ちゃん」と呼んでいたのに、何時の間にやら「皐月様」になってるな。公私で使い分けているんだろうか。

全力で皐月を守ろうとする四天王に、訳判らないと呆れた流子は、皐月もまた自分と同じく訳のわからない者に囲まれているのだと気づく。
皐月は羅暁への勝利のために全ての人間を駒にして動かす必要があると考えていた。流子に対しても羅暁への戦力として見ており、敢えて自分を仇と思わせることで戦いを繰り広げて鍛え上げ、戦いの中で必ず羅暁に刃向かうようになると考えていた。
だが、それは羅暁と同じやり方であり過ちなのだと悟る。
今まではヌーディストビーチなども情報漏えいの危険性を考えていたとはいえ、簡単に壊滅する組織なら不要だと切り捨てていたわけで、皐月は勝利のために犠牲を止むを得ないとしてきたけど、それではいけないと思うようになったのですね。四天王と糸織だけでなく、本能字学園の生徒たちも皐月のために死力を尽くして戦うという展開となるのか。

この世界は一枚の布ではなく、なんだかよくわからないものに溢れかえっているから、この世界は美しいと感じた皐月は、世界を守るために一緒に戦って欲しいと流子に頭を下げる。
自分にも守りたいものがあると、そんな彼女の気持ちを受け入れて和解する流子。
仲直りの印に、満艦飾好代が特製のなんだかよくわからないものをぶちこんだコロッケを差し出してみんなで和気あいあいと食事する。
まさかにここにきてママさんお手製の「なんだか良く判らないものコロッケ」が関係してくるとは。「なんだかよくわからない」を強調してきたのはこのためのものだったのか。
鮮血は流子が皐月の言葉に少し感動していただろうと指摘。流子は鮮血が話し相手がいなくて寂しかったのだろうとからかう。
だが、流子は判っていた、まもなく羅暁が現れて無駄口をきく暇がなくなることを。
マコママのコロッケは皐月の口にもあうらしい。
もういっそこのコロッケの店を開いたら繁盛するんじゃないのか? 最終回ではコロッケ屋をオープンしていたりしないかな。

礼から報告を受けた羅暁は厄介な娘たちだと笑う。
縫は高潔の完成を急ぎながら、流子と皐月への怒りをみなぎらせていた。
縫は手が無くなってどうやって裁縫するのかと思いきや、口か。
羅暁はまだまだ余裕綽綽。

伊織は純潔に皐月の血液と流子の血液と鮮血の生命戦維を合わせたものを打ち込むことで、皐月用に新たな形に作り直していた。
さしずめ、三位一体による神衣純潔改ですね。
もはやなりふり構わない皐月に、よけいなものを脱ぎ捨てた皐月は本物の裸のヌーディストだという黄長瀬の台詞は皐月にスルーされる。
大量の生命戦維を回収したことで、伊織は極制服の製造に取りかかろうとしていた。
美木杉は彼一人で間に合うのかと心配するも、一人で十分だと三つ星極制服を身につけていた糸織は三つ星極制服誂の装となった。
実は糸織も三つ星極制服を持っていたのか。今まで使わなかったのは四天王のように戦闘用ではないからなんだな。当然四天王の三つ星は更改や更更改になるんでしょうが、各部の部長たちも二つ星極制服改となるんだろうか。
それとも時間の関係上、三つ星極制服だけの製作になるのか。

羅暁の最終目的は人類全てを生命戦維へと変えて地球を覆う『天種繭星』。
REVOCS社の服に縫い込まれた生命戦維は特殊な信号と共に活動を開始して、全人類を飲み込んでカバーズとなる。
宇宙を彷徨う生命戦維は、辿り着いた星の知的生命体に寄生して自分たちに相応しい形へと進化させた後に、星全体を覆い尽くすと星をエネルギー源として爆発してその爆発により種子を広がり繁殖する。
大風呂敷を広げると口にする猿投山に、乃音は他の者たちが我慢している事を空気を読まずに口にする北関東の猿だとバカにして、二人がいがみ合う。
皐月はそんな彼らのやりとりさえも心地よく感じる。
人間は生命戦維の一部になるから、羅暁も地球の爆発後は生命戦維の一部として別の星へ向かうのかな。

原初生命戦維は本能字学園に設置された巨大発信器を使って全人類への発信をするため、本能字学園へと向かっていた。
原初生命戦維の目的阻止のため、彼女たちは発信器の破壊が目的となる。
だが、裸の太陽丸は原初生命戦維より放たれた生命戦維の攻撃を被弾してしまう。

皐月は指揮官を美木杉に託すと、自分は流子と共に羅暁との戦いへと赴く。
四天王と美木杉や黄長瀬は発信器の破壊へと向かう。
揃三蔵から皐月のことを託される流子はそれを快諾。
皐月を「姉さん」と照れながら呼ぼうとする流子だが、皐月は無理に呼ばなくとも純潔の中に流子の血が流れていることだけで十分だと笑う。。
流子がちょっとデレた。

流子は鮮血を人衣一体で、皐月は純潔を人衣圧倒で、纏うと、原初生命戦維から攻撃に備える。
流子は鮮血疾風で皐月を空へと運ぼうとするも、皐月もまた純潔旋風にて飛行形態を身につける。
二人を見送り本能字学園へと向かおうとした裸の太陽丸だが、海中より大勢の人間を飲み込んだ巨大な戦闘特化型カバーズ出現して行く手を阻む。
思わぬ強敵に身構える四天王だが、突如空から飛来したタンスの中から、喧嘩部特化型二つ星極制服を着たマコが撃退する。
マコは自分が船を守ると流子に宣言する。
なんと、最初に復活した極制服はマコの二つ星極制服でした。
確かにマコの極制服状態は強かったからな。

次回 第二十三話

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

キルラキル #22「唇よ、熱く君を語れ」

喧嘩部部長特製二つ星極制服着用の満艦飾マコキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 最後チョー熱くって、最高に滾った! 何この怒涛の展開!全部入れてくるのが震えるほど面白い。 ・どこのロボットアニメだwww なんで縫は鮮血を縦に切らなかったんだろうねw 鮮血を上下に着用するシーンが、ロボットのドッキングシーンにしか見えないwww ハサミを両方取られても、鮮血で防げるほど力を上げたの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。