スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル KILL la KILL 第二十一話「未完成」

纏流子に神衣純潔を身につけた快楽について問いかける鬼龍院羅暁。
初めての感覚に戸惑う流子に、羅暁はそれは自分と流子のみが感じられるものだと伝える。
針目縫も同じ生命戦維と一体となっているが、体内の生命戦維が反発するため、神衣を装着することができない。
だから彼女は最高の神衣を生み出すため、高次縫製師(グランクチュリエ)となった。
羅暁は今なら人間は服のために生きている、という事を理解できるはずと告げる。
縫は拒絶反応を引き起こすのか。逆に言えば、彼女に無理やり純潔を着せたりしたら自己崩壊を起こしたりするのかな。
人間で生命戦維と融合している羅暁や流子と違って、縫は生命戦維の子宮から生まれた存在だから人間よりも生命戦維に近いのかもしれない。

鳳凰丸礼から鬼龍院皐月の逃走を聞かされた羅暁は、流子に皐月の対応を任せる。
昂ぶりを抑えきれない流子は、縫に強引にキスをしてから裸の太陽丸へと向かう。
羅暁は礼にREVOCS社全社員を集結させ、計画を最終段階へと移行させようとしていた。
礼の存在が一番宙ぶらりんだよな。縫たちのように生命戦維と融合しているわけでもなく、ただ羅暁に忠実な部下だし。

人衣一体・神衣鮮血となって流子を迎え撃つ皐月。
自分たちも皐月の援護に回ろうとした四天王だが、満艦飾マコはそんな彼らに皐月からの伝言を伝えにやってきた。
そういえば揃三蔵はずっと執事服を着ているけど、彼の服はREVOCS社製ではないのかな。
初めてながらも鮮血の力を存分に引き出して戦う皐月。
鮮血は純潔を脱いで自分を着るように流子に訴えかけるも、流子はそんな服を着ているか着ていないか判らない醜い姿にはならないと拒絶する。
生命戦維の虜とならないため、最低限の接触で生命戦維を着こなすのが人衣一体だった。
鮮血が半裸状態なのにはそんな理由があったのか!? 皐月が純潔を完全体で着ていなかったのは、着ることが出来なかったのか、それとも鮮血と同じ理由でセーブしていたのか。
父親の遺言があったから、完全な状態で着てしまうと純潔に着られると認識していた可能性はありそうだな。

流子は皐月をただ服に着られることを怯えているだけだとバカにするも、鮮血は自分と流子は服を着て着られていたのだと否定する。
今の流子は純潔に着られているだけだと非難する皐月。
人間は生命戦維に着られるのが幸福だと主張する流子に、それは奴隷の幸福だと告げる皐月だが、流子はそれを良しとしていた。
以前とは考え方が変わりすぎてて流子が生命戦維に洗脳されているのは明らかだけど、そう考えると羅暁も同じように生命戦維と一体化することによって、洗脳状態にあるんだろうか。
そうだとしてもあちらは融合が進み過ぎてるから元には戻せないだろうけど。
それとも元々羅暁はそういう思考の持ち主だったのか。

皐月と鮮血は完全に神衣一体となっているのではなく、皐月が口で告げることにより、鮮血が自らの意志で変化していた。
それを見抜いた流子により倒される皐月。
皐月の立っていたのは砂の城であり、簡単に崩れるものだったという流子。
皐月をバカにするなと蛇崩乃音が攻撃を仕掛けてくる。
四天王による連係攻撃で流子の背後をとった蟇郡苛が『急急救命吸引具』で流子を純潔からはぎ取ろうとする。
それこそが皐月がマコに伝えた作戦だった。
マコが忘れないように手にメモを取っていましたが、それなら紙に書いたものをマコに預けて、犬牟田宝火にでも渡すようにしておいたら良かったのではなかろうか。
だが、作戦は後一歩のところで失敗する。
純潔は縫によって流子の身体の中の糸と繋がれており、無理に引き離すと流子が死んでしまう。
そのことに怒ったマコが飛び出していく。
あれ、流子は生命戦維と一体化しているから死なないんじゃないのか? それとも流子の中にある生命戦維が切れてしまうからダメなのか?
しかし縫はあの百合百合なやり取りの間に、流子と純潔を縫い付けるとかしていたのか。

REVOCS社のシェアはついに100%を迎えたと報告する礼。
独禁法に引っかかりそうだけど、それを判断する人たちも生命戦維の服を着ているから見逃してしまうんだな。
羅暁は社員たちをカバーズに食わせる。
地球に辿り着いて人類を進化させて眠りについた原初生命戦維を守るのが鬼龍院家。
原初生命戦維の覚醒により、地球が生命戦維のものとなる『繭星降誕』の瞬間に立ち会えることを幸福だと感じる。
黒井戸滝司たちは自ら生命戦維に喰われる。
黒井戸たちのノリはもはやカルト宗教。
原初生命戦維と共に始まりの地へと向かう羅暁。
黒井戸たちは生命戦維に喰われるのを承知で仕えていたんだな。他の社員たちもそうだったのだろうか。逃げ惑っていなかったから、承知している感じではあるけど。それとも生命戦維の服を着ている時点で、羅暁のいいなりだったのかな。
地球が生命戦維のものとなっても、羅暁・縫・流子の3人だけは生命戦維と一体化しているからそのままなのかな。
人間以外の生命はそのままにするんだろうか。

四天王を倒し、鮮血を切り裂いて皐月にトドメを刺そうとした流子だが、そこにマコが飛び込んでくる。
純潔が脱げなければお風呂にも入れずデートの時もおめかしできないから怒るのも判るが、そんなに暴れてはダメだと告げる。
今の流子はいつもの彼女ではないとマコに逃げるように伝える蟇郡だが、流子はいつだって流子であり、鮮血は彼女の一張羅だというマコに気圧される流子。
そんなマコを邪魔だと殺害しようとした縫だったが、それに気づいた鮮血が彼女を助ける。
やっぱり流子を元に戻すのはマコの役割か。相変らず微妙にズレてはいるけど。
そして鮮血は切られたのにあっさり元に戻ってる。
マコは負担に耐えられないから、人衣一体はしないんだね。

DTR試作機を装着した黄長瀬紬を簡単にあしらった縫に、戦いを挑む皐月。
決して諦めようしない皐月が、情に訴えるつもりかという縫。
だが、皐月が諦めないのは、縫が片太刀鋏を未だに使用しているからだった。生命戦維に対抗する最後の武器を手放さないのは、流子を完全に支配できていないからだと指摘する。
つまりは万が一にも元に戻った時の保険を持ち続けていたのか。
流子は生命戦維と一体化しているから、普通の武器では殺せず対生命戦維用の武器が必要なんだな。

四天王が縫の相手をし、皐月を流子の下へと向かわせると、縫は流子にマコを鮮血ごと殺すように指示する。
マコを倒そうとする流子だが、満艦飾薔薇蔵ら家族が盾となってマコを守ろうとする。
流子を止めようとする鮮血は、マコを殺せば一番傷つくのは流子であり、守りたいのはマコだけでなく流子もだと告げる。
マコは流子ならば純潔を脱げるはずであり、純潔を脱いで鮮血を着るように説得する。
その一瞬、純潔と流子に傷をつけた皐月が、流子の傷に鮮血をつっこめと命じる。
体内から純潔と流子のつながりを断ち切らせようとする皐月の案に乗り、力づくで着られるため体内へと乗り込む鮮血と、その巻き添えをうけるマコ。
傷口に服を突っ込むとか無茶苦茶ですが、普通に出来てるし。
マコは普通の人間なのに、鮮血と一緒に流子の体内に入るとかどんな仕組みなんだろう。
マコが異常なのか、流子が異常なのか、世界が異常なのか。

流子と純潔を引き離そうとするマコと鮮血に、流子は自分の幸せを邪魔するなと拒絶する。
こんなものは幸せでないというマコは、どうしてもというならば自分を殺せという。
そんな彼女に対して、片太刀鋏を振り下ろした流子。その刃はマコではなく鮮血を切り裂いて、血の雨を降らせた。
流子の心の中はまだあの結婚式状態だったのか。

流子の中から鮮血とマコが弾き出されてしまう。
説得は失敗したと判断して、裸の太陽丸を沈めようとした縫だったが、その彼女を流子の片太刀バサミが貫く。
自分の意識を取り戻した流子は無理矢理純潔を引きはがす。
無理をすれば死んでしまうと止めようとする皐月だが、流子は死んでも脱がなければならないという覚悟を示す。
「でなければ……また鮮血を着られないだろうが!」
流子、ようやく復活。本当に世話の掛る子です。
縫はあれぐらいじゃ死なないんだろうけど、片太刀バサミを突き刺されたから、そのダメージは簡単に治らないんだろうな。
次回が縫との決着で、その次が羅暁と対決かな。

次回 第二十二話


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : キルラキル
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。