スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバント×サービス 第7話「自己防止 見えない所に 人が居る」

とある休日、一宮家に遊びにきた千早恵は暇なので一宮塔子“で”遊びにきた、と告げる。
一宮大志は不在で暇をしていた塔子は、ゲームでもして遊ぼうと誘うも、恵は塔子が顔に出て熱くなるのでゲームに弱いので嫌だと拒絶。
弱くないと否定する塔子に、恵は「何でも言う事を聞く」という罰ゲームつきで勝負。
立て続けに敗北した塔子は、マジカルフラワー・ミモザイエローのコスプレをさせられました。
でも本人はコスプレさせられている事に全く気付いてないようで、「頭が弱い」と思われてる。
完全に良いオモチャだ。

帰宅した一宮は塔子の衣装にビックリ。
妹で遊ばないで欲しいという一宮ですが、「一宮が遊んでくれないから」と囁かれてぐうの音も出ませんでした。
普段から塔子を優先しているから、休日も二人きりで遊びに行く、という事がほとんど無いのかな。だから家に遊びに来ているのかもしれないが。

一宮と塔子は塔子から告白して付き合うことになったようですが、一宮の好きなところは「優しいところ」だと「キレ気味で」言われるらしい。
優しさの度が過ぎるのと、誰にでも優しいという問題があるのか。後、特に妹に優しいところとか。
一宮と恵の仲が悪いと勘違いした課長の百井兼蔵は、二人に倉庫で書類整理するように指示して仲良くさせようと考えた。
書類整理中もこーゆー事をされると困ってしまうという一宮にキレ気味の恵は、一宮に抱きつくも、そこを山神ルーシー(略)に目撃されてしまいました。
立ちくらみがして一宮に支えて貰ったという恵の嘘を簡単に信じるルーシー。
見付かったのがルーシーだから良かったのか。
まぁ恵は見付かっても構わないんだろうけど。

仕事の後で話をしようと恵にLINEで連絡した一宮ですが、一宮は百井に残業を告げられて受けてしまってのますます恵を不機嫌にさせてしまいました。
相変わらずダメダメくん。まぁ、残業を頼まれてなかなか断ることは 出来ないけどね。

兄が同僚と飲みに行くからと、百井花音とショッピングに来ていた塔子。
塔子の話から、明らかに女性と交際しているらしい事に気付く花音は、偶然遭遇した恵が一宮の彼女だと気付く。
少なくとも普通の人なら彼女がいる事には気付いていそうだけど、とことん鈍いんだな。
塔子を利用していると思った花音は塔子を守ろうとするも、二人が本当に仲が良いのではないかと気付き、恵にそっと話を聞いてみた。
恵は一宮も塔子も好きなので今の関係も気に入っている一方で、塔子が自分と一宮の交際に全く気付いてくれないということに頭を悩ませている事も知りました。
恵としても隠し続けるつもりはなく、むしろ気付かせたいのか。ただストレートに告げようとはしないんだな。

電話を掛けてきた一宮はなんで恵が怒っているのか判らないごめん、と謝って恵の機嫌も少し直りましたが、待ち合わせの場所にやってきた恵に「千早さん」と呼んでまた怒らせました。
人前とプライベートでは呼び方を使い分けてるけど、たまに間違えてしまうんだな。

何やら元気のない三好紗耶。
ルーシーは紗耶が田中さんの孫に会って欲しいという話を断れなかったからだろうと説明するも、話を聞いた若干嫌な予感がすると長谷部豊まで顔色が悪くなっていました。
それで長谷部が紗耶の事を好きなのかと勘違いして、長谷部に怒られてます。
恋愛に関してはとことん鈍感で、塔子と良い勝負なのかな。

実はほぼ毎日姿を見せていた田中さんが数日間やってきていないのが心配でした。
そこに現れたのは若い田中さん。
ルーシーの手を握って逃がさないようにする紗耶。
田中さんの孫の田中譲二は祖母の事で謝罪に来たというものの、祖母の言うことは絶対という家柄のため、紗耶のことを見に来ていました。
田中さんは風邪を引いて寝込んでいました。
かなり堅物な性格の譲二は、あまり人の話を聞かないというところでは田中さんに似ているようで、紗耶と話が噛み合わないながらも気に入っていました。
譲二が長谷部を目撃するや否や、カウンターを飛び越えて話し掛ける状態。
長谷部は知らない人だと拒絶するも、明らかに知人。
予想通りというか、結構面倒くさそうな人です。

元気になった田中さんは、譲二と一緒にやってきました。
田中さんが寝込んでいた間も、毎日やってきていたらしい。
そんな譲二は長谷部を毎日捜しているようで、紗耶はなんとか匿っていました。
目的は紗耶なのか、長谷部なのかどっちなのか……両方なのか?

ルーシーは何故そこまで譲二が長谷部にご執心なのかと気になったものの、長谷部は小中高と一緒だっただけだと誤魔化す。
ルーシーには関係ないと言ってしまい、落ち込んだルーシーに心を痛める長谷部。
しかしルーシーに全く関係のない赤の他人の死ぬほど興味があるわけでもない事を聞いてしまったと、謝りながら長谷部を傷付けていました。
ルーシーも天然で長谷部にダメージ与えてくるな。

真面目な努力型の秀才の譲二に対して、天才型の長谷部。
その関係のせいで、譲二が長谷部に突っ掛かってくるのだと説明した長谷部に、死ぬほど知りたかったわけではなかったが、教えてもらって嬉しいというルーシー。
ルーシーにますます惚れ込んだ長谷部は食事に誘うも、「給料日前なので無理です」ときっぱり断られた。
嬉しいというのもルーシーの中では恋愛とは一切紐ついてないんだろうね。
そして相変わらず金がないのか。

田中さんの忘れ物をとりに来た譲二はルーシーと仲良くする長谷部を目撃。
恵が長谷部がチャラく、ナンパばかりしていると良い、真面目なルーシーをからかって楽しいのかと文句を口にするも、譲二は長谷部の悪口はやめてください、と突然声を荒げました。
恵は紗耶に「BL」だと囁くも、恵にはBLの意味が判らず……
たしかに、傍目にはホモと勘違いされそうな勢いの執着っぷりです。本人はたぶん友人のつもりなんだろうけど……

今週のサバクイズ! 第七回
問題 「長谷部の身長、体重、靴のサイズ、スリーサイズはいくつでしょうか。」

正解 「今回の鯖クイズの答えは、諸事情につき公開することができません。 ご了承ください。」

画像はFree!を意識してるのかな?


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : サーバント×サービス
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

サーバント×サービス 第7話「自己防止 見えない所に 人が居る」

田中の婆ちゃんの孫と長谷部は同級生の幼馴染だったようですね。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/servantservice/mitsuba-ku_07/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。