スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第3話「写真部 本格活動、なので」

新入生へのクラブ紹介の日。
朝、塙かおるが声を掛けると、写真部を創設した沢渡楓は極度に緊張していました。
そしていつも通りにしどろもどろで大失敗。
いきなり「レッツ、フォト……なので」で1年生はみんなぽか~ん。
ぽっての失敗は、まぁ予想通りの結果。
バレー部はかなり愉快な感じで本気で大会を目指すより、楽しくやろうという部活なのかな。アレで練習がかなりハードだったりしたら殆ど詐欺。

先日、写真部に突然現れた三谷かなえでしたが、「あなた、写真部を作ったんですって?」と訊ねるも、「……じゃあ」と直ぐに去って行ってしまいました。
一体何しに来たのか……
「それが後に起こる悲劇の幕開けだとは!」
桜田麻音、ノリノリです。
大人しキャラだとかなえと被るからか、今期は妙にノリが良いし良く喋る。
前回まではセリフの多くが口笛で、のりえの通訳が入っていた気がするんだけど。あれか、喋らせろと中の人からの圧力が監督に掛ったのか。
顧問として気合いの入る下上山むつこは、コンテストのある写真誌を持ってきてどれに応募するかと迫り、必要書類も提出するようにと伝えてきました。
暴走気味の下上山先生。
『ぽって部』として、かなえの事を調べようとしたかおるたち三人は三年生の教室の前でかなえと遭遇するも、かなえに逃げられてしまいました。
ぽって部も活動開始した!? でも意外と役に立たない。

塙さよみにメールで『カフェたまゆら』に集合を掛けられた楓たち。
今日のスイーツは春の香りがいっぱいの『いちごクレープ』。自家製いちごコンポートが使われています。
毎回おばあちゃんのスイーツは旨そうです。
沢渡香と篠田こまちがさよみの作った『祝 写真部 ぽって部長!!』の横断幕を持って現れました。
ぽって部長という響きは麻音にクリーンヒット。
さよみは『プチ秘境探検部』部長としてぽって部長を応援したかったということ。
どうやらぽってたちは何時の間にやら『ぷち秘境探検部』の部員になっていたらしい。

かなえの特選を受賞した写真とかなえについて説明した楓たち。
自分が写真部を作ったことを怒っているのではないかと心配する楓に、さよみは「部長としての初仕事」だと伝えました。
さよみは普段はあんななのに、決めるところはちゃんと決めるあたりがやっぱりお姉ちゃん。。
楓のおばあちゃんは写真を目にして、かなえが本当に怒っているのだろうかと疑問を呈しました。
夜になり、楓はお母さんに相談してみるも、お母さんは逆に楓がかなえの事をどう思っているのかと問いかけ、楓は自分がかなえの事を凄いと感じて「仲良くなれたらいいな」と思っていることに気付かせてくれました。

教室でかなえに会う練習を繰り返し、いざかなえに挨拶に行こうというタイミングで、堂郷和太郎と下上山先生に呼び出されました。
下上山先生、堂郷と熱血というノリでシンクロしてる。
写真部の存在をアピールするのも一つらしいが、写真部のアピールをリベンジする案を考えたらしい。
リベンジその1.校内の写真を撮って卒業アルバムに載せる
ただしこれは卒業までアピール出来ないので直ぐには結論が出せない。
リベンジその2.かおるもスタッフとしてに参加している『桜祭り』に参加してステージに立つ
桜祭りと写真は関係ないとのりえたちに突っ込まれるも、チャンスには違いないという強引な押しと、楓のやる気で参加が決定。
地元ダジャレは滑っているという自覚があったらしく、後輩の前でスベるのは嫌だから言わないらしい。
後輩に対しては威厳のある先輩教師という対面を保ちたいのか。でも、この人、さよみお姉ちゃんの頃からいるのだから、数年間はいるわけで、その間に他の後輩が入ってきたりしていないのか? 取り繕うのは最初だけなのか、それともあまり接点がないから気にしなかったのか。

写真は撮るだけでなく、人の写真を見るのも好きで、写真について色々と話をしたいというぽってはかおると話をしようと決意した。
楓は校内に残っていたかなえに声を掛けました。
逃げ出したかなえを何とか呼び止めて、話をしたいと写真部へ案内。
実はかなえも1年生の時に写真部を作ろうと考えていたけど、部長という重圧や色々な手続きなどを考えて出来なかった。
それで写真部に興味を持ってやってきたものの、勇気を振り絞って部室に入るのが精一杯でいざとなると何も出来なかった。
『わたしたち展』を見に行っていたかなえは、自分が撮る写真とは違う写真に感動するが、そこで写真を撮ったのが自分が被写体にした少女だと知って、話をしてみたいと感じるようになっていた。
楓も同じ気持ちで部を作ったのだと伝える。
と、いう事でかなえは実は気弱な少女でした。
ぽっての写真を撮った時にはまだぽっての存在を知らなかったのか。初めて意識するようになったのは『わたしたち展』の時だったんだな。
そういや、クラブ紹介で『わたしたち展』の事をアピールすれば、部員が来たんじゃないのか。ま、それが出来る状態ではなかったけど。

かなえは自分が考えすぎて何も出来なくなってしまう人間で、自分の受賞した写真はたまたまで、楓の方が凄いと感じていた。
楓は一緒にやろうとかなえを写真部へと誘う。
そんな楓が「ぐいぐい来る」と、かなえはクラブ紹介の時とは全然違うと感じる。
ぽっては基本的に何かに対して夢中になると、それしか目に入らないからイケイケGOGOになるんだよね。普段も写真を撮るときは周りが見えないぐらいになってるしね。

楓に誘われなければ自分からは言い出せなかったと、参加を表明したかなえ。
部室の外で様子を窺っていたかおるたちも姿を見せて祝福。
楓はお父さんの言うとおり、写真が心を繋いでくれたと感じました。
「思い切って開けた扉の向こう側には、沢山の不安と幾つもの失敗。
 そして……新しい出会いがあったので」
そんなわけでようやく二人になりました。でも、部活として二人は少ないから、もう少し増やすために桜祭りの参加とかはやるんだろうな。でも、極度のあがり症と引っ込み思案の二人では、舞台の上で上手く出来るのかが激しく不安。
ところでかおたんたちは部員並みに部室へ顔を出すね。今後もこの調子でほぼ毎日やってくるんだろうか。

そういや、ぽってパパはまだ顔が描かれていないけど、今回のエンディングでメガネさんだという事が判明したんだな。

次回 第4話「特別な場所、特別な想い、なので」

そういや、ファミマで『ももねこ様レモンマシュマロ』と『幸せの味、みかんムース。』を食べました。
20130616061831Dsc_0013
みかんムースは結構美味しい。でも、240円と価格的には高いわけではないけど、しょっちゅう買える値段でもないな。
コンビニスイーツってそこそこ値段するよね。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : たまゆら ~もあぐれっしぶ~
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話 どきどきの新しい一歩、なので 麻音感想

シャッターチャンスだ!

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第3話 「写真部本格始動、なので」

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 (「たまゆら」公式アートブック Part1&特製バインダ付き)(「ファン感謝祭イベント(仮)」応募ハガキ付き) [Blu-ray](2013/10/30)竹達彩奈、阿澄

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。