スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百花繚乱サムライブライド 第捌話「謎の影」

真田幸村と後藤又兵衛が武應学園塾にてマスターブライドの資料を集めた帰り道、二人は恐ろしい気を放つ式神のようなものと遭遇する。
それは最近噂となっている通り魔の正体だった。
鎮護石を探しているというその怪物は、二人を襲うが、二人を救ったのはダークサムライの一人、宝蔵院胤舜だった。
自分の蘇った意味が判っていないという言葉を残して消える怪物に、胤舜は「私は私でいたいだけだ」と応じる。
「運命には逆らえぬ」という言葉を残す怪物。
両者のやりとりから実は胤舜だけは目覚めた理由について心当たりがあるらしい。でもその役割を放棄して、自分たちらしくあろうとしているみたいだ。
天草四郎の復活を早めるとかそういう感じの枠割なのだろうか。雰囲気からすると、その役割を果たすと彼女たちの自我が消えたり、存在が消えたりしそうな雰囲気もあるな。
何にしても「鎮護石」とやらが関係しているからには、何かが封印されていて、それらの封印を解くのが本来の役割なんだろうな。
通り魔にやられたという幸村に、徳川千は武應学園塾の治安を護るのは生徒会の役目であり、ダークサムライとの戦いの前にいい腕試しにもなると語る。
千姫に挑発され、通り魔退治に燃える幸村。
柳生宗朗はダークサムライとの戦いを前であるため無理はしないようにと注意を促す。

又兵衛は服部半蔵に幸村の危険を前にして何も出来なかった自分の弱さについて語る。
己の力不足は半蔵も感じ取っていた。
ダークサムライに自分たちが原因で敗北すれば、柳生道場はバラバラになってしまうのではないかという不安を抱えていた。
べーたさんと半蔵はまだキスの練習とかしてたんだ……

柳生十兵衛から通り魔退治の話を聞いた直江兼続は、ダークサムライとの対決を前に何を考えているのかと批判。
ぐつぐつやさっちんも十兵衛と一緒に前田慶次の修行を続けていました。さっちんは修行効果で剣姫でいられる時間が伸びたりするのだろうか。今回は描写されなかったけど、千姫やゆっきーも修行を続けてるのかな。

2週間前から出没した通り魔は、遭遇した人間は身体が動かなくなり、相手の正体を目にする事も出来ませんでした。
通り魔が探しているという鎮護石、千姫はその石に聞き覚えがありました。
徳川慶彦が持ってるのかな。

修行についてくる烏の存在に気付いた猿飛佐助が烏を追い掛けると、大量の烏に取り囲まれていました。
怯える佐助ですが、そこに胤舜が姿を見せた。
十兵衛は胤舜の事を覚えていませんでした。
名前が覚えられないので「いんこちゃん」とあだ名を付けた。
むったんに続いていんこちゃんとも仲良くなってる。

佐々木小次郎は良く姿を消す胤舜と荒木又右衛門が、自分たちの蘇った理由について何か知っているのではないか、と勘ぐっていましたが、宮本武蔵は強い相手、特に自分と同じ二刀流を使う十兵衛と戦えるならそれで構わなかった。
十兵衛へのこだわりはただ強い相手というだけではなく、二刀流だからというのがあったのか。
インコちゃんは今回色々と出てるけど、又右衛門はどこに消えてるんだろう。復活した理由と関係した行動をとってるのか?

胤舜を高台の見晴らしの良い神社に案内した十兵衛。
御神籤引いたり、鳩に餌をあげたりして遊び、十兵衛は御守りを上げました。
すっかりお友達。十兵衛は戦いが終わった後は、友達になれると思ってるみたいだけど、最終的に四剣鬼はまた眠りについたりするのか、それとも死んだと思ったけど生き残っていて、ちょくちょく遊びにくるようになるという展開が待ってるのか。

氣の修行の成果により、将とマスターサムライとの間で可能な波動霊視の術をより強く出来るようになった宗朗。
波動霊視の術は前回はゆっきーが使っていた技だっけ。氣の修行で宗朗はみんなと出来るようになったんだ。
3組に分かれて通り魔捜索が開始。
チームAは宗朗と十兵衛、チームKは幸村と又兵衛と佐助、チームBは千姫と半蔵。
ぎったんは不参加なんだ。
ところでなんで幸村たちはチームKなんだろ。何の頭文字から来てるんだ?
十兵衛は胤舜を見つけて追い掛けるも、途中で見失ってしまい、宗朗ともはぐれてしまいました。

千姫は一人になった方が通り魔は現れると、半蔵と離れて通り役になるもマスターサムライの状態でも動く事が出来ず捕らわれてしまい、助けに入った半蔵の攻撃も通じない。
幸村が駆けつけるも倒す事が出来なかったものの、またも胤舜によって通り魔は退けられた。
マスターサムライになっても動きが封じられる厄介な相手。ただゆっきーが動けた事を考えると、相手の氣に当てられなければ大丈夫という事なのかな。

しかしその事に気付かない十兵衛たちは、胤舜の姿を見て彼女が通り魔なのではないかと疑ってしまう事に。
宗朗や千姫たちはインコちゃんが犯人と決め付けるけど、十兵衛だけは必死に信じようとするという展開だろうか。

次回 第玖話「新たな剣姫」

流れからすると半蔵と又兵衛なんだけど、次回予告の感じがそれらを否定してるな。
タイトルが忠ではないとすると、既に剣姫になっている人物が出てくるという可能性もありそうな。
通り魔の正体がマスターサムライだったりするのだろうか。
次回予告では十兵衛が触手プレイの餌食になってるみたいだな。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 百花繚乱 サムライブライド
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。