スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 08「4TH DAY 変容の水曜日II」

名古屋では伴亜衣梨、鳥居純吾、栗木ロナウド、秋江譲、柳谷乙女。
大阪では久世響希、志島大地、新田維緒、九条緋那子。
第4のセプテントリオン・メグレズを迎え撃つ準備を進めるジプスとサマナーたち。
その他のサマナーはいても役に立たないので参戦せず。
少数精鋭で無駄な犠牲を出したくないヒビキはダイチにも避難するように告げるも、ダイチは自分も選ばれたサマナーだと共に戦う。
ヒビキは大阪へ転送される前、ロナウドから彼が調べ上げたという峰津院家とジプスに関する全ての情報が入ったUSBメモリを譲り受けていました。
ロナウド、微妙に死亡フラグを立ててる。
しかしダイチは本当に一度悪魔召喚アプリの使い方を見てもらった方が良いよ。なんであんなに役に立たない悪魔ばかり収集しているんだ。悪魔合体で一発逆転があるのだろうか。

メグレズを攻撃するアイリたちだが、メグレスは防御力が高い上、自己修復能力も兼ね備えていた。
大阪でヒビキとイオが息のあったコンビネーションで攻撃を行っていた。しかしダイチは新しい悪魔もやはり弱い悪魔。ヒナコの召還したベルセルクでメグレスのコアを露出させ、白虎でトドメを刺すヒビキだが、メグレスは倒されても即座に復活してしまう。
棘を放って攻撃してくるメグレス。
最初から3体同時に倒さないと倒せないって言ってるのにな……ヒナコさんはケイタが使っていたベルセルクを入手してました。悪魔の実力はサマナーの腕次第って、それはつまりダイチが無能という事……
戦力は名古屋が一番弱いみたいだな。
東京では峰津院大和がメグレスの動きを封じ込め、棘による攻撃も全て簡単に防いでいた。
ヤマトはロナウドとヒビキに間断なく攻撃を続けてコアを露出させ続け、彼らのタイミングに合わせて倒すと伝える。
他が苦戦しているメグレスを一人で圧倒してみせる強さ。
それでも彼がヒビキたちに目を付けたのは、メグレスは一人では倒せないし、今後も彼だけではどうしようもない事があるからなんだね。

熱田球場で攻撃を続けるロナウドたち。
ヒビキたちも戦い続けるが、そんな彼らの携帯にロナウド、ジョー、オトメの死に顔動画が配信される。
ダイチはあまりにも使えないから連絡係に降格してる……せめて車が運転できたなら、ヒナコたちに戦わせて運転手をするとかも出来るのに。
ヒビキは急いで彼らに連絡を入れるも、ロナウドは自分たちしか戦えず、死に顔動画は回避が可能だと撤退せずに戦いを継続する。
名古屋芸術劇場を破壊したメグレスに、アイリは父親との思い出のピアノコンサートの事を思い出す。
悲しみと怒りを覚えるアイリは新たな悪魔・ローレライをダウンロード、強力な攻撃でコアの露出に成功する。
唐突にアイリの過去とか出てきたけど、アイリの両親はどこかに避難しているのか?
しかし同じ新しい悪魔をダウンロードするのでも、アイリとダイチの違いは……

大阪でもヒナコのベルセルクの攻撃でコアの露出に成功、名古屋・大阪・東京の3カ所で同時にコアの露出に成功し、3カ所同時攻撃にてメグレスを倒す事に成功する。
だが、名古屋ではメグレスの残した棘がロナウドたちを襲い、アイリとジュンゴを残して全滅してしまう。
帰ろうと告げるジュンゴに、帰るべき場所などどこにもないと哀しむアイリ。
大阪でもイオたちが悲しみに暮れていた。
ヒビキは全て自分たちで選んだ結果だと、必死に自分に言い聞かせる。
しかしアイリとジュンゴの目の前で驚くべ攻撃が広がっていた。
ロナウド、ジョー、オトメ死亡。オトメさんは娘を残したまま逝ってしまいました。ロナウドも死に顔動画の事を聞かされていたんだから、オトメだけでも助けるとかして欲しかったな。もしくは3人はアイリとジュンゴの盾になって死んだとかならまだ救いがあったのに。
13人中、4人が死亡して残り9人。しかし死に顔動画の回避率が低すぎる。ヒビキたちはもう少し頑張らないと。

東京では渋谷の宮下公園の地下にダイチと菅野史の姿があった。
そこには峰津院家が代々保管し、フミが調整を続けてきた魔槍ブリューナクが封じられていた。後は「あの子次第」だというフミ。
ブリューナクはアイルランドの神々トゥアハ・デ・ダナーンの持つエリン四秘宝の一つ。
『必ず勝利をもたらす槍』『投げると稲妻となって敵を死に至らしめる灼熱の槍』
全知全能の光明神ルー・ラヴァーダが祖父・魔眼のバロルの目を貫いたもの。
もちろん「あの子」はイオでしょうが、生贄と特にゆかりのある武器ではないから、生贄というのが具体的にどんな扱いを受けるのか。この槍に貫かれるのか、もしくは槍を扱う者になるのか。

全てが夢であるならば良いのにと願うヒビキに、憂う者・アルコルは現実だと否定する。
ヒビキはアルコルを悪魔と呼び、人間を弄ぶのは楽しいかと非難する。
自分は悪魔ではないと否定するアルコルに、助けてくれないかと問いかけるヒビキだが、アルコルはこれは人間への試練であり、人間は自分たちの力で越えるしかないのだという。
万能なる秩序の管理者・ポラリスは、この世界のためには人間は尤も美しくないと考えたのだという。
そんな事が許される筈がないというヒビキに、アルコルも同意する。
だがアルコルは本来、そんな事を考えるはずのない存在、セプテントリオンだった。
全ての元凶、ポラリスの事がヒビキに教えられました。
地球にとって人間は破壊しかもたらさない不要な存在だから、その存在を消し去ろうとする世界の意思と、それに抗う人々、という良くある構成です。

セプテントリオンとはポラリスの考える秩序を護るための装置に過ぎない。
アルコルに意識が目覚めてしまった事自体、ポラリスも万能ではないのかもしれないと考えていた。
アルコルは人間に選択権を与えるため、悪魔召還アプリを作り出して与えた。
アルコルはポラリスに反逆できないが、人間たちは選択るす権利を持っていた。
セプテントリオンは全部で7体だけど、最後のセプテントリオンが憂う者というわけではないんだよな。アルコルが自我を持ってしまったから、ポラリスは新しいセプテントリオンを作り出したんだろうか。

混乱するヒビキに、自分もだというアルコルは、こんなにも苦しいのならば意識を持たなければ良かったと告げる。
そんな時、ヒビキたちの目の前で世界の一部が消失していく。
無に飲み込まれて消されていく。町も何もかもが消えて無かったことにされていく世界。
7日間の全ての試練を乗り越えた時、初めて人間はポラリスの裁定に立ち会う事が出来る。
人間の世界の消失を怖れていたアルコル。
存在の問題から人間の味方にはなれないけど、人間に肩入れしているのか。人間のどこにそれほど惹かれているのかは本人も判ってないのかな。

無の侵食が日本中で広がっていた。
何故こんな試練が与えられるのか、苦悩する迫真琴。
ヒビキはこんな世界で生き残っても救われないのでないかと絶望感を抱く。
だがヤマトは「救われようとは思っていない」と語る。
無になった場所はどうなるんだろう。その場所へは見えない壁みたいなものがあって進めないのか、それともそこへ足を踏み込むと踏み込んだ人も無に飲み込まれるのか、或いは更地や海になるのか。
日本列島しか描かれてないけど、日本以外も同じ状態なのかな。
ポラリスが人間全体に対して裁きを行ってるなら、少なくとも日本限定で起きる現象ではないはずだよな。なぜセプテントリオンが日本にしか出現しないのかは謎だけど。

次回  EPISODE 09「5TH DAY 木曜日I」

前回から次回予告が無くなったので、サブタイトルが判らない……


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。