スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百花繚乱サムライブライド 第7話「解除不能!」

柳生道場で宴会が催され、大はしゃぎの前田慶次だが、柳生十兵衛は宴会の席を離れてしまう。
ぐつぐつ、傘で回されてるけど、あれは吐きそう……
真田幸村たちがマスターサムライになるために、実は無意識のうちに氣を操っているのだと説明した慶次は、下に戻るのは心を落ち着かせて気を解放すれば良いだけだと説明。
実はこの宴会には十兵衛をリラックスさせるという目的があったのだ。
しかし剣豪・三厳の方は宴会を楽しめていないので失敗。
おバカ十兵衛の方なら慶次と一緒にはしゃいでいたんだろうけど。

慶次による氣の制御をするための修行が始まる。
男は修行をさせないという理由で、柳生宗朗は見学。
幸村と徳川千は慶次の趣味で裸エプロンで修行をさせられることになりました。
宗朗は二人が裸エプロンなのに、平然と修行風景を見学してるな。
ぐつぐつもマスターサムライなのに、慶次の修行が嫌なのか参加していないな。
■修行 其の壱
バランスボールの上で座禅
直江兼続が傘の上で座禅を組む慶次の妨害をしようとするも、返り討ち。
地上波では慶次の座禅が描写されなかったのは、パンツが見えるからか?

■修行 其の弐
熱湯風呂にて精神集中
兼続が熱した石を投げ込むも、慶次に打ち返されて熱さから思わず熱湯風呂に飛び込んでしまう。
このアニメ、お風呂シーンはお約束のようになってるな。

■修行 其の参
滝行にて水の気を感じ取る
毬栗を滝の上から落とそうとするも、木が倒れてしまって下敷きに。
倒れた木は流木になって滝を落下するも、慶次に吹き飛ばされ、続いて落下した兼続は幸村・千姫・十兵衛に殴り飛ばされた。

修行の内容は基本的には全部ゆっきーがやっていたのと同じ。ただ精神統一とかだけを目的にしていたのから、気を感じ取り操作するという事に意識を向けるためにちょっとパワーアップしている感じか。
ぐつぐつのやってる事も、変装した慶次と大差ない……ただドジだから失敗するだけで。それだけ慶次の再現性が高かったという事か。

夜、一人で座禅修行をしていた宗朗に抱きついてきた柳生義仙。
いつものようにセクハラをするも、宗朗は力を取り戻すために一緒に修行を行うと誘いました。
微妙に義仙のフラグも立った。
結局、義仙も修行をしたんだろうか。

慶次に翻弄された宮本武蔵たち四剣鬼は、借りを返そうと気が高ぶっていた。
荒木又右衛門は闘えれば敵だろうと味方だろうとあまり関係ない様子。
宝蔵院胤舜が慶次の身元と、彼女が柳生道場に仮住まいしている事、更に十兵衛が復活している事を突き止めていた。
十兵衛の事を知られてしまいましたが、まだ完全復活したわけではない、という事は判ってないみたいだ。

修行の成果で更に氣が強まっていた十兵衛。
まだゆっきーや千姫は肉眼で気を確かめることは出来ないのか。
しかしまだ完全に制御出来ず、元に戻る事が出来ないままついに倒れてしまう。
十兵衛の身を案じる宗朗たちに、慶次は十兵衛に気を注ぐことで一時的に十兵衛を救うことが出来ると語る。
ただし氣を注ぎ続ける事で、やがて注いでいる人間の氣が尽きて死んでしまう。
更に深い信頼関係で繋がっている人間にしか出来ないため、マスターサムライの将である宗朗にしか出来なかった。
密かに修行していた事で、気を扱えるようになっていた宗朗が気を与えている中、四剣鬼が道場へ迫っているのを感じ取る慶次。
更に宗朗の気が尽きかねない状況に、千姫と幸村が自分の氣を与えようとするも、慶次はまだ修行途中の彼女たちでは逆に奪う結果になると、自らの氣を宗朗へと与える。
宗朗は目を覚ました十兵衛に今のうちに元の姿へ戻るようにと告げる。
慶次は絆はあまりないけど、氣の達人だから繋がりのない宗朗に与えることも出来たんだな。
慶次だけがダークサムライの襲撃を感じ取れるのはゆっきーたちがまだ氣に関しては未熟だったからなんだな。

氣を与えすぎて疲弊したまま、慶次はダークサムライを迎え撃ちに行く。
四剣鬼は一目で慶次が気を使い果たしている事を見抜くと、今の彼女には用がないと通り過ぎて道場へ向かおうとするも、慶次は命懸けで彼女たちの足止めを行う。

氣を制御出来ない十兵衛だが、宗朗の気も尽きかけていた。
幸村はキスをして氣を送り込むようにアドバイスを行い、宗朗はキスで自分の最後の氣を注ぎ込む。
氣の力を感じ取った十兵衛は遂に下の姿へ戻ることに成功する。

十兵衛の気が消失した事に怒り心頭となって道場へ向かう武蔵。
服部半蔵と後藤又兵衛がこれを防ごうとするも、彼女の気の前に身体が動かなくなる。
姿を見せた幸村は約束を反故にするのかと問いかけるも、武蔵は強い相手と戦いたいだけだと十兵衛との戦いを望む。
しかし宗朗と慶次に、今の十兵衛には戦うだけの気が残されておらず、本当に強い十兵衛と戦いたいのならば今暫く待てと告げる。
今の彼女たちには天草四郎を倒しただけの力はないと、武蔵たちは不承不承引き上げていく。
氣を制御できるようになる事で、天草を倒した時の力を取り戻すという事は、元々十兵衛は気を操れていたという事なのか。ほかの二人がパワーアップなのに対して、十兵衛だけは元の力を取り戻すだけなんだな。
半蔵とべーたさんはこのままマスターサムライにならずに終わるのかな。
敵は四人だから、十兵衛、ゆっきー、千姫が一対一で、ぐつぐつと佐助がコンビで戦うのか? でも義仙もいるか。ゆっきーと千姫がタッグで、ニアもやってきて義仙とタッグという可能性もあるかな。

慶次のために宴会を催そうとした宗朗たちだが、負傷したまま慶次は道場から立ち去っていた。
その事に気付いていた義仙だけが声を掛ける。
この国が好きだという慶次は、修行を付けるためにわざわざ足を運んでいたのだ。
慶次は義仙に「もう少し素直になれ」と言い残して、松風に乗り旅立つのだった。
慶次には「まえだけ」というきのこみたいな愛称が付けられた。
まだ氣の制御は3人とも完了していないけど、あとは慶次に教えられた修行を続けて完全にものにするだけなのか。
まだマスターブライドになるための方法が判ってないんだけどね。今回の話からすると、将と氣が最も繋がったものがマスターブライドになれるのかな。

Hyakkaryoran2071
まえだけ@まみまみの出番終了。
最終回までにもう一回ぐらい復活したりする事があるのだろうか。エピローグで出てくるかもしれないぐらいかな。
エンディングは次回からどうなるんだろう。
武蔵が復活するのか、また新バージョンになるのか。

次回 第8話「謎の影」

通り魔が出るらしいが……
正体は義仙? もしくは胤舜か? ダークサムライの中でまだ胤舜だけが取り上げられていないから、可能性としては胤舜が高そうかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 百花繚乱 サムライブライド
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

百花繚乱サムライブライド 第7話 『解除不能!』 前田慶次...なんという男前、そして十兵衛のおっぱい大豊作。

格好良すぎだろ!気を送り込んでヘロヘロなのに、一人でダークサムライに闘いを挑む。ボロボロになっても決して通しはしない。最後は宗朗達がお礼を言う暇も与えず去って行く。 ま

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・次回予告映像に、十兵衛達の側に胤舜がいたように思える。今度はダークサムライと事件解決になるとか。

・前田慶次、今度は宗明の剣姫となった時、再び本領発揮しそう。そして、柳生議仙、宮本武蔵、佐々木小次郎、荒木 又右衛門、宝蔵院 胤舜も宗明の剣姫となって徳川義彦と対立しそうな予感がする。
プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。