スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」

脚本:吉田玲子 / 絵コンテ:内海紘子 / 演出:石立太一・石原立也 / 作画監督:池田和美


朝、鳥のデラ・モチマッヅィは聞こえてきた笛の音で飛び起きましたが、たまやにデラの故郷から鳥占官を勤めるお付きのチョイ・モチマッヅィがやって来ました。
今日はデラはたまこの部屋で寝てるのか。日によって違う部屋で寝ているという事なのか。
だらしなく太ったデラを見て憤慨し、顔を合わせる早々糾弾してデラは平謝り。
デラはまったくお付きに頭が上がらないらしい。これでここまで傍若無人で、みどりたちに冷たく扱われるぐらいだった鳥に足枷がついたのか。
チョイは夜にやってきて、物置にしていた部屋を借りて一晩泊めてもらったという事。
鳥占官のチョイは鳥を使って占いをするらしいが、今の太ったデラではできないという。
デラは王家の鳥で、モチマッヅィは王家の名前らしい。何故お付きも同じ苗字になるのか判らないけど。
デラは朝まで気付いていなかったようだけど、どこでデラの居場所を知ったんだろうか。GPSのような機能でもついてるのかな。
鳥は今後たまこたちの部屋ではなく、お付きと一緒に物置部屋で寝ることになりそうだ。

太りすぎて占いが出来ない鳥に憤慨したチョイは、連絡が取れないと王子が心配していた。
どうやらデラの通信装置が壊れてしまい、デラが意識を失っていないと通信出来ない仕組みになっているとの事。
案の定お付きは王子の事を片思いしているらしいが、自分はお付きだからと諦めているのだろう。やっぱり最後はお付きが王子の妃になってエンドという感じかな。
理由を尋ねるチョイ。「餅がおいしくて食べ過ぎた」とは言えないデラは、思わず「たまやの娘に奴隷のように扱き使われて餅を食べるように強要された」と心にも無い嘘をついてしまう。

たまやに一泊の恩を返そうとしたチョイですが、北白川豆大も北白川福もお金を受け取ってくれないので、掃除をして返そうとしていました。
お金は持ってるんだ。ちゃんと日本円なのかな。
餅を食べようとしないチョイをうどん屋『みやこうどん』に連れて行くたまこ。うさぎ山商店街の人々がチョイに声を掛けてくるが、デラの嘘を信じて心を許そうとしないチョイは精肉屋『ジャストミート』満村文子の差し出すコロッケも食べない。
そんなチョイの想いも知らず、商店街の住人たちはチョイに興味を示して集まってきました。

占いをして欲しいという商店街の人々に応えて「白くて大きな魔王がやってくる」と占ったチョイ。
すると、マオウという白い犬がやってきました。
デラは太っているけど、なんとか占えるようだ。ただしまともに飛べないのでデラの負担はかなり大きい。

風呂屋『うさ湯』に連れて行かれたチョイは最初こそ警戒するも、風呂場を気に入った様子。
長湯しすぎてのぼせてしまいました。
ケツが浮かぶってどんな状態だ。
つか、なんでデラは女湯に……チョイを警戒して女湯に入っていなかったはずなのに。

こんな屈辱は初めてだと怒り心頭のチョイはデラに怒鳴り散らし、夕食のカレーも罠ではないかと警戒して食べようとしない。

たまやの前で占いをするチョイ。
大地の神の怒りを買うが大したことないという占い結果の出た花屋『フローリストプリンセス』花瀬かおるは転んでしまい、豆腐屋『清水屋』清水富雄は恋愛運を占って貰ったものの「実る前に散る」との結果。
湯本さゆりが結婚しようと思っている相手との愛称を占いにやってきました。
良縁の結果が出たさゆりに、自分の思いを殺してお祝いする富雄。
逢えなく失恋。さゆりは富雄の気持ちに気付いていたのかな?微妙な反応をしていたけど。
もち蔵はたまこに軽くスルーされてる。どんどん空気になっていくな。

湯本長治は娘の結婚話を聞かされてショックを受けたため、風呂屋を休んでみやこうどんで呑んでました。
親父も知らなかったんだ……
うさ湯が休みなので自宅の風呂に入る事になりましたが、チョイは自分の占いによってもたらしたさゆりと富雄の事が頭から離れません。
風呂場で考え込んでまたものぼせてしまったチョイは熱も出来ました。
王子に偏愛しているチョイは、二人の関係に自分と王子の事を重ね合わせたのか。
てか、たまこの家はやっぱり自宅に風呂があったんだね。なんでいつも銭湯に通ってるんだろうか。たまになら判るんだけど。

波の音が聞こえないというチョイの寝言を聞いたたまこはレコード屋『星とピエロ』で借りてきたレコードを聴かせていました。
たまこたち商店街の人々の優しさを知ったチョイはデラが嘘を吐いていたのだと確信。
嘘を吐いていたデラは結局怒られることになってしまった。もっとこっ酷く怒られるかとも思っていたけど。

秋になり結婚式のための紅白餅を作っていたたまこたち。
チョイが味見して「美味しい」と笑顔を見せました。
調子に乗ったデラも大量に餅を食べるもチョイに怒られてしまった。
結婚ってもうさゆりは結婚するのか? 親父が知ったのがつい最近なのに、早すぎないか?
今後は結婚して出番が無くなったりするのかな。それとも式自体は実はまだまだ先?

チョイはデラの通信機能が回復するまでたまやで世話になることになりました。
通信機能ってどうやって回復するんだ?
王子のお妃候補に何かアテがあるのかと訊ねるたまこ。
チョイはたまこから漂う香りに驚きました。
やはりたまこがお妃候補なのだろうか。でもそれだとあまり芸がないというか安直すぎるというか……あんことかみどりの方が面白そうなのに。
占いではたまこが妃候補のようにも取れるけど、本当は王子のお妃を見つける橋渡しという感じの占い結果なのではないかな、と。どちらとも取れる内容だから判らなかったとか。
たまこの香りが幸せ(妃)を運んでくる、とか。

次回 第8話「ニワトリだとは言わせねぇ」

どうやら通信機能の回復とか占いの事もあってか、チョイがデブ鳥をダイエットさせようとするみたいだ。
デラの外見は鶏どころではないと思うんだが、飛べないという意味で鶏扱いなのか。
みどりたちとチョイの初対面もありそうかな。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : たまこまーけっと
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」

たまこまーけっとの第7話を見ました。 第7話 あの子がお嫁に行っちゃった お付きの女の子であるチョイが吹いた笛の音でデラは慌てて飛び起きる。 「階段を落ちる鳥など初め

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」感想

南の島からやってきた鬼より怖い娘(*・`ω´・*) 褐色娘はツンデレSっ子! ちょいもちまっづいww みんな鳥もちまっづい! 鳥占いの占い師なんだ~!鳥笛かわいい(*´ 艸`*) デラ...

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」

南国からデラを探しにやって来たのは王子に仕える占い師のチョイ・モチマッヅィ。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/tamakomark...

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」感想!

たまこまーけっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」 デラと同じ王国からやってきた女の子。 占い師のチョイちゃん登場!褐色娘かわいい! デラは「チョイ様」なんて呼んで

◎たまこまーけっと第7話あの子がお嫁に行っ...

→笛}デラ:この笛は!タマコ:どうしたの?チョイ)久しぶりだなデラ}ようチョイチ)その姿はなんだ、ブクブクブクブクチ)食事まで用意していただき。感謝しております父>礼...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。