スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢Ω 第36話「気高きプライド!ミケーネ、王者の拳!」

第4の宮、獅子宮に到着した蒼摩と栄斗を迎え撃つ獅子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)ミケーネ。
力の差は歴然であり、地に伏す栄斗は何故それほどの力を持ちながらマルスに荷担するのかと問いかける。

ミケーネは自分がマルスの崇高な目的に心惹かれたと語る。
マルスと先代アテナ城戸沙織や星矢との戦いの前、マルスはミケーネにこの地に残って息子達のために新たな世界を築くため、この世界を守る存在になるように告げていました。
マルスの本名はルードヴィヒ。彼らも沙織たちと同じく普通の人間に転生して、覚醒をしているという事なのだろうね。

しかしマルスの子、エデンはマルスが過ちを犯したのではないかと離反し、妻の聖なる魔女メディアはエデンではなく光牙をマルスの後継者候補として考えるようになってしまっているため、色々と複雑な思い。
「黄金の獅子は何よりも忠義を重んじる」と語るミケーネ。
相手がマルスでも一度誓った忠義は絶対。
でも、本来はその忠義はアテナに尽くすべきものですから……つか、このミケーネを黄金聖闘士に任命したのは誰なんだろうか? アテナとの決戦前はまだ聖闘士では無かったみたいだから、沙織ではないのかな。

『キングスロアー』の前に手も足も出ない蒼摩と栄斗。
二人に立ち去るように告げるミケーネだが、二人は決して諦めずに立ち上がり続ける。
限界を超えても立ち上がり続ける二人の姿に、その力の源が仲間を想う絆の力だと感じ取るミケーネは、二人の力を見極めんとする。

二つの技を同時に繰り出すキングスロアーを封じるため、二人は渾身の狼牙拳 羅刹旋風刃とライオネット・バーニングファイアーを放つ。
二人の拳が技を破った事で、ミケーネは最大奥義『キングスエンブレム』を放った。
栄斗は動けない蒼摩を守るため白狼拳天神無双で対抗して攻撃を受け止める。
喩え倒れても仲間を前に進ませる事が出来ればそれで良いという栄斗。

蒼摩の強く高まった小宇宙(コスモ)から放たれたライオネット・ボンバーに、ミケーネは幼き日のマルスとの修行の日々を思いだしていました。
その頃、エデンはマルスの作る世界が自分の願う世界とは違うと確信し、命がけでマルスを止める決意を固めていた。
蒼摩攻撃が獅子座の黄金聖衣(ゴールドクロス)にヒビを入れた事と、エデンが覚悟を決めた事で、ミケーネは敗北を宣言して蒼摩たちを先へと進ませました。
蒼摩と栄斗はこの戦いでセブンセンシズに目覚めたのだろうか?
ミケーネ自身も何かを決意したようで、マルスの目的と食い違ってきているメディアを倒そうとでも考えてるのだろうか。おかげでかなり死亡フラグを感じる……

次回 第38話「揺るぎなき守護者!乙女座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)!」

処女宮での対決。
あのシャカの後継者となった男はどんな人間なのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 聖闘士星矢Ω
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

聖闘士星矢Ω 第36話 『気高きプライド!ミケーネ、王者の拳!』 基本的な疑問:獅子座のミケーネは何で聖闘士になったのか。

マルスに心酔しているならマーシアンになれよ。何故に聖闘士、それも小宇宙を極めた黄金聖闘士にまでなったのかまるで分かりません。 挙句「黄金の獅子は何より忠義を重んじる」...

聖闘士星矢Ω 第36話 12/9 あらすじと感想 #SAINTSEIYA #SEIYA

 獅子の咆哮とエデンの血涙。  獅子宮に辿り着いた蒼摩と栄斗は、獅子座黄金聖闘士ミケーネと対戦。以前の対戦では、瞬殺されている。しかし、今回は、蒼摩と栄斗も、小宇宙を

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。