スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢Ω 第35話「獅子の拳!エデン、傷心の闘い!」

相変わらず絶賛ヘタレ中なエデン。
小さい頃から親に逆らえなかったらしい。
そのエデンに支配させるため、火星を新天地にしようとしているマルス。
そして母の聖なる魔女メディアは光牙の見せた闇の小宇宙(コスモ)の様子に、光と闇の小宇宙は本来エデンが持つべきものだと諭すものの、力に難の意味がるのかとヘタレのまま。
ソニアもアリアの死にいつまでも嘆いているエデンに対して、元々アリアを好いていなかったソニアは、アリアはマルスに背いた彼女はいずれまた反逆したかもしれないから、死んで良かったと批難しながら鉄拳制裁。
ソニアはマルスからエデンを新世界の王へと導けと命じられていたらしい。

ソニアも感情的になっている事を見抜いた獅子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)ミケーネが、自分にエデンを任せて欲しいと自分がエデンに活を入れる役を交代。
聖闘士(セイント)同士の戦いについて迷いが出てきているエデンですが、ミケーネは弱く愚かな青銅聖闘士(ブロンズセイント)を導くのが、強い自分たち黄金聖闘士(ゴールドセイント)の役割だと主張。
迷いは悪くないが迷いの中に留まる事は謝りだというミケーネはエデンの迷いを断つと、エデンに活を入れる。
回りの期待に応えて強くなり続けた結果、アリアを失ってしまったエデンは強くあり続けることに疑問を抱くようになっていました。
エデンを改心させるつもりだったミケーネですが、エデンはむしろマルスも過ちを犯すのではないかという考えに到達してしまいました。

メディアは最悪エデンを切り捨てて光牙をマルスの後継者にしようとでも考えているのだろうか。

エデンは幼い頃にアリアを連れてこようとした湖の畔で、アリアのイヤリングの欠片を見つけて涙を流すも、そこに美しい景色が広がった。
アリアの笑う幻を見たエデンは、この世界を守ろうと決意しました。

その頃、第4の宮、獅子宮に栄斗と蒼摩が近づいていました。

次回 第36話「気高きプライド!ミケーネ、王者の拳!」

ようやく放置されていた二人の出番ですが、たぶん二人は勝てずにボロボロになったところにエデンが登場という展開なんだろうな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 聖闘士星矢Ω
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。