スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- レビュー(ネタバレあり)

世界にNEXTと呼ばれる特殊能力者たちが誕生していた。
巨大都市シュテルンビルトでは、NEXTの中でも数人を企業で雇用し、各種スポンサーの広告を背負って町を護る『ヒーロー』たちが活躍していた。
彼らの活躍を生中継で放映する「HERO TV」は敏腕プロデューサーのアニエス・ジュベールの下、高視聴率を確保して人気番組となっていた。

その日も犯罪者たちを追跡するヒーローたちの様子が中継される。
超高温の炎を操る《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレム
肉体を鋼鉄へと変化させてスーツのドリルで突撃する《西海岸の猛牛戦車》ロックバイソン
電撃を放つカンフー少女《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッド
忍者マニアでポイントを稼ぐよりも見切れる事に燃える《見切れ職人》折紙サイクロン
風を操り高速飛行する《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイ
氷を操る《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズ
ピークを過ぎていながら正義に燃える《正義の壊し屋》ワイルドタイガー
そんなヒーローの一人、ワイルドタイガーこと鏑木虎徹の能力は5分間だけ身体能力が100倍になるという『5ミニッツ100倍パワー』。
そんな彼は犯人を捕まえるも取り逃がしてしまい、再度捕まえようとしたところで能力が切れて逆に窮地になってしまう。そんな彼を助けた謎のヒーロー。
彼の正体はヒーロー界に新たに参加した司法局のニューヒーロー《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.だった。
彼は他のヒーローと異なり、ある目的のために自らの本名と素顔を公開してヒーローとして活動を行うが、彼の能力は虎徹と全く同じ『5ミニッツ100倍パワー』だった。

5年前に死んだ妻、鏑木友恵との「どんな時でもヒーローでいてね」という約束により少しでも長くヒーローで蟻続けようとしていた虎徹。
彼はかつてヒーローとして活躍を続けていたMr.レジェンドに憧れていた。

離れて暮らす娘の鏑木楓のスケートの発表会に行く約束をしていた虎徹が会社に顔を出すと、彼の所属する企業Top MaGのヒーロー事業からの撤退の報せが貼られていた。
ヒーロー業界は今期よりシュテルンビルトの7大企業により独占される事になっていたが、虎徹の所属するTop MaGは買収されてしまったのだ。
新しい企業アポロンメディアに顔を出した虎徹は上司のアレキサンダー・ロイズから新しいスーツを着用して、ヒーロー界初のコンビとして戦うように命令されてしまう。

そんな時、町中を突如として巨大な彫像スチールハンマーが動き出すという事件が勃発し、虎徹は急ぎ現場へと向かう。
現場で出くわした虎徹の相棒は、なんとあのバーナビーだった。
ヒーローとして目立ちながらポイントを稼ぐ事を信条とするバーナビーと、とにかく正義のために戦う事しか考えない虎徹。
全く息の合わない二人は互いの足を引っ張り合って窮地へと陥る失態を披露してしまう。

虎徹はバーナビーに不満を持つも、ロイズからバーナビーのセカンドとして彼を活躍させるために雇用されているのだとこっぴどく叱責されてしまう。
更にスーツの開発主任である斉藤さんは、虎徹が自分のスーツを生かし切れていないと怒る。
斉藤さんとの会話中に楓の発表会の事を想いだした虎徹は駆けつけようとするが、一度停止した彫像が再び動き出してヒーローたちに招集が掛かってしまう。

やむを得ずバーナビーと現場へと向かう虎徹だが、相変わらず二人の息は合わず、彫像に捕らえられて身動き出来なくなってしまう。
5ミニッツ100倍パワーで脱出しようと考える虎徹に、ここで力を使うのは後でもったいないと考えるバーナビー。そうこうしている間に今度は別の像が動き出してしまい、虎徹は5ミニッツ100倍パワーを発動させると、バーナビーを放置して一人で次の現場へと向かう。
そこで虎徹は像に乗る少年を目撃する。
この少年トニーこそが像を動かしているNEXTだった。

トニーが彫像に乗って向かった場所は奇しくも楓たちの発表会の会場だった。
突然の侵入者にパニックになる会場。建物の内部は崩壊し、逃げ遅れた人々を救出する虎徹は、楓がリンクで倒れているのを発見して駆け寄るも、後一歩で間に合わず、楓が瓦礫の下敷きとなってしまう。
だが、楓は間一髪バーナビーによって救出されていた。

発表会に出場していた一人の選手を捕まえていた少年。
実はNEXTである自分を気持ち悪いと仲間はずれにした少年への復讐が目的だったのだ。
虎徹は自分も幼少時代に能力に目覚めて友達たちに気味悪がられ、能力を嫌った事があった事を告白。そんな彼にMr.レジェンドがヒーローになれる力だと教えてくれた事を語り、トニーを諭す。
そしてトニーを捕まえてポイントを手に入れようとするバーナビーを制して、トニーに自首を勧めるのだった。
無事自首したトニーだが、彼らのいた建物が崩壊してしまう。
咄嗟に支えるヒーローたちだが、虎徹は能力が切れてしまうと言い出し、少年に助けを求める芝居を打つ。
自分には無理だという少年に必死に呼びかける虎徹に、遂に崩壊するかと思われた建物を少年が石像を動かして救助に成功する。
全てが解決し、警察に搬送される少年に虎徹は君もヒーローの一員だと言葉を贈る。

その夜、ロイズから新人を導くのも先輩である虎徹の仕事だと言われた虎徹はバーナビーを飲み会へと誘う。
ヒーロー達が素顔で一同に介した飲み会。
ドラゴンキッドこと黄宝鈴(ホァン・パオリン)はこんなのは初めてだと喜んで食事を食べる。
バーナビーがヒーローたちと仲良くしたいという話を虎徹から聞いて集まった一同。バーナビーと同じヒーローアカデミー出身である折紙サイクロンことイワン・カレリンはバーナビーがアカデミーで成績優秀で人気があったと語る。
遅れてやってきた虎徹とバーナビーだが、バーナビーの態度は非常につれない。
同じヒーローであるファイヤーエンブレムの正体がヘリオスエナジーの代表ネイサン・シーモアであることや、ロックバイソンの正体がアントニオ・ロペスである事も事前調査で把握していた。
だが彼もまた虎徹に他のヒーローたちがバーナビーと仲良くしたいと話して連れてきていたのだ。
茶番に付き合っていられないと帰ってしまうバーナビー。
ネイサンやブルーローズことカリーナ・ライルら他のヒーローたちも続いて帰り出してしまう。

だがそこにヒーローたちにまたも招集が掛けられる。
かつてMr.レジェンドが強奪犯から奪い返して、ヒーローたちによる正義の象徴となっていたスタチュー・オブ・ジャスティスが強奪されるという事件が発生したのだ。
ヒーローの誇りにかけて犯人を捕らえるため、現場へと急行するヒーロー達。
彼は各々に待機しているトランスポーターに乗り込んでヒーロースーツを着用、犯人追跡へと向かう。

犯人は世界的に有名なNEXT犯罪者ロビン・バクスター。これまで各地で様々な強盗を計りながらも、未だ逮捕歴はゼロだった。
インラインスケートで走り回るロビンを捕らえようとするワイルドタイガーたちだが、何故か姿を見失い失敗してしまう。
遊園地へと逃げ込んだロビンを追跡するヒーローたちは彼を捕らえるために攻撃を仕掛けるが、その攻撃はヒーロー達自身へと降りかかってくる。
虎徹と挟み撃ちにしようと考えたバーナビーだが、これも失敗してしまう。
だが、バーナビーはそこでロビンの能力が視界に入れた人間と入れ替わる力だと気付く。

虎徹はロビンを捕らえるため、袋小路に追いつめて挟み撃ちにすると、バーナビーと腕を組んで入れ替わっても捕らえられるという策を練るも、結果的に逃げ道を作ってしまったためにあっさりと逃げられてしまう。
バーナビーたちは人々を避難誘導すると同時に、遊園地を封鎖してロビンの逃走を防ごうとする。遊園地に残った人々を一カ所に集める事で、ロビンの入れ替わりによる逃走を防ごうとしたヒーローたちだが、一人の男性が束縛される事に嫌気がさして輪から飛び出してしまいロビンの逃走を許してしまう。

逃走したロビンはジェットコースターへと逃げ込み、それを追跡するヒーロー達だが、3層に別れたジェットコースターは展望台へと繋がっており、そこに逃げられると町を一望出来るため、町中の何処にでも逃走可能となってしまう。
如何にしてロビンを捕らえるべきか悩むヒーロー達。
虎徹は自分が囮になってバーナビーに捕らえさせるという虎徹の言葉に、ある策を思いついたバーナビーは必ず捕らえてみせるからと自分に任せるように告げてロビンを追跡するのだった。

・キャスト
鏑木・T・虎徹/《正義の壊し屋》ワイルドタイガー:平田広明
バーナビー・ブルックスJr./《スーパールーキー》:森田成一
カリーナ・ライル/《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズ:寿美菜子
アントニオ・ロペス/《西海岸の猛牛戦車》ロックバイソン:楠大典
キース・グッドマン/《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイ:井上剛
黄宝鈴(ホァン・パオリン)/《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッド:伊瀬茉莉也
イワン・カレリン/《見切れ職人》折紙サイクン:岡本信彦
ネイサン・シーモア/《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレム:津田健次郎

アルバート・マーベリック:福田信昭
アレキサンダー・ロイズ:横島亘
アニエス・ジュベール:甲斐田裕子
マリオ:太田真一郎
斉藤さん:岩崎ひろし
ベン・ジャクソン:宝亀克寿
鏑木楓:日高里菜
鏑木友恵:坂本真綾
鏑木安寿:定岡小百合
巻き込まれ少女:伊瀬茉莉也
トニー:代永翼

Mr.レジェンド:小杉十郎太
ユーリ・ペトロフ:遊佐浩二
ロビン・バクスター:山口勝平

そんなわけでタイガー&バーナビーの劇場版です。
TV版の続編ではなく、外伝というか、オリジナルストーリー。
序盤はTV版の1話2話のリメイク。
中盤からはオリジナルストーリー。
新キャラのNEXT犯罪者ロビン・バクスターとの対決が描かれているわけですが、今まで誰も彼の能力に気付かなかった方が不思議だよ。

劇場版になってスポンサーが増えてる。
もちろんブルーローズだけはペプシの独占は変わらず。

虎徹は序盤でバーナビーにヒーローが人前でマスクを外すなとか言ってるけど、そもそもブルーローズとドラゴンキッドはマスクしてないし……
カリーナは一応変装のようなものをしていて、みんなには正体ばれてないけど、宝鈴に至っては何一つ変装していないので、素顔はバレバレなんだけどな。

今回の話はバーナビーとコンビを組む初日の話なので、バーナビーはデレる前の状態のツンツン状態。
第2弾は時間軸的にどこに入るかで、状態が変わるのでしょう。
それはカリーナも同じで、今回は虎徹にとても冷たい。

カリーナの出番が少し控え目かな。見せ場は2度のキューティーエスケープとライブシーン。
カリーナがイヤリングをつけるシーンの宝鈴は可愛かった。後、飲み会で一人だけ嬉しそうに食べてるシーンとか。
キースもあまり良いところなし。
キースは実はあのジェットパック無しでは浮くだけで高速飛行は出来ない能力者だったらしい。ま、彼の場合は風を圧縮して攻撃する能力もあるのだけど。

虎徹がロビンを捕えようと挟み撃ちしてバニーと腕を組むシーンは、バーナビーのいる方ではなく、虎徹のいる方にすれば上手くいったんじゃないのかな。反対は出口が塞がれていたのだし。

トニーは何回見ても、自分の能力はヒーローたちみたいに格好よくないからヒーローになれないとか言ってるけど、十分にヒーロー向きだと思うよね。
どんなサイズの物でも自在に生物のように動かせる能力は凄い能力だと思うよ。

エンディングでは劇場版には無かったテレビ版だけのシーンなども含まれていたけど、Blu-rayなどになったら追加されるのだろうか。それとも単にテレビ版のシーンを加えているだけなのか。
ただ気になったのは、虎徹がロビンを追跡してジェットコースターの線路を走っているシーンで友恵の幻想を見ているらしきシーンが描かれている事かな。

エンディング後には、1週毎に人気投票のキャラクターによるアピールがあるわけですが。
5位 ファイヤーエンブレム
4位 折紙サイクロン
3位 スカイハイ
2位 バーナビー
1位 ワイルドタイガー
個人的にはブルーローズが好きなんだけど、何故か中間発表では最下位だったんだよな。基本的に女性陣が低いのは、女性票が多いから男達が上位になったのだろう。2番目、3番目に好きというパターンなんだろうな。

ルナティックことユーリ・ペトロフは次回はもう少し活躍があるのかと思ったけど、どうやら予告の雰囲気では無さげ。
次回も新キャラが大暴れして、シュルテンビルトが崩壊寸前の状態になるみたいだ。
なんかライオンみたいな外見な人のシルエットが出てるけど。

個人的評価:70点



にほんブログ村 映画ブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。