スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢Ω 第27話「旅の終焉!少女の光と若者たち!」

闇の遺跡に飲まれた光牙、アリア、エデン。
自分の存在が世界に闇をもたらしていると言われたアリアだが、両親に認められたいため、アリアの本当の望みに目を背けてきたと告げられて闇に飲み込まれそうになったエデンを助けるため、アリアは光のコスモで闇を払いました。
自分の事よりも、エデンを助けるために闇に打ち勝ったのか。
アリアと光牙は双子のような関係だから、アリアとくっつくのはエデンになるのだろうか。

そして自分の本当の小宇宙(コスモ)の属性が闇だと知った光牙は、遺跡の見せるマルスの幻影に対して、闇のコスモで勝負で襲いかかる。
闇のコスモを放つ光牙を助けたのはやはりアリア。
闇のコスモを持っていた光牙がこれまで光のコスモを放つ事が出来たのは、長い間アテナ城戸沙織の下で育ち、彼女から光のコスモを受けていた影響で、彼女が捕らえられた後も沙織のコスモに守られていたからだったようだ。

闇の遺跡のコアは闇のコスモを持つ光牙が破壊に成功。
光牙はシャイナから聞いた闇と光のから産まれた二つの命の存在の事をアリアにも聞かせた。
そこにマルスが登場し、アリアを連れ去ろうとしました。
アリアを守るために戦う光牙、ユナ、蒼摩、龍峰、栄斗。
とはいえ実力差は圧倒的。
そんな5人を支えたのはアテナの力に覚醒したアリアだった。
アテナの光に守られ、どれほど攻撃を受けても立ち上がり戦い続けた光牙たちは遂に光牙の拳がマルスを捕らえるも、その事に激怒したマルスの攻撃がアリアの胸を貫いてしまった。
アリアの光のコスモだけを奪って去っていくマルス。
エデンがアリアを守ってくれるのかと思いきや、エデンは闘いの間終始眺めてるだけでした。

残された青銅聖闘士たちはショックに沈むも、アリアはマルスを倒して欲しいと願い、残された力で5人だけを闇の遺跡から脱出させ、本人は闇の底へ堕ちていった。
まさかのアリア死亡展開……
闇の底へ堕ちていったので、まだ生き残っている可能性も残されているけど。
可能性としてはまだ出てきていない一輝が助けた可能性とかかな。

次回 第28話「最強の軍団!黄金聖闘士(ゴールドセイント)集結!」

いよいよ黄金聖闘士との対決へ。
二人しかいないと言われていたゴールドセイントですが、集結という事は12人揃ったのだろうか。この前、天秤座も奪われたし、予告では牡牛座も出てきてるし。
エデンは黄金聖闘士編の途中でマルスを裏切ることになるのかな。



にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 聖闘士星矢Ω
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

聖闘士星矢第26話第27話(9.30-10.7)

異空間に飛ばされた蒼摩は父一摩がソニアに倒された場面を目撃、 一方、光牙は幻影のアテナに自分の小宇宙は闇だと告げられ混乱するが、 アリアの助けで自我を取り戻し、他の青銅聖

◎聖闘士星矢Ω第27話旅の終焉!少女の光と若...

|コウガ、アリア、エデンが闇の遺跡に落ちる アリア:私の罪*:お前は自分が無垢だと思ってるのか:光の力を高めるため美しいもののまわりでそだった:そして力を使った。苦...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。