スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖闘士星矢Ω 第21話「とべないペガサス!喪失からの旅立ち!」

エデンに連れ去られたアリアは再びバベルの塔に閉じこめられました。
エデンはアリアに惚れているようですが、ソニアはアテナでなければとうに見捨てていたとあまり好意的ではありません。
マルスに地上を闇のコスモで醜く枯らしている理由を問うエデンに対して、マルスは穢れた地球を再生するには仕方がない事だと嘯く。
アリアに自由を上げて欲しい願い出たエデンに、ソニアが王となる身のエデンが他に気を取られるべきではないと説得。
マルスは過ぎたる優しさは弱さに通じるとして、王になる身として優しさを捨てるように差としました。

エデンとの戦いに完敗して激しく落ち込む光牙を、ユナはかつて聖衣(クロス)を手に入れるために弱さと戦った慟哭の谷へと連れて行きました。
光牙が弱虫だからアリアが攫われたと指摘するユナ。
自分はマルスの息子のエデンに勝てる筈がないと弱音を口にした光牙をユナは自分だけを哀れんでると鉄拳制裁。
強くなって取り返そうとしないのか、アリアを連れ去られて哀しいのは光牙だけではない、というユナの説得も全く聞き入れようとしないヘタレっぷり。
ユナの花のイヤリングはかつてエデンが閉じこめられていたアリアのためにこっそりと塔によじ登ってプレゼントたしものだったらしい。
もうすぐ自由になるというエデンに、光牙との旅は何も無かったが、それが楽しかったのだと涙ぐむアリア。

ふらふらと洞窟の億へ彷徨い込んだ光牙は一人の男性と出会いました。
アリアに会えないのではなく会おうとしないだけ、大切な人を諦めようとしている、諦める方が簡単だから、諦めて苦しみから逃れようとしていると指摘。
男に怒り小宇宙(コスモ)を燃やす光牙だが、男性はちっぽけなコスモに過ぎず、誰も守る事は出来ないと嘲笑い、ペガサス流星拳をあっさとりと打ち破りました。
アテナどころか自分の身すら守れないという男性は桁違いのコスモを燃やしてみせた。
ま、いうまでもなく姿形から想像出来た通り、白鳥のコスモを持つのはもちろん氷河です。最後まで名乗らなかったけど。

自分の大切な人は永遠に手の出せない静かな場所に眠っているという男は、アリアは会いに行けば会える場所にいるが、光牙が行こうともしない。
相変わらずのマザコンか……もういい年なんだから、少しは親離れして恋人とか作ろうよ。
自分のコスモに耐えきってみせろと、ダイヤモンドダストを放ちました。
自分の力を信じろという氷河の教えに従いコスモを燃やす光牙は吹っ切れた様子だけど、気の持ちようだけで強く成長するというのはどうなんだろう。あと、いい加減誰かセブンセンシズについて教えてあげてくれ。
その光牙の力をアリアも感じ取ったようでエデンに雷の遺跡へ連れて行ってくれるように頼みましたが、誰かが話を立ち聞きしていた。服装からするてソニアではないようだけど。
この人物がマルスに密告して、マルスはエデンを裏切り者として始末しようとするのか? その前に光牙に負けるという展開もありそうだけど。
エデンは最終的にマルスを裏切るのだろうし。親父に対してちょっと疑問も持ち始めたようで、ここがターニングポイントになるのか。

聖衣修復の話はこのエピソードの後にいれるべきだったのではないかな。
かなりボロボロにされてるし。
話の流れが悪くなるから無理なのかな。

次回 第22話「友への思い!忍びの道と聖闘士(セイント)の矜持!」

栄斗は仲間と別れて帰郷していたのか。
そう言えば栄斗ってユナがお金を落とした時に一緒にバイトしていたけど、普段は別行動してるわけでお金はどうしてるんだろう?


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 聖闘士星矢Ω
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

聖闘士星矢Ω21話「とべないペガサス!喪失からの旅立ち!」の感想

屈辱の敗北から特に関係ない氷河に叱咤されて復活? いや、これは唐突でしょう。Ωしか見てない人は意味不明だし、 沙織とアリアの二人のアテナを目の前から奪われたって自暴自棄

聖闘士星矢Ω第21話(8.26)

「これがおまえの小宇宙か。なんてちっぽけな。 その程度の小宇宙では誰も守ることなどできない・・・」 「自分の力を信じるんだ、自分の小宇宙を・・・」 エデンに完全敗北、アリア...

聖闘士星矢Ω 第21話 8/26 あらすじと感想 #SAINTSEIYA #SEIYA

 「慟哭の谷」に白鳥が舞い、天馬が飛翔する。  心身共に打ちのめされた光牙を起こし、叱咤するユナちゃん。彼女は彼を連れて、自分が聖衣を身につけるに至った場所へと向かう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。