スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」

浪士組の人材不足を解決する妙案がある、と芹沢鴨と新見錦に呼び出された土方歳三、近藤勇、山南敬助。
彼らは幕府に仕える雪村綱道を紹介されました。
井吹龍之介にも聞かせるのかと思ったら、やっぱり芹沢が龍之介には席を外させた。
普通に考えれば極秘事項なんだから、ただの小姓には聞かせられない話だよな。

別室にいた藤堂平助たちは突然屋敷に響いた叫びに駆けつけるも、そこにいたのは常軌を逸した運動を見せる浪士でした。
沖田総司や斎藤一が致命傷と思える一撃を加えてもなおも戦い続ける侍。
龍之介に襲いかかった侍にトドメを刺したのは土方。
心臓を貫くか、首を落とす事で倒せるという情報を得てましたので、一撃で倒す事に成功。
て、あの状況下で的確に心臓を貫くとかどれだけの凄腕ですか。
変若水による強力な力はしかし精神の制御が出来ない。未完成の薬の改良には更なる犠牲者が必要となる。
土方と近藤は変若水の研究を反対し、理不尽な命令には従わないとするも、芹沢は武士とは理不尽な命令であっても上からの命令には従うもの。
山南はそれも尤もとしながら、新見に局長職を辞させて研究に専念するように提案、芹沢が承諾したことで納得せざるを得なくなってしまった。

変若水の存在で揺れ動く壬生浪士組。
龍之介は羅刹を相手に何も出来なかった自分にジレンマが出てました。
この弱さと向き合うのはやはり小鈴絡みになっていくのかな。

新入隊士が加わることになり、その中に島田魁や山崎烝がいました。

芹沢の提案で大坂へ不逞浪士の取り締まりへと向かった芹沢たち。
同行者は近藤、山南、斉藤、永倉、沖田、井上源三郎、島田、山崎。
そして本来なら龍之介でしたが平間重助が変わって引き受けてくれました。
芹沢取り巻き'sの中では良心的存在だな。

補佐として新見の暴走を止めていた山南が大坂へ出掛けたことで、新見と綱道の動きに注意をする土方は、監視役を藤堂に命じました。
その藤堂に綱道は力を欲するが故に変若水の力に頼りたいと思う人を助けると語って聞かせました。
綱道の闘う理由が自分たちの邪魔になるなら彼を斬ると宣言する藤堂は、それでも出来れば誰も殺したくはないという相反する思いも抱えてました。
その話を立ち聞きしていた龍之介。
龍之介が力を得たいがために変若水に手を出してしまうのだろうか?
本編では彼は既にいないから、死亡したか、新選組を脱退する事になるのか、だよな。
芹沢の小姓で、正式な組員ではないから芹沢の死で新選組を離れる可能性はあると思うけど。

大坂から帰還した芹沢はかなりの不機嫌で、近藤達もかなり険悪な空気。
原因は大坂での力士との乱闘事件で、芹沢と沖田が力士を殺傷してしまった事。
事件そのものは力士側に比があるという沙汰が出るのですけど。
このことで色々と不穏な空気が本格化してきた。

次回 第7話「草颯の誓い」

土方が芹沢に「鬼になれ」と言われるようで、鬼の副長への道が拓かれるのか。
やっぱり芹沢は根本は悪い人ではないという感じだな。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 薄桜鬼 黎明録
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」

羅刹登場で、きな臭い展開になってきましたね。 ラストの人斬り楽しぃ~!! な、沖田くんに持ってかれましたが(苦笑) 儚さと狂気が彼の魅力ですからね(^^;

『薄桜鬼 黎明録』#6「闇よりの咆哮」

「今のままじゃダメなんだ。俺にはまだまだ覚悟がたりねぇ」 とうとう綱道と新見がひそかに進めていた変若水のことを、近藤たちも知ることに! 口で言うより目で見たほうが早いと...

薄桜鬼黎明録 #6「闇よりの咆哮」感想

「覚悟の無い者はここを去れ。」手にした刃に震える龍之介。「闇よりの咆哮」幕府からの密命を受けてやってきた雪村綱道が浪士組にもたらした薬「変若水」。人を圧倒的な力と治癒力...

薄桜鬼 黎明録 第六話 闇よりの咆哮

 平間がいい人すぎ……

薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」

浪士組の人材不足を解決する妙案があると呼び出し幕府から綱道さんを紹介することに! 幕命によりかねてから任務を進めてきた、近藤さんや土方さんには秘密裏に…ですよね ってこれ

薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」

薄桜鬼 黎明録の第6話を見ました。 第6話 闇よりの咆哮 「実は浪士組の人材不足を解決する妙案があるんですよ」 「ほぉ、それは如何様な?」 「そちらは幕府より遣わされた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。