スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第10局「連荘」

夢を……夢を見ていたんです。夢の中のあの人は……
と、いうスクライドネタはさておいて。

原村和は夢を見ました。
夢の中で再会した阿知賀の仲間たちは、彼女が覚えている時の姿のまま。
高鴨穏乃と松実玄は中学生、新子憧は小学生。
すぐに夢だと気付いた和ですが、何故今頃になって彼女たちの事を思い出したのか判らない。
やっぱり阿知賀がインターハイ出場していて、その面子が彼女たちだという事に気付いてもいない。
トーナメントに阿知賀の名前を見つけてたら、もしかしてとか思っても不思議ではないので、トーナメントをAブロックはほとんど気にしてないという事か。

・インターハイAブロック準決勝 先鋒戦
阿知賀女子(奈良) 松実玄(2年)
千里山女子(北大阪) 園城寺怜(3年)
新道寺女子(福岡) 花田煌(2年)
白糸台(西東京) 宮永照(3年)
前半戦南三局で親番を迎えた玄。
一度は止まった王者・宮永照だが、南2局で再び和了している。
ここまで何も出来ていない玄は弱気になり、焦りばかりが募っていく。
南三局で和了した照。しかし玄は照が自分の捨て牌でも和了れた。
過去にも幾度となくそういう和了りを見せていた照の余裕と思われていたが、憧は彼女が玄と同じく縛りを受けているのではないかという可能性を見出す。
最も玄と同じというよりも、松実宥の方が近い感じではないのか。高い手を和了るための制約とは言え、玄のドラのように簡単に判るものでもないし自由度はありそうだ。

だがオーラスで照はいきなりのダブルリーチ。
当たり牌が判らない花田煌は「当たれば事故」と牌を切るも満貫直撃を受けてしまった。
それは死亡フラグだから。ここまでダブルリーチされて「当たれば事故」発言をした奴はみんな直撃されたよ。
前半戦を圧勝した白糸台。
普通の選手なら、これだけで心折れるな。

前半戦で力をかなり消耗した園城寺怜、手も足も出ずに卓に突っ伏した煌。そして涙目で控え室へと戻る玄を迎える阿知賀女子学院の面々は彼女を励ますと同時に、気付いた制約について話す。もちろん玄も気付いており、何処かで無理をする事があるのではないかと、望みを託す。
しかし無理する場面をどうやって見抜くのかが問題になるではないのか。
そこで怜の先読みの力が生かされるのだろうか。それとも、何か不自然な動きを一瞬見せるのか。

後半戦は煌が起家(チーチャ)となり、照がラス親となった。
照のラス親は最も打点の高い時に親番が回ってくる。西東京戦で一度だけあったトビ終了はこの照のラス親という状況で引き起こされたもの。
つまり先鋒だけで終わらせた試合があったのか……

兵庫県代表劔谷高校の椿野美幸は後輩の森垣友香に起こされて、怜ですら後半戦開始時点で圧倒的な点差を付けられていることに愕然とする。
なんでここで劔谷高校のこの二人を出してきたのか謎だ。

一巡先の読める怜は何とか鳴いて照の和了りを阻止しようとするも、照を止める事は出来ない。
煌と協力して照の親番を流そうとする怜だが、簡単に阻止する事が出来ずに連荘が始まる。
照の暗カンに、天江衣を倒した宮永咲の得意技が嶺上開花だと気付いて焦るも、照は直立してくる。
照がカンした事で、ドラだらけの手となった玄だが、逆に迂闊に捨てられない危険な手となってしまった。
ついには12000点を振り込んでしまった玄。
ふと思ったが、この娘が咲と対戦したら大変なことになるんじゃないのか……ドラで数え役満になったり、下手すれば何も捨てられないとかもありそう。個人戦に出場しないのが残念だな。

怜は清水谷竜華と昔交わした会話の中で、一巡先を読む時に、更にその先を読みたいと思った時、僅かに二巡先が見えそうになる事があると語った事があった。
一度意識的に二巡先を読もうと試した時、怜は激しい消耗で意識を失ってしまった。
幸い再入院にはならなかったが、竜華にはもう試さないようにと願われていた。それでも密かに自宅で二巡先を読む練習をしていた怜は何度か意識を失ったりしていた。
今ならば何とか耐えられるかもしれないと、怜は二巡先を読む力『ダブル』に賭ける。
もはや主人公は千里山……玄はひたすら半泣きになってるだけだからな。

インターハイ会場へと向かう清澄高校の咲、和、片岡優希の3人は地下鉄を乗り過ごしてしまう。
和は何かの気配を感じる……
玄が戦っているのを感じ取ったのだろうか。
ところでなんで3人だけなんだろう。上級生二人は先に会場へ行って、Aブロックの試合を観戦してたりするのかな。

次回 第11局「決意」


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 咲-saki-阿知賀編
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第10話「連荘」

病んでさえいなければ……って言いたくなるけど、病んでいなかったら三軍である。 トキが主人公みたいだよ。 もう千里山編でいいんじゃなイカ? 咲 阿知賀編 1000ピース 阿知賀女子 麻雀部 31-388(2012/06/16)ビバリー商品詳細を見る 以下咲 -Saki- 阿知賀編 ep...

◎咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A第10話「連荘」

∥ノドカがアコたちの夢を見る|Aブロック準決勝|テルをとめたのはキラメ、|しかし、宮永の連続ホウダがまたはじまってしまうのか!クロ;一日で強くなるなんて無理だったのかな...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。