スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
伝説の7人ライダーと対峙したキャプテン・マーベラス(小澤亮太)はゴーカイレッドに変身して7人ライダーと戦いこれを打ち倒す。
「全てのライダーは俺が倒す」と宣言するマーベラスの前に現れた仮面ライダーディケイド/門矢士(井上正大)は「ならば全てのスーパー戦隊は俺が倒す」と宣言した。

時は2012年4月21日。
コズミックステイツから月に出ていた仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(福士蒼汰)と城島ユウキ(清水富美加)、風城美羽(坂田梨香子)の3人は大量の流星群を目にするが、その一つが彼らの下へ向かってくる。しかしそれは流星ではなく、何者かによる攻撃だった。
彼らを狙った攻撃、それはキャプテン・マーベラス率いる大ザンギャック艦隊によるものだった。

天之川学園に出現して暴れまわるゴーミンやスゴーミン、ドゴーミンに、月から戻ってきた弦太朗だったが、そんな彼の前に現れたのは宇宙海賊のキャプテン・マーベラス。
彼はフォーゼを倒すためにここにやってきていた。
仮面ライダーの命を狙うマーベラスとの戦いの中、フォーゼの援護に現れたのはゴーカイブルー/ジョー・ギブケン(山田裕貴)、ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ(市道真央)、ゴーカイグリーン/ドン・ドッゴイヤー(清水一希)、ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ(小池唯)、ゴーカイシルバー/伊狩鎧(池田純矢)の5人だった。
マーベラスのかつての仲間である海賊戦隊ゴーカイジャーの5人は仮面ライダーを狙うマーベラスの真意を問いただそうとするも、大ザンギャックの大帝王となったマーベラスは蘇ったアクドス・ギル(声:小川真司)やワルズ・ギル(声:野島裕史)を始め、かつての戦隊ヒーローの敵幹部たちを部下として引き連れて話を聞こうとはしない。
そして彼らの前で仮面ライダーメテオ/朔田流星(吉沢亮)が消滅させられてしまった。
マーベラスは仮面ライダーがスーパー戦隊を倒しており、既に多くの戦隊が犠牲になっていると告げて姿を消す。
突然現れたショッカー戦闘員やさまざまな戦闘員たちから町を守るために出撃したレッドバスター/桜田ヒロム(鈴木勝大)、ブルーバスター/岩崎リュウジ(馬場良馬)、イエローバスター/宇佐美ヨーコ(小宮有紗)の特命戦隊ゴーバスターズ。
そんな彼らの命を狙い、大ショッカーの大首領・門矢士が大ショッカーの怪人たちを引き連れて現れる。
彼らを助けに現れたゴーカイジャーの5人は士に何故スーパー戦隊を狙うのかと問いただすも、逆にマーベラスがライダーを狙っている事、彼によって7人ライダーをはじめとした多くのライダーが倒されている事を指摘されてしまう。
そして士たちとの戦いの中、ルカ、アイム、鎧が士の手によって消滅してしまった。

マーベラスたち大ザンギャックによる仮面ライダー狩りの魔の手は、仮面ライダーオーズ/火野映司(渡部秀)へと延びる。
襲い掛かる大ザンギャックと戦うオーズを援護する仮面ライダーバース/後藤慎太郎(君嶋麻耶)と仮面ライダーバース・プロトタイプ/伊達明(岩永洋昭)の二人。
戦いの様子を見守っていたマーベラスの前に、仮面ライダーディエンド/海東大樹が現れる。ライダーやスーパー戦隊に興味がなく、お宝だけを目的とする大樹は、海賊であるマーベラスの目的もお宝の筈と睨んでいた。そんな大樹にマーベラスは目的が『宇宙最高のお宝』だと語る。
戦いの中、バースとバース・プロトタイプがマーベラスによって消滅。
更に追い詰められた大樹を庇って映司もマーベラスの手に掛ってしまう。
残された泉比奈(高田里穂)は大樹と共に時空を超えて逃げ延びる。

比奈と大樹が逃げ延びた先は大ショッカーのアジトだった。
そこで大ショッカーの次なる標的は天装戦隊ゴセイジャーと知る二人。
二人がアジトに現れていたことに気づいていた士は大樹に味方になれと手を伸ばすも、大樹はこれを固辞して比奈と共に逃げだす。
二人が大ショッカーの怪人たちに追われながら逃げ延びた先には、仲間を失ったジョーとハカセの二人がいた。
これから進むべき道を悩む二人は、大ショッカーの怪人と戦う。
大樹は彼らを放置しようとするも、比奈が二人を必死に助けようとするため、大樹もディエンドとなって彼らを援護、怪人を退けることに成功する。

だが、仲間を士に殺された憎しみを燃やすジョーは仮面ライダーである大樹に襲い掛かり、ハカセの制止にも耳を貸さない。
大樹は比奈もまたマーベラスによって仲間を殺されたのだと伝えるが、それでもジョーの怒りは収まらない。
ハカセたちの説得によりなんとか怒りを収めたジョーたちはゴーカイガレオンへと移動する。

マーベラスたちの真意を探ろうと考えた彼らは、大樹たちの情報から士の次の狙いが互生ジャーと知って彼らの場所へと向かう。
4人がゴセイジャーの下へやってくると、そこでは今まさにゴセイジャーと大ショッカーの戦いが繰り広げられ、ゴセイジャーが士によって倒されてしまったところだった。
怒りに燃えるジョーは大樹の制止を振り切って士に斬りかかるも、返り討ちにあってピンチに立たされる。
そのジョーを助けたのはマーベラスだった。
しかしマーベラスは助けるのはこれが最期であり、二度と自分の邪魔をするなと冷たく突き放す。
何故ライダーを倒すのか、問い詰めるジョーにマーベラスは仮面ライダーを倒さなければ全てのスーパー戦隊が消滅してしまうのだと答える。すると士もまた全てのスーパー戦隊を倒さない限り、仮面ライダーが消滅してしまうと語る。
互いが共存できない理由はアカレンジャーだけが理由を知っていると告げる。
大ショッカーの幹部たちと大ザンギャックの幹部たちが揃い踏み、対峙しあうと、士とマーベラスは一騎打ちでの勝負を挑む。

二人の戦いを余所に、ハカセたちはゴーカイガレオンへと避難する。
士とマーベラスから聞かされた衝撃の事実に苦悩する4人。
そしてジョーはスーパー戦隊を救うために大樹へと斬りかかってきた。激しく戦い、ジョーが大樹を追い詰めるも、冷徹になりきれないジョーはトドメを指すことが出来なかった。
何故、仮面ライダーとスーパー戦隊は共に存在できないのか、だが秘密を知るアカレンジャーは既に倒されて存在しない。
秘密を探るために彼らはデンライナーへと乗り込んでアカレンジャーの生きていた過去の世界へと向かう。
話を聞いたデンライナー・オーナー(石丸謙二郎)は仮面ライダーがいなければスーパー戦隊の枠は生まれなかったと謎のセリフを語る。

過去にやってきた4人の前に現れた野球仮面(声:堀秀行)がいきなり勝負を挑んでくるが、突然現れたアカレンジャーに攻撃されて倒されてしまう。
4人から話を聞いたアカレンジャーは彼らと共に未来の世界へと向かう。
そしてアカレンジャーの下に生き残ったスーパー戦隊が集結する。
だが、同時に仮面ライダー1号の下に生き残りの仮面ライダーが集結していた。
両者はジョーたちの思惑とは異なり、激しく戦いあい、アカレンジャーと仮面ライダー1号によって倒されてしまった。
愕然とする4人。しかしアカレンジャーと仮面ライダー1号の正体は士とマーベラスだった。全ての力を集めて一気に潰す芝居を打った二人に憤るジョー。
そんなジョーに対して、マーベラスは一度として彼らを仲間と思ったことはないと冷たく突き放す。
そしてジョーもまたマーベラスの手に掛り消滅、更に大樹も士によって消滅させられてしまう。

士とマーベラスは最期の戦いを始めるが、そんな二人の前にドクトルG(奥田達士)たち大ショッカーと大ザンギャックの幹部たちが現れる。
全ては大ショッカーと大ザンギャックが協力した偽りの情報だった。
彼らは大ショッカーと大ザンギャックの旗艦を融合させて最強の兵器を生み出す『ビッグマシン計画』を立てていたのだ。
勝利を確信する首領たちだが、なんと時空の歪みから死んだはずのゴーカイジャーやオーズたちが姿を現す
マーベラスと士は彼らが計画を進めている事に気づき、それを探るためにそれぞれの大首領と大帝王として潜り込んでいた。そしてスーパー戦隊とライダーたちを倒すふりをしながら、次元の狭間に送り込んでいたのだ。
更にフォーゼとゴーバスターズも援護に駆け付け、スーパーヒーローたちによる反撃が始まる。


・キャスト
『仮面ライダーディケイド』
門矢士/仮面ライダーディケイド(声):井上正大
海東大樹/仮面ライダーディエンド(声)、アポロガイスト(声):戸谷公人
ドクトルG/カニレーザー(声)/鳴滝:奥田達士
『海賊戦隊ゴーカイジャー』
キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド(声):小澤亮太
ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー(声):山田裕貴
ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー(声)、ゲキイエロー(声):市道真央
ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン(声):清水一希
アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク(声):小池唯
伊狩鎧/ゴーカイシルバー(声)、ゴーオンレッド(声):池田純矢
『仮面ライダーオーズ/OOO』
火野映司/仮面ライダーオーズ(声)、仮面ライダーファイズ(声):渡部秀
泉比奈:高田里穂
『仮面ライダーフォーゼ』
如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ(声):福士蒼汰
歌星賢吾:高橋龍輝
城島ユウキ:清水富美加
朔田流星/仮面ライダーメテオ(声):吉沢亮
風城美羽:坂田梨香子
大文字隼:冨森ジャスティン
野座間友子:志保
JK:土屋シオン
『特命戦隊ゴーバスターズ』
桜田ヒロム/レッドバスター(声):鈴木勝大
岩崎リュウジ/ブルーバスター(声):馬場良馬
宇佐美ヨーコ/イエローバスター(声):小宮有紗
仲村ミホ:西平風香
森下トオル:高橋直人
黒木タケシ:榊英雄
『仮面ライダー電王』
ナオミ:秋山莉奈
デンライナー・オーナー:石丸謙二郎

・声の出演
仮面ライダーバース:君嶋麻耶
仮面ライダーバース・プロトタイプ:岩永洋昭
レッドワン:坂元亮介
ゴセイレッド:千葉雄大
モモタロス/仮面ライダー電王 ソードフォーム:関俊彦
ウラタロス/仮面ライダー電王 ロッドフォーム、仮面ライダーアクセル:遊佐浩二
キンタロス/仮面ライダー電王 アックスフォーム、シャドームーン:てらそままさき
リュウタロス/仮面ライダー電王 ガンフォーム、仮面ライダーW:鈴村健一
ジェネラルシャドウ:柴田秀勝
仮面ライダー1号、デカレッド:稲田徹
仮面ライダー2号、ジャーク将軍:藤本たかひろ
仮面ライダーV3、仮面ライダーBLACK:田中大文
ウサダ・レタス:鈴木達央
シルバ、ライダーマン:林一夫
アクドス・ギル:小川真司
ワルズ・ギル:野島裕史
救星主のブラジラ、彗星のブレドラン:飛田展男
野球仮面、黒十字王:堀秀行
仮面ライダークウガ、血祭ドウコク:今村直樹
仮面ライダー響鬼、ドラス:石川英郎
ディケイドライバー音声、ディエンドライバー音声:マーク・大喜多
ドラグバイザー音声:小山剛志
ブレイラウザー音声:佐々木健
オースキャナー音声:串田アキラ
ナレーション、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー、コマサンダー、ゴーカイジャー各種アイテム音声、アカレンジャー:関智一


 【感想】
お祭り企画の一応締め括りとなる筈の本作。
ラストで鳴滝が逃げて行ったのでまだやるつもりなのかもしれないけど。
相変わらず突っ込みどころ満載なのは、ディケイドをメインに据えたせいか。

主人公は最新作のフォーゼとゴーバスターズではなく、ゴーカイジャーとディケイド。
最新作はテレビの収録が忙しいから手が回らないのかな。夏の映画もあるし。
とりあえず最期にちょこっと美味しいところをもらったよ、という感じ。
士は大ショッカーの大首領になると、あの鳥の巣みたいな髪型になるのはなんとかならないのだろうか。

ヒロインは何故か比奈ちゃんです。高田里穂ちゃんは美人だし文句ないんだけど。
もしくはジョーと言っても良いかもしれない。
主人公がジョーと言えるぐらいかもね。
てか、ハカセは生き残っていた意味があったのだろうか……暴走するジョーを押しとどめる役回りなら、ほかの3人の方が良かったんじゃないのか。アイムは温和派だし、ルカはジョーと仲が良いし、ガイはヒーロー大好きなんだし。

アカレンジャーに化けていたマーベラスですけど、彼はどうやって過去の世界にやってきたんだろう。ジョーたちがデンライナーに乗り込んだ時にこっそりついてきていたのかな。
現代にアカレンジャーがいきなり良く判らないまま何故か彼の下にスーパー戦隊が集まってきたのも謎だけど、招集していた時間をカットしたと考えればいいのだろうか。
そしてライダー1号が現れた時点で、ジョーたちは疑問を持つべきだったのですよ。だって1号は士に倒されたと言ってたじゃないか。

ライダーたちが死んでないというのは、倒された時に何故か死体にならずに消滅している事で判りやすい演出だったんだけど、どうやってあんな芸当をしていたのかは謎。
てかさ、普通に怪人たちも攻撃に加わってて、もし彼らが誰かを殺してしまってたらどうするつもりだったのだろう。

気になったのは、首領たちが本性を現した時に、シルバが「戦隊粒子反応 ライダー粒子反応 共に消失」とか言い出したけど、この時点でマーベラスと士はまだ健在だし、ハカセも隠れてるよ。それにフォーゼとゴーバスターズも健在なんだが……シルバのセンサーはぶっ壊れてるんじゃないのか。

ラストは完全にスーパーヒーローによるフルボッコ。
だって怪人側は戦闘員で数合わせしてるんだよ、勝てるわけがない。
そもそも計画がなんなのかとか探らなくても、全ライダーと全戦隊でそれぞれ大ショッカーと大ザンギャックを叩き潰しておけばよかっただけなんじゃないかとか、思ったのはみんなでしょう。

電王は何故か各変身フォームごとに存在してる謎。
仮面ライダーオーズのレジェンドキーで、6人オーズとか凄まじい状態。
ライダーの方はてっきりディケイドのスーパー戦隊レッドコンプリートフォームとかやるのかと思ったら、カードを使う3人ライダーにゴセイジャーの力を貸すだけ。あれ、別に彼らが普通に術を使えば良かっただけなんじゃ。

ドクトル・ゲーはやっぱり鳴滝。
「おのれディケイド」……この人は本当に何がしたいんだろう。
ディケイドが世界を破壊するとか、大ショッカーの首領となる未来が判っていたみたいなことを口走ってたのに、大ショッカーの一員になってるし。

ラスボスはまさかの大樹。大樹ご乱心です。
「ボクの痛みを知り給え」とかどんなキレ方してるんだよお前って感じの展開にむしろ笑いがこぼれたわ。
途中から何故か「戦隊とライダーの頂点に立つのはボクだ!」とか意味不明な発言まで飛び出した。
しかもゴーバスターとフォーゼは中に仮面ライダーの一人が乗り込んでるのに情け容赦ない攻撃。危うく宇宙空間に放り出されるところでしたよ。
ゴーバスターオーはまだパワーアップもしてないノーマル状態で、いくらフォーゼの力を加えたとはいえ、これに負けるようではこの大ショッカーと大ザンギャックが必死になって作り出した割にしょぼかったね。これならほかの戦隊のロボでも最終形態なら十分に倒せただろう。
そういや、ディケイドはもう一人のお友達とヒロインをどこに置いてきた……

個人的評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。