スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス 第1箱「生徒会を執行する!」

そんなわけで始まりました、西尾維新原作の漫画「めだかボックス」のアニメ。
この作品って人気あるのかどうか、いまいち判らないんだよね。個人的には連載当初から好きだったんだけど。
というか、最近の展開よりも初期のころの方が好き。
アニメはどこまでやるのか。オープニングはとりあえず風紀委員まで出てるけど。
マイナス十三組までやるかどうか、というところかな。マイナス十三組までやると、話が長くなりすぎる気もするな。球磨川まではでてこないだろう。

オープニングテーマ
『HAPPY CRAZY BOX』歌:栗林みな実


箱庭学園園第98代生徒会長に黒神めだかが就任したところから開始。
そして幼馴染みである人吉善吉がめだかに強制的に生徒会に入れられる。
『目安箱』で生徒達の悩み相談を受ける事を公約として掲げていためだか。
ちなみにめだかは若干露出狂気味で、平然と善吉の前で下着姿になるし、制服も胸の半分が見えてるぐらいに改造されてる。

産まれながらに完璧なめだかは、不良達も軽く一蹴。
「上から目線性善説」を唱えて、人は昔は良い人間だったという考えを勝手に押しつける。

昔からそんなめだかに付き合って苦労をしてきた善吉。
そんな善吉の親友である不知火半袖。
半袖は原作でもいまいち謎の多いキャラクター。学園長の孫で、基本的な行動は実は善吉のために動いている事が多い子だよね。結構好きなキャラ。
剣道場に屯していた不良達を改心させてしまっためだかですが、実は目安箱に当初したのは善吉と半袖のクラスメイトである門司。
彼は全国クラスの剣道の腕前ながらも、素行が悪くて問題ばかり起こしていた。

そんな彼は生徒会を利用して不良達を道場から追い出してもらおうと企んだものの、めだかが改心させてしまったので、自ら行動を起こす。
が、そんな彼も善吉に殴り倒されてしまった。
善吉も幼い頃からめだかに付き合っているので、一般人と比べると化け物並みの力量の持ち主でした。
めだかの正しさを誰よりも理解していて、そんなめだかを守ろうとする善吉。
めだかもまた善吉を一番理解しており、自分の事を善吉が一番理解していると考えてました。
化け物である彼女の側に唯一居続けた善吉。
そんな二人の関係を描いた第1話。

序盤はこんな感じで、目安箱への当初を解決していく1話完結型。
2話から2話構成になるのかな。

エンディングテーマ
『お花畑に連れてって』歌:黒神めだか(CV.豊崎愛生)

次回 第2箱「貴様が犯人か?/当然、私だ!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : めだかボックス
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

ガイナの持ち腐れ「めだかボックス」

初回だけでもう、お腹いっぱい。 以後は蛇足じゃないのかなぁ? ガイナは冒険をしてこその社是なのに。これでは超安牌で鉄板の大本命を引き当てたようなもんじゃないですか。 最初から試合放棄も同然で、スタッフは燃え尽きてしまわないのか心配です。 めだかボ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。