スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクライド オルタレイション -s.CRY.ed ALTERATION- 後編 QUAN レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
ロストグラウンドで発生した再隆起現象。
野望のために現象を引き起こしたカズマと劉鳳の行方を探す無常矜侍や異納泰介だが、二人はともにその行方が分からなくなっていた。そして同じころ、「あの人」を捜し求める声がロストグラウンドのあちこちで聞こえるようになっていた。

だが劉鳳は記憶を失い、とある暴漢たちに支配された集落へ行き倒れとなり、集落の解放を行うと、集落にいた由詑かなみを守ることを誓う。そのことを知ったシェリスや瓜核の説得にも耳を貸さない。
マーティン・ジグマールは劉鳳を取り戻すため、来夏月爽と常夏三姉妹、雲慶を使ってHOLYへと引き戻そうとするも、その事が逆に劉鳳の反発を生み、自分の正義とHOLYの活動が食い違った事に気づき、記憶を取り戻しても帰還することを拒むようになる。

他方、カズマは親友の君島邦彦を失ったことでやけとなり、その力を暴力として振り回していた。
そんな彼の前に現れたのは、本土にてアルターの精製を受けたビフと寺田あやせの二人だった。
強力なアルター能力となったあやせは、弟の命を救うために本土側の人間としてカズマと戦い、カズマを苦しめるも、弟の命が失われたことを知り、失意の底で愛したカズマの手に掛って死ぬことを選択する。
戦いを眺めていた黒幕の無常に気づいたカズマは、彼への怒りを滾らせる。

カズマと劉鳳は劉鳳の守る集落を襲った来夏月爽を倒すも、かなみの秘められたアルター能力に目を付けた無常によってかなみが連れ去られてしまう。
そして彼らが開いた「向こう側」への扉を通り、無常はアルター結晶体の力を吸収して我が物とすることに成功する。
アルター能力者を守ろうするHOLYのマーティン・ジグマールもまた無常によって重傷を負う。
かなみを取り戻すため、そして無常を倒すために、二人は無常の力で不気味な要塞へと変貌したHOLY本部へと乗り込む。

ストレイト・クーガーもまた桐生水守やシェリス・アジャーニと共に、二人の後を追ってやってくる。

待ち受ける敵と戦いながら、劉鳳は母の仇がアルター結晶体であることをジグマールより聞かされ、アルター結晶体との決着へと挑む。
カズマはかなみを救うため、彼女の力を利用しようとする無常との戦いへと挑んでいく。
戦いの中、劉鳳を救うためにシェリスが命を落としてしまう。
カズマと劉鳳は自らの命さえも惜しまず、アルターを更に進化させて敵をついに撃破した。

戦いの後、本土からの侵攻を食い止めるために戦い続けたカズマと劉鳳。
本土は大隆起現象が今やロストグラウンドのみにとどまらず、大阪など各地でも発生している事から、ロストグラウンドへの侵攻を一時凍結する。

カズマと劉鳳はお互いの信念のために、それぞれの道を歩もうとするも、その前に一つやり残した、些細なことに決着をつける。
お互いの持つ全てを出して、カズマと劉鳳はかなみと水守、そしてイーリャンの能力でロストグラウンド全ての人々に見守られながら「喧嘩」を始めた。

カズマ 声:保志総一朗
劉鳳 声:緑川光
由詑かなみ 声:田村ゆかり
桐生水守 声:永島由子
シェリス・アジャーニ 声:倉田雅世
君島邦彦 声:山崎たくみ
寺田あやせ 声:西原久美子
ストレイト・クーガー 声:津久井教生
橘あすか 声:岩永哲哉
マーティン・ジグマール 声:高田祐司
瓜核 声:島田敏
イーリャン 声:井上隆之
雲慶 声: 堀内賢雄
桐生忠範 声:長島雄一
来夏月爽 声:結城比呂
晩夏 声:冬馬由美
仲夏 声:まるたまり
初夏 声:大本眞基子
無常矜侍 声:白鳥哲
異納泰介 声:櫻井孝宏
ビフ 声:チョー
キャミィ 声:ゆきじ

ナレーション 声:若本規夫

 【感想】
そんなわけで劇場版スクライド後編です。
ま、相変わらずテレビ版の総集編ですが、一部新作カットあり。
雲慶の迷台詞「ときめいて死ね!」などは健在。マッドスプリクトにかなみが割って入るシーンがなかったりけど。
話はかなみ救出戦まではかなり短くカットされていて、かなみ救出戦とカズマvs劉鳳の一騎打ちにスポットが当てられている。
個人的に、カズマと劉鳳の一騎打ちで、カズマの勝利を示す拳を突き上げて握りしめるシーンは好きなんだけどなくなってたな。代わりにエピローグでの戦い前にアルター化させた拳を突き上げていたけど。

クーガーとカズマの戦いが省略されたのは、前篇でカズマとクーガーの関係を描いたので、後編には尺もあるし必要ないと考えられたのかな。
その分があやせとの戦闘に割かれた感じ。

ふと思ったのだけど、無常って向こう側の力を手に入れたのに、他のキャラみたいに代償を払ってないよな。

新キャラである異納泰介のアルター、ブレード・ダンスがついに公開。
斬撃使いのアルターで、進化している橘あすかのエタニティエイトをも超える力を発揮していますが、カズマに対して無常にデータを取らせるという理由でわざと瞬殺された。
結局、いてもいなくても良かったような存在だった。
アルターの扱いに対する不満から、無常に従っていたという設定らしいけど、無常はただ自分の欲望のためだけに動いていたのだから、命をかけるほどに心酔していた理由が謎だ。むしろ彼の理想を叶えたいのなら、ジグマールに付くべきなんじゃないのか。

ラストはオリジナルに変更になりました。
ラストの数年後のシーンはエンディングの後に流しても良かったのではないのだろうか。
隆起現象はどうやら神奈川のロストグラウンドだけに留まらず、大阪や世界各地でも発生しているとのこと。
そしてHOLYはグローバルな組織になったようで、カズマと劉鳳はヨーロッパにまでアルター使いと戦うために出てきた。

クーガーはエピローグにも生存しているらしいところが描かれているものの、相変わらずその姿まではちゃんと描いてもらえない。
テレビ版のラストでは成長したかなみはカズマの帰還を待っている感じだったけど、劇場版では一緒に活動するようになったみたいだな。
その辺りの経緯などは小説に描かれてるのだろうか。

個人的評価:75点

cc
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。