スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミ SS+plus 第4話 桜井梨穂子 後編「フウリン」

私服姿の桜井梨穂子と出逢い、惚れた(その胸に?)真壁は自分と付き合うように迫るも、梨穂子が好きな人がいると告げると、相手の名前を聞いてあっさりと引き下がりました。
彼女が欲しいと思っていても、好きな人間がいる女性を無理矢理どうこうするほど酷い男ではありませんでした。ま、そんな奴から今更になって彼女を作る、とかクラスメイトに宣言したりはしないよな。
その後でナンパに出かけて、よりによって森島はるかと塚原響に声を掛けてしまった真壁は這々の体で退散。後輩なら有名なはるかとその友達である響の存在は知ってただろうしね。
てか、1人でナンパするのに、2人組の女性に声を掛けるのはどうかと思うよ。

梨穂子が迫られているのを離れたところで目撃してしまった橘純一。
わざと遅れて帰ってきたからか、ショックで暫く茫然としていたからか、買ってきたアイスは溶けていて、態度もちょっと不自然。
梨穂子も態度がちょっとギクシャク。
梨穂子の料理の手伝いをしようとした橘美也は純一に止められて、反論していたけど結局手伝わなかったようだ。でも手伝いをしないと腕前も上達しないだろう。出来る人がいる時にちゃんと教えてもらわないと。
純一は真壁とのことを聞こうとして結局聞けず、梨穂子も純一に告白しようとして出来ず。中学生か、君たちは。
変に近すぎるから、意識するとどうしたら良いのか判らなくなるのかな。

梨穂子の料理は鰻丼、レンコンの天ぷら、ナスのおひたし? 後、ピーマンとエノキ(シメジ?)の和え物かな?

飛羽愛歌と夕月琉璃子の二人は何故か夜釣りに出かけてましたが、あのウナギエピソードの後にもレンコンについて嘘を吹き込んでいたようだ。

食事を終えて満腹になったところに、中多紗江からみゃあへ遊園地へのお誘いがありました。どうやらいなごマスクのヒーローショーがあるからっぽいですが。みゃあはイナゴマスク好きなのか? 逢が弟のために行くという事で行くことになったのかな。
純一に告白しようとした梨穂子はみゃあの声でまたもタイミングを消失。
とことん間が悪い。

デザートはかき氷。
純一がアイスを溶かしてしまったせいかと思いきや、かき氷にアイスを乗せて食べるつもりだったらしい。
流石にデザートにスイカはなしなんだな。

大雨が降り出してしまい、みゃあの誘いで梨穂子がお泊まりすることになりました。
傘ぐらいは家の傘があるんだろうけど、雨が強くて傘を差しても濡れるだろうからな。
梨穂子の両親も純一たちは幼馴染みだから知っていて、みゃあがいるならと安心して外泊OKしてくれたのかな。
梨穂子の入浴シーンは必須なのか。

部屋でアルバムを見ていた純一ですが、アルバムは梨穂子との写真がいっぱい。
みゃあの服では小さいからか、純一のジャージとシャツで寝ることになったようだ。
純一はTシャツ姿の梨穂子の胸を見て「ふかふか」とか鼻の下を伸ばしてるし。
ま、ふかふか度合いでは紗江の方が上なんでしょう。梨穂子はむしろぷにぷに?

みゃあは夜に寝ぼけてトイレと純一の部屋を間違えてる……その間違いは豪快すぎるよ。
純一がもう寝てたりして気付かなかったらどうなってたんだ。
みゃあがトイレから戻って寝た後に純一の部屋を訪ねようとした梨穂子は、純一が起きているのに気付きました。

花火をしようと言い出した純一。
純一は落下傘が好きで、梨穂子は線香花火が好き。
縁側で花火とか風流だな。
線香花火をする二人は進路の話になるも、二人は進路が未確定。
幼稚園の頃からずっと一緒だったという純一は、これからもずっとそうだと良いと呟く。
その意味は果たしてどういう意味だったのか、梨穂子はどう捕らえたのか。

純一は改めて梨穂子の事がずっと好きだったのだと告白して、梨穂子も純一の事が好きだと応えて、二人はキス。
流石にこのシーンではみゃあが寝ぼけて起きてくるというオチはありませんでした。

翌朝、お茶を飲む純一と梨穂子。
雰囲気はすっかり熟年夫婦……
バカっプルぶりを遺憾なく発揮していたところにみゃあが起きてきた。
照れてる様子はやっぱり初々しいな。みゃあの妨害はこっちだったか。
ともあれ、やっと梨穂子も「ずっと片思い中なのです」から脱出して、恋人になるというラストを迎えた。

どうでもいいけどなんで飛石連休とか唐突に使ってたんだろう。
さておいてエンドカードが無駄にエロい。

次回 第4話 七咲逢 前編「ツヨガリ」

なんかえらく変態チックなことを保健室でやってるんだけど……

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい







こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : アマガミSS+ plus
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。