スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」

宇宙帝国ザンギャックに動きが見られない今を好機として大いなる力探しをしようと考えるゴーカイジャー。
ジョー・ギブケン(山田裕貴)と伊狩鎧(池田純矢)が遊んでいたボールをナビィ(声:田村ゆかり)に投げたら、ナビィがアイム・ド・ファミーユ(小池唯)の方に飛ばしてしまい、咄嗟に手にしていた箒で打ち返したら、ボールはキャプテン・マーベラス(小澤亮太)の頭を直撃、壁に反射してドン・ドッゴイヤー(清水一希)の顔面直撃。
アイム、鎧、ジョーはそそくさと買い出しを理由に逃げ出したよ。
そういや、ゴーカイジャー側はいくつの大いなる力を持ってるんだっけ……

宇宙帝国ザンギャックでは参謀長ダマラス(声:石井康嗣)と開発技官インサーン(声:井上喜久子)は本国からの連絡を待っていたものの、皇帝アクドス・ギル(声:小川真司)からは何の音沙汰も無しで、これからどうすれば良いのかが見えなくなっていた。
と、そこに突然の衝撃。
アクドス・ギルがザンギャック皇帝親衛隊員を引き連れてダイランドー(声:江原正士)とザツリグ(声:東地宏樹)を引き連れて来訪。
ワルズ・ギル(声:野島裕史)を守れなかったダマラスは拘束されてしまい、彼を庇おうとしたインサーンも攻撃を受けてしまう。
もっと息子の事なんてどうでも良いと思っているのかと思いきや、意外と大切に思っていたんだね。まぁだからこそ、優秀なダマラスを側近として同行させて手柄を立てさせようとしていたのか。


ワルズ・ギルの敵討ちに現れたザツリグに、突然変身して攻撃を仕掛けるアイム。
完全に冷静さを無くしているアイムと共に攻撃を仕掛けたジョーと鎧でしたが、まるで歯が立たない。
日が暮れるのを見たザツリグは夜は酒を飲む時間だと引き上げていきました。
自分の嗜好を優先させるとか、こいつ本気で敵討ちをする気あるのか……

ジョーたちが触れる事も出来ずに倒されたと聞いたルカ・ミルフィ(市道真央)は敵が相当の手練れだと判断。
まるで見えない敵の攻撃に、ハカセはとりあえず身を隠して様子を見ようと提案する。
相変わらずダメダメなハカセ。

ザンギャックへの忠誠を拒んだファミーユ星はザンギャックによって焼き尽くされ、アイムの両親である王(たんぽぽおさむ)と王妃(坂東七笑)は執事(加島潤)に命じてアイムだけを逃がそうとして、二人の目の前でザツリグによって殺害されてしまった。
執事はどこへ行ったんだろう……あの後、アイムを逃がそうとして死んだとか?
必ず自分の手で二人の敵討ちをしてみせると誓うアイムは、一人で戦いに向かう。

しかしアイムの異変を感じ取っていたマーベラスたちは、一人で戦えばアイムが必ず死ぬ、と現実を突き付ける。
悔しさで泣くアイムに、マーベラスは初めて出逢った日の事を語る。

ザンギャックと戦っていたマーベラス達に、アイムは自分を仲間にして海賊にしてくれと頼み込んだ。
自分の故郷はもう存在しないが、他の星に逃げ込んだ人々がファミーユ星を誇りに思うため、海賊として生き続けて自分がザンギャックと戦っている事を伝えたいのだと語った。
彼らのために1人で戦って死ぬわけには行かないはずだというマーベラスの言葉に泣くアイムに、マーベラスは自分たちがいると告げる。
自分に力を貸して欲しいというアイムの願いを快く受け入れる仲間達。
まぁ頼まれなくとも力を貸すつもりだったんだろうけどね。
でもアイムの仲間入りにはもっと複雑な事情とかあったのかと思いきや、普通だったな。アイムの仲間入りの方がハカセより後だったのか。

ザツリグの胸にある眼魔アイが開くたびに、様々な攻撃を行われる。
海賊達はマーベラスたち5人が囮となって、アイムに眼魔アイを封じさせる作戦を敢行。
まぁ、あれだけ判りやすければ、あの目を狙えばいいんだ、て気付くよな。
アイムは最初はナニも出来ないお姫様で、銃を撃ったら反動で倒れ、剣を使えば重さで振り回されるで、戦いには不向きだった。
転んだ時の太股が妙に色っぽい……
家事も出来ず、マイペースでタイミングも合わない。
それでも彼女には彼らにはないものがあった。
ケンカの多かった海賊たちは、アイムの存在で良い感じで纏まるようになった。
しかし今や戦闘面では少なくとも先に入っていたハカセより強い……戦いを全く知らなかったお姫様に負けるってどうなんだろう。

マーベラスたちが突撃。鎧が攻撃を自らの体で受け止めた隙にアイムが眼魔アイを攻撃して潰す事に成功。
アイムが他の面子と順番にペアで豪快チェンジして、次々と攻撃。
そのコンビもちゃんと原作での事を考慮した組み合わせになってるね。
最後のゴーカイガレオンバスターもピンクチャージ。
ライジングストライクで飛び出すのはゴーカイマリンかと思ったけど、ガレオンバスターだからやはりゴーカイガレオンでした。

インサーンによってやはり巨大化したザツリグですが、巨大化しても目が潰れていることには変わりないので、カンゼンゴーカイオーにあっさり倒された。
「宇宙に散った、命のために……
 わたくしは強く生き続けます」
死んだ両親や国民のためにも、強く生きる事を誓うアイムでした。

アイムは両親や星の人々の無念を晴らす事に成功し、マーベラスたちのなくしたくないもの=アイムの笑顔を取り戻す事に成功。
アイムの笑顔を守りたいと思った事は、恥ずかしいので内緒なんだな。

そして独房に閉じこめられたダマラスは激しい怒りを讃えていますが。
次回予告までは、この怒りがゴーカイジャーか、皇帝か、どちらに向いているのか判らなかった。
しかしダマラスはてっきり反逆してくれるものとばかり思ってたのに。

次回 第42話「宇宙最強の男」

次回はハカセ回。
ハカセは実は記憶喪失らしい。
本当は伝説の勇者で、凄く強いの? ……ん~、たぶんたまたま顔が似ているだけとか、その子孫というオチの気もするけど。
敵はダマラスとバスコのコンビ。ダマラスは復讐のために脱獄するのか?

cc
スポンサーサイト

theme : 海賊戦隊ゴーカイジャー
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

◎海賊戦隊ゴーカイジャー第41話「なくした...

ワルズギル様死亡。そして、皇帝陛下様がやってくる。ダイラントウとザツリグにダマラスを拘束させる。インサーンが庇おうとして倒される。ダマ:このわたしに今一度機会を!そして...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。