スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン phase05「訓練 -a preparation-」

仲間たちに桜満集を紹介する恙神涯は、彼を作戦の中心に据えていく事を発表。
シュウはまだボールペンのスイッチを押す気満々です。
桜満集と城戸研児を獲得した事で、当面の最大の目的であったルーカサイト攻略が可能となった。145パターンの作戦プランを3日後までに覚えろと告げるガイ。
鬼ですか……みんなは作戦が終わったばかりで疲れてるという四分儀の言葉にも聞く耳を持たない感じ。
車椅子に乗った篠宮綾瀬にシュウを鍛えるように告げるが、シュウは車椅子の少女にまで迷惑をかけるわけにはいかないと口走って、綾瀬に投げ飛ばされる。
車椅子は自分の個性のようなものだと怒りを買う。
綾瀬は今までエンドレイヴの操縦シーンにしか姿を見せてなかったけど、車椅子に乗っていたのか。しかも車椅子に乗っているという事で見下されるのが一番嫌いなようだ。
そしてシュウはそんな車椅子の少女にすら格闘で負けるお荷物状態。

茎道修一郎の進めるルーカサイト計画は順調に進行中。
茎道は嘘界=ヴァルツ・誠にシュウがうまく動く可能性を訊ねると、嘘界は五分五分だと笑う。

意識を失ったシュウは、壊れた橋を飛び越えた少年を前に怯えている夢を見ていた。
飛ぶことに不安を覚えるシュウに、少年は自分を信じろと手を差し伸べ……
エンディングに二人の幼少期とか名前が出てしまってるので、幼少期のガイとシュウという事がバレバレですよ。そりゃ、誰でもあれが幼いころの涯と集だとは想像つくけど、もしかしたら、違う人かもという余地は残しておいても良かったんじゃないだろうか。
ガイがシュウのことを知っていたのは、幼馴染だったからという事だろう。ただなぜシュウはガイのことを忘れているのか。単純に幼い頃の事だからなのか、それとも何か忘れたい出来事があったのか、或いは誰かに忘れさせられたのか。
目を覚ましたシュウは自分が裸で、嘘界=ヴァルツ・誠に渡されたペンも無くなっている事に気付く。

ペンを拾っていた綾瀬は、模擬戦に合格したらペンを返すと提案する。
一週間後のテストまでにシュウを皆の下で鍛え続ける監督役を務める綾瀬。
知力が高いわけでもなければ、基礎体力すらない、本当のお荷物。戦場に立てば真っ先に死にそう。現代映像研究同好会に所属しているので、映像に関しては少しの知識があると思うので、これが今後の作戦に役立つ事があるのだろうか。
キョウのような幼い少年まで従っている姿に、「自信のある人間にはみんながついていく」「自分が同じ事をしても誰もついて来ない気がする」「この世界は我が儘な人間が得をするように出来ている」と口にしたシュウに、アルゴはガイはそんな奴ではないと静かに怒り、ガイにも自分たちにも失礼だと詫びるように告げる。
偏った卑屈な視点で見ているから、相手の本質が見えない。少なくとも葬儀社の人間たちはガイという男を信じて、彼を慕っているにも関わらず、その相手にガイが我儘な人間だとかいう暴言を吐けばそりゃあ怒られる。

楪いのりと会ったシュウは、いのりが葬儀社へ入った理由を訊ね、もし自分と共に葬儀社を抜けようと誘ったらどうするかと問い掛ける。
いのりはガイは何もなかった自分に名前をくれ、世界をくれたと告げて、シュウを拒絶する。
シュウと共にいる、自分がシュウのものだとと口にしたのはガイに命じられたからだと知ったシュウはショックを受けるが、更にいのりがガイの部屋へ入っていく姿に更に強くショックを受ける。
テメーに惚れてるとか思ってた女が、実は他の男に指示されていただけという情けない勘違い仕様に、ガイをGHQに売っていのりを連れて逃げ出そうとか思ってただろうおバカは絶望です。前回の救出はいのりがそのガイの指示を無視してやってきた事は知らないのだろうけど。
実際にはガイはベッドで輸血を受けているだけ。いのりの血でなければならないという事か。
あの女に似てきたとか言っていることを考えると、二人は兄妹で特殊な血液型をしているという事でしょうか。しかも二人の母親はGHQの中心にいて、ガイは母親を恨んでいると考えるべきだろうな。
ガイがヴォイドを視る力があるのとか、いのりのヴォイドがあれほど強力な力を持ってるのは、何かの実験台にされたりしたからなのか。

逃げ出したシュウは綾瀬と出会い、ガイを信頼しきれない気持ちを吐露する。
そんな彼に綾瀬は模擬戦に合格して仲間になれば見えてくるはずだと助言。
これまでただのパイロットでしかなかった綾瀬が一気に前に出てきて可愛くなってきた。
これでますます祭が空気になっていく……

模擬戦闘当日。
綾瀬のエンドレイヴによる模擬弾での攻撃をかいくぐりながら、ゴールを目指すシュウだが逃げまどうのが精一杯。
そもそも他のメンバーですから、綾瀬のエンドレイヴ相手ではまともに戦えないのだから、素人同然のシュウでは敵う筈もない。
シュウはそこでアルゴのヴォイドを使用。アルゴのヴォイドから放たれた闇に、綾瀬のエンドレイヴが包まれて、動きが封じられた隙にシュウはゴールを果たす。
これって、運よくただ目標を暗闇に包むだけのヴォイドだったから良かったけど、もし強い殺傷能力のあるヴォイドだったらどうするつもりだったんだろうか。下手すれば綾瀬死んでたんだよ?

自分から出たヴォイドが闇だった事に、アルゴは実は自分はネクラなのかとショック。
葬儀社のメンバーから仲間として迎え入れられたシュウの様子に、目を覚ましたが現れて「仲間ごっこ」だとバカにしたように笑う。
研二の存在が葬儀社に一波乱を巻き起こすことになるのか。

ルーカサイトがガイのいたポイントデルタに発射されてしまった事をツグミが知らせにやってくる。
デルタポイントはルーカサイトの攻撃により、巨大なクレーターとなっており、ガイの行方は……
ルーカサイトって衛星兵器なのか……こんなものがあれば、そりゃあ葬儀社にとって脅威だよな。しかしいくら爆弾魔とシュウがいるからと言ってどうするのか。
研児のヴォイドは重力制御だから、それを使ってルーカサイトを地上へ落とすのか、或いは逆に爆弾などを成層圏にまで上昇させるのか。

ところでシュウはいつ学校に戻るんだろうか……
ママンは息子が逮捕されて逃亡したことも知ってるんでしょうが、祭や颯太は知らないし。
谷尋との間に起きてる問題もあるよな。
あと、学校にはまだ供奉院亞里砂という未登場のキャラも残ってるのだが。

次回 phase06「檻 -lcukocytes-」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : ギルティクラウン
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。