スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン phase04「顕出 -void-sampling-」

葬儀社とGHQの戦いはニュースにもなるほどの騒ぎとなりながら、人々は葬儀社に勝ち目などないと考え、また多くがGHQに肩入れをしていた。
そんな中、楪いのりが桜満集の通う天王洲第一高校に転校してくる。
エゴイストのボーカルだと気付いた生徒達は大騒ぎ。
魂館颯太を筆頭にクラス中から質問責めにされるいのりだが、寒川谷尋がみんなを落ち着かせる。
谷尋は出だしから良い人過ぎて登場から怪しさ炸裂。

本物のいのりがCGみたいだというシュウを叱り付ける颯太に、バカと言われたとショックを受けるシュウだが、自分自身の事しか考えていない事に落ち込む。
そんなシュウが帰宅すると、なぜかいのりが彼の部屋に荷物を運び込んで引っ越してきていた。

シュウの母・桜満春夏はアンチボディズの一員だった。
六本木の一件の責任について問うヤン少将に、茎道修一郎は葬儀社の一件を嘘界=ヴァルツ・誠少佐に任せると告げる。
嘘界は優秀ながらも、ちょっと狂気じみたところがある人物。
シュウの母親は敵方だったわけですが、どうなるのか。
いのりの素性もGHQにはバレてるわけだし、帰宅したら一発アウトだよね。

恙神涯から連絡を受けたいのりと共にガイの下へ向かったシュウは、彼からシュウと同じ天王洲第一高校の学生でシュガーという偽名を名乗る人間ノーマジーンという薬を手に入れるため、先日の戦いを目撃しており、シュウといのりが目撃された可能性がある事を告げる。
相手を特定するためにはヴォイドを抽出するしかない。
ガイには相手のヴォイドを視る力があり、先日の戦いの時にガイは目撃者のヴォイドを認識していた。
平和な日常を守るにはシュウに他の選択肢は無かった。
前回の作戦もガイが相手のヴォイドを見ることが可能だから、あんな作戦を立てたのか。つまり外見だけでなく、その能力も判るという事だよな。それにガイは直接見てないはずだし、モニター越しなどでも見ることが可能なのか。
と、考えると、ガイがシュウにヴォイドを預けたのは、シュウの中にあるヴォイドが関係しているのかもしれないな。
なんかラストの方にはガイやシュウ本人のヴォイドを使って戦う、というシーンがありそうな気がする。

ヴォイドは17歳以下の子供にしか出せない。
取り出された相手はヴォイドを取り出された前後の記憶を喪失する。
記憶が残らないから、ダリルに顔を見られたのに普通の生活をしていたんだ。

校条祭からヴォイドを抽出しようとして、間違えて草間花音の胸を揉んでしまったシュウ。
いや……間違えた云々以前に、あんな人目の多いところでヴォイドを取り出したら騒ぎになるだろう。本人の記憶を消しても、周りの人間の記憶を消さなければ意味がないだろう。

ヴォイドを取り出すには相手の目を見る必要がある。
正確には相手が目を見られていると認識する必要がある。

颯太を始め、学生たちから次々とヴォイドを取り出していくシュウ。
もう少し人目を気にした様子を見せて欲しいのだけど。
ヴォイドとはその人間の心の具現化したもの。
以前の一件から花音に追い掛けられるシュウを助けた谷尋。その谷尋が口にした、葬儀社に入っていればこんなものでは済まなかったという台詞に、シュウは彼がシュガーである事に気付く。
谷尋は失言で正体を気づかれたわけですが、これはわざと正体を気づかせるような発言をしたんだろうな。シュウが自分のことを知っているかどうか試したのではないのか。
谷尋はみんなが思っているような良い人間を演じ続ける苦悩から、違法ドラッグであるノーマジーンに手を出していたのだ。
優等生が優等生という仮面に疲れて薬に手を出しちゃったという良くある展開です。

谷尋を殺そうとするいのりだが、シュウは彼の表の顔を信じたいと彼を守る。
興奮する谷尋からヴォイドを取り出して一度気絶させたシュウは、谷尋と互いの秘密を話さないと約束を交わした。
これでようやく本当の友達になれたと感じた。

いのりはシュウとずっと一緒にいていいか、と訊ねてくる。
だが、そんな二人の日常は儚く請われる。
一つの駅へ到着した時、駅にはGHQの兵士たちが待機しており、シュウは背中を谷尋に押されて駅へと押し出されてしまった。
駅で待ちかまえていた嘘界はシュウを逮捕すると告げる。
ノーマジーンの密売ルートを探り当てて密売人を捕らえていた事から、谷尋もあの場所にいた事がばれて、身の安全のためにシュウを売ったというところだろう。
学生キャラはまだ未登場の人物がいるので、学園での話は続くのでしょうが、シュウを売った谷尋はどういう扱いになるのだろうか。シュウを助けて死亡というのが一番ありそうだ。

シュウが葬儀社側の人間とGHQにバレてしまったという事は、母親の立場も危うくなるのか。もしくは見捨てられて親許にいられなくなるのか。

次回 phase04「浮動 -flux-」

捕えられたシュウがガイに騙されてる、嘘界に吹き込まれてシュウが動揺するお話。
葬儀社がシュウを助けに来てくれるのかどうか。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : ギルティクラウン
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。