スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」

バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)とサリー(声:大村亨)の罠に掛かって捕まってしまったジョー・ギブケン(山田裕貴)、ドン・ドッゴイヤー(清水一希)、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)、ルカ・ミルフィ(市道真央)の4人。
バスコはキャプテン・マーベラス(小澤亮太)に4人と引き替えに全てのレンジャーキーとゴーカイガレオン、ナビィ(声:田村ゆかり)の引き渡しを要求してきた。
だからあの時にマーベラスも捕らえるなり、倒すなりしていればわざわざ交渉する必要すら無かったはずなんですがね。

マーベラスとアカレッド(声:古谷徹)との出逢いが描かれた。
アカレッドと出逢う前から海賊だったマーベラスは偶然見つけたレンジャーキーを巡ってアカレッドと戦い敗北、でも彼が本当は仲間を欲していた事を見抜いたアカレッドに赤の海賊団に誘われたらしい。
この時点でバスコが仲間だったのかどうかは不明ですが、前回はバスコよりもマーベラスの方が格下みたいだったから、先に仲間になっていたんだろうな。

色々と脱出を試みる4人ですがもちろん失敗。
ハカセを真似て猿まねしようとするアイムを止めるルカは正解です。見てみたい気もするけど。
交渉に応じたフリをして、何かを手放すのではなく全てを手に入れる事を選んだマーベラス。欲しい物は全て手に入れるのが海賊というのは良い台詞です。
レンジャーキーの中にモバイレーツを隠しておいて、ハカセたちが受け取って変身、自力で脱出。きっと彼らなら気付くと信じた上での行動ですね。
しかもちゃんとシンケンジャーを選んで刀で鎖を切れるようにしたジョーも見事な物だ。

前回フルボッコにされた10体のレジェンドに何故勝てたのかは謎ですが、個々の力は強くてねバラバラに召還された心のない戦士では、絆で結ばれたコンビネーションの前に勝てなかったという事なのだろう。

サリーの扉から召還された巨大戦闘疑似生命体リキッドロイド ワテル。
流体筋肉のボディを駆使して軟体動物的な動きで攻撃をしてきましたが、敢えなく粉砕されました。

面倒な事に巻き込んだと詫びたマーベラスにみんなは今更だし、嫌になったら勝手に出て行くと気にした様子も見せない。
そんな仲間達に感謝したマーベラスでした。

もちろんバスコの所持するレンジャーキーはまだまだあります。

次回 第17話「凄い銀色の男」

6人目の戦士誕生か。お調子者キャラで、どこか金色の寿司屋を思い出す。
てっきりバスコが6人目になると思っていたのだが、7人目になるのか、そのまま敵で終わるのか

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 海賊戦隊ゴーカイジャー
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

◎海賊戦隊ゴーカイジャー第16話「激突!戦隊V...

バスコはマーベラスの知らないキーをつかってヒーローを大量出現し仲間を奪って退却する。そして、バスコから連絡がくる。足がすべっちゃったーとブルーをキックする。すべてのレン...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。