スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリージング episode6「Machination」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:鎌仲史陽 演出:鎌仲史陽 作画監督:安藤正浩

初部屋入りの日にオードリーら2年生に絡まれて倒れてしまったアオイ=カズヤが目を覚ますと、サテライザー=エル=ブリジットが看病したまま眠ってしまっている姿があった。
しかし相変わらず姉の夢を見てるシスコン……
部屋入り出来なかった事を謝るカズヤに、サテライザーは「素敵な部屋入りだった」と赤くなって微笑む。
典型的なツンデレヒロイン、サテラ。
最近多い、普段ツンツンで時々デレなツンデレではなく、カズヤに対してのみデレで他にはツンなツンデレです。

サテライザーのクラスに編入してきたラナ=リンチェンは、サテライザーの隣の席に着くと、カズヤが自分の運命の殿方だと語る。
ちなみにサテラの隣が相手いたのは彼女が《接触禁止の女王》として、クラスメイトから忌避されているから。
パンドラは制服だけでなく、体操服も聖痕の力で作製出来るらしい。
その気になれば下着まで可能で、慣れれば便利だからと作るのか。男子とデートする時などの勝負の時だけ買った下着を使ったりするのか。
やはりサテラの白パンツは聖痕の力で作ったものなんですね。

実習の時間でラナと対峙するガネッサ=ローランドだが、ラナはガネッサの猛攻撃にも急所を避けるなどの実力を発揮すると、接近して何かを仕掛けようとするが、教師の号令で何をしかけようとしたのか判らず仕舞い。
そんな彼女に目をつける3年生達。
やっぱり噛ませ犬になった学年1位の筈のガネッサです。
ラナの最後の動きに気付いたのは3年とサテラ、ガネッサだけ。

相変わらずカズヤにサテライザーと関わらないように語るアーサー=クリプトンとヒイラギ=カホだが、カズヤは反発。
アーサーたちは《接触禁止の女王》という名の由来が、編入前に1人のリミッターを再起不能にした事、そして編入後も近づくリミッターを傷付けている事を語る。
そこにやってきたラナがカズヤに迫り、「ラナ」と呼び捨てにするように告げる。
戸惑うカズヤのところにやってきたサテライザーは、カズヤがラナと呼び捨てにしている事などにヤキモチを焼いてカズヤを連れ出し、自分の事を「サテラ」と呼ぶように告げる。
サテラさんデレデレです。アーサーたちがあれこれというのはこーゆー一面を知らないから、というのもあるんですよね。こんな乙女な側面を知っていれば
原作ではサテラも随分と丸くなってきているのですけど。

残されたラナの前にアティア=シモンズが接触してきた。
アティアはサテライザーがカズヤをただ利用しているだけで、能力を無くしたら捨てるつもりだろうと告げる。
ラナは田舎者で人を疑う事を知らないから、あっさりと騙されました。それにしても植田佳奈、腹黒キャラが似合いすぎ……
そんなアティアの言葉を信じたラナは、サテライザーが堕落していると、彼女を連れ出してサテライザーにカズヤとのペアを解消するように告げるが、承諾するつもりのないサテライザー。
二人はカズヤのペアの座を掛けてシミュレーションルームで決闘を始める。
一族に伝わる拳法『聖門八極拳』と離れた相手にも攻撃可能な技『空牙』でサテライザーに一歩もひけをとらないラナ。
サテライザーもダブルアクセルなどを使いこれに対抗する。
加速(アクセルターン)の進化系がダブルアクセル。更にその上がトリプルアクセル、クワトロアクセルと続くわけですが、クワトロアクセルを使えるのは今のところ一人だけ。

ボロボロになりながらも尚も戦いを続けようとする二人の下に、カズヤが駆けつけると自分のパートナーはサテライザーに決まっていると告げる。利用されているだけだというラナだが、カズヤは自分からサテライザーに申し込んだのだと語る。
しかしそこにアティアがアーネットとクレオを引き連れて姿を現した。
それにしても3年の序列4位、5位、6位が傷ついた後輩を嬲るために現れるとか、この娘たちに3年生の上位者としてのプライドはないのか……

次回 episode7「Sanction」
脚本:吉岡たかを 絵コンテ:園田雅裕 演出:下司泰弘 作画監督:小沢 円
第7話場面写01 3年生に騙され、サテライザーに勝負を挑んだラナだったが、カズヤの登場で誤解は解かれるに至る。けれどそこに3年生達が現れ、サテラ VS アーネット、ラナ VS クレオの死闘が始まってしまう。そして、3年生のハイエンドスキルに地に伏してしまったサテラの脳裏には、幼い頃の忌わしい記憶が呼び覚まされるのだった───


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : フリージング
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

フリージング 6話レビュー

私闘、私闘、また私闘。このパターンは続きます。それにしても上級生達は陰険極まります。能力が上だと思っているんだったらもっと堂々とやれば良いのにって気がします。何れにしてもスペシャルなキャラが追加...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。