スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK -ゴシック- 第6話「灰色の狼は同胞を呼び寄せる

すっかり学園に馴染んだアブリル・ブラッドリー。
図書館の植物園には光る物が好きだという配意狼が住んでいる、という噂を聞いたアブリルは久城一弥を引き連れて町でキラキラするもの探し。
本物のアブリルの方はまだヴィクトリカと面識がないらしい。
そんな彼らが町で一件さえない、でも実は凄腕のマジシャン、ブライアン・ロスコーと出会いました。
オープニングに出ている敵っぽい人なので、今回のエピソードに大きく絡んでくるのか、それともこの次のエピソードへの前ふりか。
てか、本当に教科書はどうするつもりなんだ……

更にシスターのやっている露天に顔をだしていると、彼らの目の前でオルゴールが爆発して鳩が飛び出した瞬間、ドレスデン皿の盗難事件が発生しました。
そこに同じ用件で現れたグレヴィール・ブロワ警部は、一弥がマジシャンから手に入れた帽子を被ったアブリルの姿を見るなりコルデリアという女性と見間違えました。
新聞に事件解決の報はなく、盗難事件の真相はシスターが足の間に隠していた鳩で気を引いた好きに、そこに皿を隠したとうもの。
なぜかいつものようにクレヴィールによる逮捕劇が報道されていませんでした。
ほかに注意を向けた間に盗みを働くのは昔から存在している常套手段ですね。
一弥は新聞で灰色狼の子孫に向けて、来る夏至祭に灰色狼の村ホロビッツについての記事を見せた途端、記事に夢中になりました。夢中になりすぎて転ぶ始末。
灰色狼について語るヴィクトリカですが、一弥はスルーして、転んでぶつけたおでこをさすり続けていたヴィクトリカにデコピンをしました。
途端に痛がって一弥と絶好を口にしたヴィクトリカ。
売り言葉に買い言葉で一弥も怒って立ち去りました。
相変わらず一言も謝らないのか。一弥は必ず相手の責任にして、自分から謝ろうとはしないよな。しかもヴィクトリカの話を一切聞いてなかったし……

夜中に学園を抜け出そうとしていたヴィクトリカを見つけて、くっついて言った一弥ですが、勝手に歯医者に行くと思っていたものの、ヴィクトリカの目的はホロビッツ。
てか、あんな夜中に歯医者に行く馬鹿はいない。歯医者だと思う方がどうかしているよ。
更に汽車でニルドレッドという例のシスター、ミルドレッド・アーボガストと出逢いました。
本来なら逮捕されているはずのシスターがここにやってきたという事は、クレヴィールと何かしらの取引をしたのか。しかし祭りの記事が出たのは彼女の事件が報道された後だから、記事を見て交渉したとなるとおかしいよな。

宿で灰色狼の事を語る主人ですが、その特徴はヴィクトリカそのもの。
そのヴィクトリカは相変わらず一弥に口をきいてくれないご様子。
村の出身だと言っていたミルドレッドは宿屋の主人とも顔見知りではないようだし、わざわざ宿屋に泊っている事を考えれば、当然村の出身の人間ではないのだろう。
実はヴィクトリカと同じ金髪で灰色狼の子孫の一人という可能性も無きにしもあらずか?
ヴィクトリカが村にやってきた理由を問い掛ける一弥に、ヴィクトリカは母コルデリア・ギャロの無実を晴らすためだと語る。
灰色狼の村の出身で踊り子であるコルデリアを見初めたブロワ公爵は、灰色狼の持つ特殊な力を自分のものにするため、コルデリアを自分のものとして子供を生ませた。
しかしコルデリアは罪人だった。村で罪を犯して逃亡していたと知ったブロワ公爵。コルデリアは逃亡して世界大戦に身を投じ、ヴィクトリカは塔に幽閉された。
母の無実を信じて村と戦うために戻ってきたヴィクトリカ。
イメージ映像ではコルデリアがいた時から幽閉されてますけど…
しかし灰色狼の村の人間が持つ力というのが何なのか、一弥はその部分については一切スルーですね。

灰色狼の村へ向かうバスには、ヴィクトリカと一弥、シスター・ミルドレッドの他に、アラン、デリク、ラブールという3人の若者が記事を見て観光にやってきていました。
村へと向かうヴィクトリカを見た村人たちはヴィクトリカがコルデリアに瓜二つだと剣を手に迫るが、村長セルジウスは記事を見てやってきた灰色狼の子孫だから、共に夏至祭を祝おうと村人を制止する。
たとえコルデリアが「人殺し」であったとしても、と付け加えて。
この村長が真犯人か? わざわざ受け入れるふりをして、コルデリアが罪人であるという事を強調するのはちと怪しい。

次回 第7話「夏至祭に神託はくだされる」
脚本:岡田麿里/絵コンテ:松尾衡/演出:大西景介/作画監督:青野厚司
灰色狼の村に辿り着いた一弥とヴィクトリカ。そこで、村の人々はコルデリア・ギャロというメイドが、前の村長シオドアを殺した事件を語る。村を追放されたコルデリアの代わりに、無実を晴らそうとするヴィクトリカは、一弥と共に彼女の住んでいた家へと向かう――。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : GOSICK-ゴシック-
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

GOSICK-ゴシック- 6話

デコピンで絶交。デコピンで仲直り。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」6話お忍び二人旅の巻。飽きっぽい。打たれ弱い。ほっぺぷくー。ほっぺ真っ赤。寝ぼけ。ヴィクトリカちゃんの ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。