FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話「恋する紅い剣」

相変わらず終末はシンドウ・スガタの家に泊まりに来ているツナシ・タクトと、朝から食事を食べに来ているアゲマキ・ワコ。
剣道部部長でもある寮長であるシナダ・ベニオが女子剣道大会で優勝したという話題で盛り上がっていたところに、ベニオが手合わせにやってきた。

まずは弟子が相手をすると、スガタはタクトの相手をさせる。一瞬で姿を見失ってタクトの背後を取って勝利したベニオ。
タクトがお風呂に入っていたところにベニオが入ってきたが、男子生徒が入ってきたら何処かに消えていたり……
タクトの部屋に潜り込んだベニオはタクトにキスしたものの、第1フェーズの力は発動しない。
サイバディを失った事で、第1フェーズの力も消失したと考えるべきなのだろうか。

翌日、ベニオに相談を持ちかけてきた男子生徒は、いきなりベニオに告白。タクトの隣の部屋の生徒で、二人の会話が聞こえていたらしい。
水着で逆上がり100回のビデオを毎日見たら好きになったという男子生徒。
本当にあったんだ……
マンティコールの「サイバディのない隊は不要なのではないか」という言葉に、頭取はおとな銀行と科学ギルドがなければ綺羅星十字団は存続できないと反発。
しかし同じくサイバディの存在しないフィラメントは……
今のところサイバディが残っているのは第1隊と第3隊の2つだけか。
プロフェッサー・グリーンはサイバディは復元可能と語るも、最初の復元には搭乗者の危険が伴う。
ベニオもおいそれと自分たちがとは名乗れないようだ。ベニオなら第1フェーズの力があれば、その力で男の誰かにやらせていたのかもしれないけど。

ランニングしていたベニオの前に、ニチ・ケイトが現れてこのままで良いのかと問う。
ベニオもケイトの正体に気付いていなかったとは。ケイトの方は流石にベニオは特徴があり過ぎるので気付いていたんだね。
ホンダ・ジョージとゴウダ・テツヤと共に幼馴染みであったベニオ。
しかし彼女たちの一族はシルシを持たなくなった一族であった。

ベニオはサイバディの復元に望む。
幼い頃、剣道で負けたスガタに惚れたベニオだが、シルシを持たない一族という事で諦めるように父親に諭されていた。
ベニオは自分はまだスタードライバーだとベーシェントの復活に成功する。
雰囲気からするとシルシを手に入れたのか?


自分を解放してくれる強い存在に
破壊した筈のサイバディに驚くスガタ。
ベーシェントの動きにスガタは彼女の正体に気付く。
ベーシェントを倒したタウバーンだが、スガタはサイバディの復元を知る事に。
折角修復されたベーシェントはまた壊れちゃいましたが、また修復するのかな?

改めて剣道部の道場で勝負する事になったベニオとタクト。
スガタの道場と同じく背後をとったベニオですが、タクトの竹刀がベニオの喉元を捕えていた。結局あれは凄い動きで視界から消えるという攻撃だったわけで、その動きがタクトに読まれただけだったのか。
一度見たら見切るとか、どこの聖闘士ですか。
「結構お似合いですよ」
「似合ってないもん!」
ダイ・タカシの言葉に真っ赤になって抗議するベニオ。
微妙にベニオにもフラグが立った?

次回 第14話「アインゴットの眼」

久しぶりに第1隊に話が戻るのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : STAR DRIVER 輝きのタクト
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事