FC2ブログ

仮面ライダーオーズ/OOO 第15話「メダル争奪と輸送車と器」

ドライバーを完成させた真木清人(神尾佑)ですが、使用前にメダルの力を確かめたいと思い、カザリ(声:橋本汰斗)がメダルの力を試すことにしました。

アンク/泉信吾(三浦涼介)がこれまで食べたアイスはしっかり白石知世子(甲斐まり恵)が管理していて23625円を請求されました。

真木の要請で鴻上光生(宇梶剛士)は5000枚のメダルの輸送をする事になりましたが、更にアンクのコアメダルも……
アンクは火野映司(渡部秀)にコアメダルを強奪するように命じるも、映司はこれを固辞。
しかしカザリが泉比奈(高田里穂)が輸送車に閉じこめられている事を教えたことでやらざるを得なくなりました。
もちろん罠ですが、自分のコアメダルを手に入れるにはやるしかない。他のグリードのコアメダルなら今回は見逃す事も出来るのでしょうが。

映司は輸送の立ち会いをする後藤慎太郎(君嶋麻耶)の前に出てきた映司は輸送車の中を確認して、比奈の姿がない事を確認。
コアメダルの存在は隠していますけどね。
念のために同行すると、セルメダルを狙ってウヴァ(声:山田悠介)とメズール(声:ゆかな)、ガメル(声:松本博之)まで登場。もちろんカザリが教えたからです。
トラックの隠し部屋に閉じこめられていた比奈に気付いた映司は比奈の安全を最優先した結果、持っていたコアメダル4枚をカザリに奪われ、セルメダルもウヴァたちに強奪されました。
カザリを信用していなかったメズールですが、一瞬の油断でコアメダル4枚をカザリに奪われてしまった。

主張の違いで仲違いした映司とアンクでしたが、アイス1年分と比奈の救出後にコアメダルを取り戻す事を条件に和解しました。
カザリと戦うオーズですがガメルを上手く乗せて戦うカザリからチーターだけは奪い返す事が出来たものの、カザリはおそらくは最優先目的であっただろうガメルの強奪に成功しました。
後藤さんがコアメダルを一部だけ掴むことに成功していたので、タトバコンボは今後も使えるようだ。

カザリが手に入れたのはメズールのコアメダル7枚、ウヴァのコアメダル3枚、アンクのコアメダル2枚、ガメルのコアメダル1枚。
カザリは手に入れたメズールのコアメダル7枚をガメルの中に入れて、一つのメダルが集約した状態を確かめようと言う目論見でした。
ガメルが単純だから選ばれたのだね。

次回 第16話「終末とグリードと新ライダー」

おそらく新ライダーには後藤がなるのだろうが、カザリではなく何故後藤に渡すのだろう。
最終的にはカザリに渡すつもりだけど、その前段階として後藤に使わせるつもりなのかな。まずはコアメダルを手に入れて強いパワーを持ったガメルを止めるために、危険が伴うのでカザリではなく後藤に渡すと言うところだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : 仮面ライダーオーズ
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

◎仮面ライダーオーズ/OOO第15話「メダル争奪...

カザリの策略で、輸送車が襲われメダルを奪われる。そして、ガメルにメダルを集中させる実験をさせる。「どうしても確かめたい、メダルを全て一つの器に集中させたその時…」。 鴻...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事