FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」

「ねぇ、ガラス越しありな人?」
相変わらず見知らぬ学生とガラス越しのキスをするワタナベ・カナコ。
「穴の空いたバケツに水を汲むのは無意味だから」
ニチ・ケイトが最近注意しないのは無意味だからと思っていたらしい。
73人の男の子とガラス越しの
「お預けプレイ」とか言い出すカナコ。
ニチはカナコに「存在自体が公然猥褻罪」とか辛辣。
そんなカナコの様子を見るシモーヌ・アラゴンは、ダイ・タカシのようにカナコが楽しそうとは思わないようです。

復元実験の始まるサイバディですが、すぐにアインゴットは直ぐに行わない。
プロフェッサー・グリーンによると、壊れたサイバディの復元にはスタードライバーの協力が必要で、リスクがあるという。
サイバディが必要なリビドーがなければ、生命力を奪われるだけ。
つまりは半端なスタードライバーでは眠り姫状態となってしまうわけだ。
アインゴットやザメクが今までアプリポワゼした相手が眠ったままとなったのは、生命力を奪われていたからかもという事。
今までの相手が生命力を与え続けてきたから満ちたのか、それとも今の2人が強いリビドーを持っているから満ち足りたのか……

アンゴットが修復されたら、マンティコールが即座に日死の巫女を見つけて、銀河美少年に挑むと考えているカナコ。
もちろん、マリノはそんな事はしないのですが。
タカシは銀河美少年の強さが「何か違う」と感じているようです。それが一体なんなのかは後々明らかになるのか。彼だけが第3フェーズである事なども関係しているのかな。
カナコは夫のために全てのサイバディの所有権が「おとな銀行」にある事を認めさせなければならない。

カナコのデートの申し込みを伝えにきたシモーヌは、カナコは好きではないけど彼女は凄い人だと認めている。
カナコはこの学園にやってくるまで学校に通った事も無かったらしい。
ガラス越しのキスも学校という空間に馴染もうとして、でも馴染めていない。今回のデートの、ただタクトと友達になりたいだけなのに申し込みもこういう形でしか表現できない。
「シモーヌちゃんは本当、彼女の事が大好きなんだね」
シモーヌはタクトの言葉に頬を赤らめる。シナダ・ベニオに競争率が高いと言われて、どれぐらいの競争率か気になってます。
シモーヌにまさかのフラグが立った! シモーヌの本命はタカシじゃなかったのか。

カナコとのデートに行ったタクト。
ただ喫茶店で話をするだけのデート。
相変わらずな感じのカナコさんはタクトとガラス越しのキスについて話をしました。
もちろんフラグです。

その頃、シンドウ・スガタも例の公園でヘッドとデートしていました。
ヘッドはスガタが進路に悩んでいることを見抜く。
「俺たちは似ているからさ」
何ですか、この腐女子を喜ばせたいとしか思えない展開は。テコ入れ?

流れないな、と思っていたオープニングがAパート終了後に流れた……どんな演出だ!?

魔女っ子であるミズノ・ヨウに声を掛けたカナコ。
人間はみんな魔法使いだというミズノですが、人間は強力な大魔王のせいで魔法が使えないのだと語る。

夜、タクトの前に現れた頭取は、タクトと本当なら戦いたくないという。
タクトに戦う理由を問い掛ける。

ホンダ・ジョージを呼び寄せたカナコは、ジョージとボクシングのスパーリングパートナーををさせるが、勘を取り戻すためというカナコにあっさりと敗北する。
一発のストレートに倒れなかったジョージに、意外と強いかもと力を認める。
シモーヌは目が点。
ダイ・タカシは噂で聞いていたらしく、カナコのために女子ボクシングをオリンピック競技にしようとかいう動きもあるみたいですが、本人は「殺人パンチ」を持っているのでやる気ないらしい。

カナコはタウバーンと戦って殺さずに勝つ自信が無かったので今まで戦わなかったらしい。勝つ事は決定事項なんだ。

そしてゼロ時間での戦い。
ワコは歯磨き中か……なんでこの緊迫した空気で1人だけコメディなんだ。
ゼロ時間に現れたリング。
ベトレーダのパンチにぶちのめされるタウバーン。スガタはこの戦いに手を出すのは無粋だと手出ししない。
「まだだ!
 この島のサバディは、全てボクが破壊するぅぅぅ!!」
勝利を確信したカナコだが、タクトはボロボロの状態で立ち上がると、逆転勝利を手にする。
「銀河美少年……ツナシ・タクト。
 確かに彼の強さは、何か違うわね……」
タカシの言葉を自分でも感じる

朝、登校していたタクトの横に止まった高級車から顔を覗かせたカナコ。
「ねぇ……今朝はしてくれる?」
「え!?」
「目を閉じて、ガラス越しに……」
カナコにガラス越しのキスをしようとしたタクトだが、窓が降りてガラス無しのキスに……

「ホント単純」
「楽しそうですね、奥様」
「青春の謳歌ってやつかしらね」
シモーヌはヤキモチ焼くかと思ったけどその素振りは見せてないな。ま、表面上平然としているフリだけかもしれないけど。
カナコが本当に楽しそうだと思ったのもあるのだろうな。


次回 第13話「恋する紅い剣」

スカーレットキスの再戦。と、いう事は最初の復元はベーシェントなのか。
ベニオとスガタも昔からの付き合いだったんだね。しかもずっと片思いしていたのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト



theme : STAR DRIVER 輝きのタクト
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

(カナコ)STAR DRIVER 輝きのタクト 12話 「ガラス越しのキス」(感想)

感想 「これが青春の謳歌ってやつね」という ワタナベ・カナコの台詞に泣きました。 彼女は今までの立場から解放されて青春を謳歌したかったのでしょうね。 相変わらずOPの入れ方を凝っていました。 ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 12話

もう奥様がヒロインでいいよ。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」12話リングにかけろの巻。何もかも手に入れた彼女が手に入れられなかったもの…それは、普通の幸せ。 ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 「ガラス越しのキス」

STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・ ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話  「ガラス越しのキス」 感想

「よくも悪くも、常識がないんです」 R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX) (2011/04/30) バンダイ 商品詳細を見る

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 『ガラス越しのキス』

青春の謳歌ってやつかしらね♪

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 「ガラス越しのキス」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る シモーヌの敗北により追い詰められた状況に陥った綺羅星十字団第4隊・おとな銀行。そ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事