スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ REVERSE 第6話「少女人形」

ラグ・シーイングが配達業務を終えて、相棒(ディンゴ)のニッチとそのペットのステーキと共に帰宅。翌日は非番という事で、ニッチも寝坊できるとラグは語る。
しかしBEEの仕事って、手紙の量によって休みとかが決まるのだろうか? 週一回は必ず休みとかそういう決まりではなさそうだよね。全体的に休み少なそう。
ゴーシュ・スエードあての手紙をラグが渡すと、その手紙の内容はシルベットの人形が大好きになったというヨダカのドグラの町に住む女の子から、自分に似せた人形を110日の十二刻までに作って欲しいという依頼だった。
家族が炭坑へ働く事になり、自分そっくりの人形を上げたいという願いだが、刻限は明日。
えらく急に思えるが、これはヨダカから出された手紙だから、到着までに結構な日数が掛かってしまったというのもあるのかもしれない。

1からその人形を作るのは難しいが、シルベットは既存のシルベットに似た人形に手を入れて女の子の願いの人形を作ることにして、ラグの手紙弾についての相談を聞くどころではなくなってしまった。
この時点でシルベットの頭からラグの相談の事は既に吹っ飛んでしまっています。

翌朝、寝ぼけながらラグが起きてくると、徹夜で人形を完成させたシルベットがドグラの町へと向かうところだった。頭の回っていないラグは暫く見送る、直ぐに我に返ってパジャマ姿のままでシルベットを追い掛ける。
相変わらずラグの寝癖は凄いものがあるよな。
ニッチは頑張って寝坊するという発想が凄いよね。
1人で大丈夫だと言い張るシルベットに、最近は略奪者(マローダー)による手紙の強奪などもあって物騒だから、と無理矢理にでも着いていくラグは、シルベットに相棒(ディンゴ)。
移動速度ではシルベットが圧倒的に上です。流石は車椅子の女豹。
そのラグの相棒(ディンゴ)であるニッチは寝坊をおためし中でしたが、ラグが寝坊していないとご立腹。
匂いで追い掛けるとか、もはや獣のレベルです。

その頃、ラルゴ・ロイドは薬草屋『ピンクエレファント』で煙草を仕入れつつも、同時に店主であり情報屋でもあるエミューから情報収集。
アカツキなどには秘密にして、自分たちだけでゴーシュを取り戻すために行動しているので、こうした情報網使ってるのですね。

ラグが少し不機嫌だったのは、ラグの手紙弾の相談に乗らなかったからだと気付いたシルベット。
「それってヤキモチ!?」
嬉しそうなシルベットに、ラグは顔を赤くして否定する。
人形は後から作って届けても構わないはずで、兄のゴーシュ・スエードを救うための手紙の方が大切なはずだと考えていたラグ。
シルベットにとって、ゴーシュを取り戻すのは確かに一番の望み。その望みを叶える希望の切り札でもある手紙弾についての相談より優先してもするべきことなのか、この時点ではラグには理解出来ないわけですが、それは仕方がない事。
しかし話の途中で徹夜したシルベットは眠ってしまいました。
眠たそうなラグに、同じ定期便に乗っていた老婆が、ドグマの町に着いたら起こしてやると優しく語りかけてきて、ラグは言葉に甘えて眠ってしまう。
2人が眠ったのを確認してほくそ笑む老婆。
ラグは基本的に純粋だから、こーゆーところで人を疑うという事は絶対にしないのですね。
それはいい人達に囲まれて暮らしているという証でもあるのですが、こういう事態になるとあっさりダマされてしまうので、大切なテガミを運ぶテガミバチとしては少し問題ありですね。

一緒に馬車に乗っていた老人は、老婆が自分としっぽりしたかったのだと勝手に誤解するも、老婆と思ったのは実は1人盗賊だった。
馬車の衝撃で転んであげた大声にラグとシルベットは目を覚まし、老婆の正体が男だと気付く。
盗賊から人形を取り返そうとするシルベットに杖で殴り掛かる盗賊から、ラグはディンゴとしてシルベットを守るが、シルベットの人形が谷底へと落下して、途中の木の枝に引っかかってしまう。
しかし偶然にも木に引っかかったからいいようなものの、落下していたら大変な事になってましたよ。

正体のばれた盗賊は馭者襲って定期便を強奪。
「追いかけっこなら……負けない!」
怒り心頭のシルベットは車椅子でサイ馬車に乗る盗賊の追跡を始める。
「この車椅子の女豹から、逃れられると思ってぇぇぇ!!!」
猛然と追跡を始めたシルベット。
シルベットの車椅子、なんであんな猛スピードが出るように作られてるんだろう。車椅子にあれだけのスピードが出るように作る意図が分からないよ。
この車椅子を作った職人と、この車椅子をシルベットにプレゼントしたゴーシュは何を考えていたのだろうか。
間違いなく世界で一番速く走る車椅子ですよね。

人形の回収に向かったラグだが、途中で進めなくなってしまうが、そこにラグを追い掛けてきたニッチが姿を現す。自分を置いて配達に出てしまったと誤解して怒っていたニッチだが、心弾銃『夜想曲(ノクターン)第二十番』を持ってきた事を褒められるとすっかり機嫌が直った。
ラグは心弾で人形を撃ち、ニッチに人形をシルベットの下へと届けてもらう事にする。

だが、ラグの心弾を受けた人形から記憶が再生される。
首都アカツキへの栄転が決まった事にシルベットに報告するゴーシュは、ヘッドビーになる事を誓い、シルベットの足を治すために働きまくって金を稼ぐ事を誓う。
だが兄と離れて暮らす事を哀しむシルベットに、ゴーシュはシルベットを感じるためにシルベットからリボンを貰う。
シルベットは離れていても近くに感じたいというゴーシュのために、自分に似せた人形を作る事を決意する。
「いつも側でお兄ちゃんを励ませるように。
 お兄ちゃんが私を忘れないように……
 私そっくりな人形を……」
想いを込めて人形を作るシルベットだが、予定よりも出発が早まってしまい、シルベットの人形はゴーシュに渡す事は出来なかった。
そしてアリア・リンクから、ゴーシュが姿を消してテガミバチを解雇された事を報されてしまう。
シルベットは女の子の手紙に、自分と同じものを感じて自分のような哀しい想いはさせたくないと、大切な人形を作り直してでも、女の子に約束の刻限までに人形を届ける事にしたわけです。
間に合わずにその事を後悔するような事だけは決してあって欲しくないという願いが籠もっているわけだ。

追跡してきたシルベットの姿に驚いた盗賊は、こんなガキに負けるなとサイに鞭打って必死で逃げようとする。
「喰らいなさい!
 今、必殺の……
 シルベット・ヘッド・スライド・目潰しアタァァァァァァック!!!」
シルベットの起こした土埃がサイの目を潰して盗賊は地面へと投げ飛ばされてしまう。
「ガキにも色々あるの!
 なめんな!!」
シルベットは怒らせると怖いです。

シルベットは人形を無事届ける事が出来た。
ラグはゴーシュの心を必ず取り戻す事を誓う。
ある意味、ラグにとっては相談に乗って貰う以上に、シルベットのゴーシュへの想いを知る事が出来たお話です。

北の辺境でノワールの足跡が確認されていた。
「調べてみる必要がありそうだよ、アリアくん」

次回 第7話「Film noir」

ノワールとの再会。
ラグはノワールのノワールとしての記憶を見る事になりそうです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : テガミバチ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。