スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者の伝説 #017「殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)」

フェリス・エリスはシオンの護衛をしないために、逃亡しようとしていたものの、ライナ・リュートが現れないため、シオンの執務室に乗り込んできました。
前日の晩にルシル・エリスと逢っていたという事は知っているもの、ライナが忌み破り隊への命令書を見た事を知らないので、何故失踪したのかは判らず仕舞い。

ガスターク帝国に足を踏み入れたキファ・ノールズは複写眼(アルファ・スティグマ)について調査。
ガスタークは王城は王の居城とは思えないほどに小さなもので、城下ものどかな町。
同時に様々な伝承や魔眼に関する情報が豊富。
彼らはこれらの情報を下に、勇者の遺物である忘却欠片(ルール・フラグメ)を手に入れて、世界統一に乗り出したのだろう。平和な国だけど小さな国であるが故に、何時侵略されるか判らないという恐怖が突き動かしたというところか。
現時点で確認されている魔眼は全部で5種類。
殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)
未来眼(トーチ・カース)
複写眼(アルファ・スティグマ)
夢置眼(エブラ・クリプト)
怨嗟眼(ウィルノ・ヘイム)
5種類の魔眼はそれぞれ瞳に違う紋様が浮かぶ。
アルファ・スティグマについては既出の情報以外はなく、結局何故暴走したら収まらないと言われているのに、ライナは暴走が収まったのかは不明。
アルファ・スティグマに似た第6の魔眼という可能性もあるが、アルアも初期状態ながら暴走が収まっているので、実際には暴走を食い止める手段があるのだろう。
暴走状態から、本人が意識を少しでも取り戻していれば、瞳を閉じさせる事で暴走を抑えられるのかもしれないな。
おそらく、暴走時は周囲に破壊をまき散らしているから、これまではそれを試した者が誰もいないだけなんだろう。

誕生パーティの準備をしていた忌み破り部隊ですが、ミルク・カラードは昨晩から戻らず、ルーク・スタッカートはライナと共にいるかもしれないとみんなで探しに出ました。
そんな彼の前に現れたのはミルクを攫ったというミラン・フロワードの部下達。
ミランの目的はルークにライナを殺害させる事だったようです。
ミランは幾つもの絶対的に不利な戦場を影ながら勝利に導いた凄腕の戦士だったようで、ミランをも追いつめる実力を披露しました。
ライナ抹殺の命令も彼がいるからこそ出せたという事か。半端な実力ではライナに返り討ちに遭うだけだから、かなりの腕利きを雇っていたのか。
この国も地味に凄い人たちが多いよな。

エスタブールにアルファ・スティグマ保持者が出現したという事で、クラウ・クロムが部下達を率いて討伐へ。
アルファ・スティグマについて知るため、シオンもエスタブールへと向かいました。
今回の敵は、クラウが昔出逢い、仲間を全滅させられた事のある男。
エンディングによるとティーア・ルミブルという名前みたいです。
タイトルとキファの調べた内容から、ティーアは複写眼(アルファ・スティグマ)ではなく殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)である事は明白。

人間を分解して喰らってしまうティーアは、人間だけでなく魔法も喰らってしまう。
あらゆる物を吸収してしまっているので、彼の異常なまでの身体能力はその影響だろう。
しかし彼らはこれを見て何故アルファ・スティグマだと思うのだろうか。暴走時はともかくとして相手の魔法を解析して、自分の物とするアルファ・スティグマとは明らかに別物にしか思えないのだが。彼らは魔眼はアルファ・スティグマしか知らないのかな。
これだけの力があれば、アルファ・スティグマが魔眼の中でも弱いと言われるのも納得な感じです。
彼と戦えばライナでも勝ち目は低そうだ。

かつてクラウを生かしたティーア。
クラウはそんなティーアへの復讐をずっと誓っていたようで、部隊で攻撃するも返り討ちにあって全滅。
右腕も引きちぎられて喰われてしまいました。
自分がティーアを足止めして部下を逃がそうとしたクラウですが、逆に部下たちに守られて逃げる事になってしまいました。
クラウを思う部下達の姿などに打たれたのか、彼らローランド人に反発的だったエスタブールの将校も彼らに味方してくれました。
とはいえ、こんな厄介極まりない敵を一体どうやって倒すつもりなのか。
シオンがやってきたところでなんとかなるとも思えないし、ライナが偶然やってくるのか?

そのライナは茶店で団子を食べながら、フェリスとの約束を思い出してました。

次回 #018「呪われた瞳」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 伝説の勇者の伝説
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

伝説の勇者の伝説 17話

目を閉じてる奴は絶対に強い、これ豆知識な。というわけで、「伝説の勇者の伝説」17話家出は通過儀礼の巻。ライナとミルクちゃんの相次ぐ失踪。出奔と誘拐じゃ全然意味が違うけど、残...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。