スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 Episode.11「マヤの死」

向かい合わせると皆神山が消えて無くなるという伝説を持つ赤い仮面と青い仮面。
ノストラダムスの鍵か確かめようとする神代マヤと内田文明が長野市外に出ていると知り、川島千尋は舌打ち。

自宅へ帰った文明を、大家に頼んで家に入った中川美風が待っていました。
母親と全く同じ変わった隠し味のカレーを作る事に混乱するも、スキンシップで考えが吹っ飛びました。
こーゆーベタベタと身体に触れてくる女性はあまり信用しない方がよろしいのです。

美風に誘われて連れて行かれたのは、まるで黒魔術のミサ。
そこに集まっている面々は商店街の人々のようですが。
何がなんだか判らない文明に、美風はいきなりのディープキス。
「魔女を殺せ」と連路する人々。
美風はバルトシュタイン学院こそが魔窟であり、そこに魔女が帰ってきたと語り出す。全ての怪異の中心にいるマヤこそが魔女である、と。
マヤが魔界の扉を開く存在だとかたり、マヤの身を護っている何かを奪い取って魔女を殺そうと誘う。
一気に胡散臭くなりましたが、町内会のおっちゃんおばちゃんの集まりというのが何とも……せめて若い奴らならまだ雰囲気も出るだろうに。
美風がやたらとオカルト学院へと近づこうとしていたのは、マヤを殺すのが目的だったのですね。

マヤと共に青い仮面を見に行った文明ですが、生憎とノストラダムスの鍵ではない。
落ち込む文明と対照的に、マヤは明るく色々な店で食べ歩くものの、美風の言葉が頭から離れない文明は、マヤこそがノストラダムスの鍵ではないのかと疑いを投げかけてしまう。
この辺りが文明のヘタレである部分か。

未来では迫る時間に焦りを覚えていました。
その司令官はどう見ても神代純一郎。おとんも実は生きているという事でしょうか。

苛立ちを覚えて学院へと帰ったマヤに近づく千尋。
そして文明が街に戻ってきた時、学院でマヤが殺害されていた。

マヤの死に哀しむ黒木亜美、成瀬こずえ、スマイル、JK。
文明は自分のせいだと落ち込む。
相棒として信じる事が出来なかった時点で彼はダメだろう。そもそも事件の渦中にいたのは、マヤだけではなく文明もなんですけどね。

マヤの死に泣き哀しんでいた文明の前に、千尋が姿を現して自分ではダメなのかと問い掛ける。
彼女がマヤを殺害したのが彼女だと知り怒る文明だが、本物のマヤが彼女と共に姿を現した。
昨晩のマヤは魔術によって産み出された偽物。
千尋は純一郎から仕える白魔術師であり、敵の目を欺いてマヤを護るために正体を隠していました。
まぁ、そうだろうとは思いましたが、まさか魔法と来たか。
それぐらいでないとバレてしまうから仕方ないのか。

信じようとしない文明は本物なら手帳を持っている筈だと告げる。
マヤは手帳を差し出してしまうも、そこに美風が現れ、文明の動きを止めると手帳を焼き尽くしてしまった。
逃げるマヤたちを、黒魔女の正体を現して追い掛ける美風。

美風と彼女に操られた人々から逃げまどうマヤたちだが、遂に追いつめられる。
千尋は白魔術師の姿となってマヤを逃がすために戦う。
でも残念ながら負けてしまうのでしょうね。

しかしなんか一気に安っぽくなってしまった感じがするのは気のせいだろうか。
元々オカルトを扱っているのだから魔女とか出てきてもおかしくはないのだけど……変身とかが悪いのかなぁ。

次回 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」

千尋と美風のバトルという事か。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 世紀末オカルト学院
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。