fc2ブログ

機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 07「再会と離別と」

「ありがとう、生きていてくれて。
 ありがとう、こんな僕に生き甲斐をくれて」


プトレマイオス2に急接近してくるルイス・ハレヴィのジンクスⅢ。
迎撃するイアン・ヴァスティは沙慈・クロスロードに撃つように言うが、結局撃つ事は出来ない。
だがプトレマイオス2からのミサイルを受け、ソーマのジンクスは被弾、更に直撃するかと思われたミサイルはアンドレイ・スミルノフが防ぎ、先行しすぎたルイスを下がらせる
「撃てなかったか……いいさ、それで」
撃つ事が出来ずに涙する沙慈にイアンは責める事もなく、そう告げる。
やはり沙慈は撃ってはいけないキャラクターでした。後々のトラウマにならなくて良かったよ。
沙慈くんにはメカニックとして頑張る道を進んでもらうしかないでしょう。

窮地に陥り禁じられているトランザムシステムを起動した刹那・F・セイエイはミスター・ブシドーと対抗、圧倒的な性能差でこれを追いつめるがダブルオーガンダムがオーバーロードしてしまう。
「なんと……機体が万全ではないとは。
 ならば斬る価値も無し!」

ミスター・ブシドーは勝手に離脱してしまう。
彼の勝手に腹を立てながらも、動けないダブルオーを沈めようとするアロウズだが、ティエリア・アーデとロックオン・ストラトスが妨害に現れる。
案の定、ダブルオーが使い物にならなくなりました。途端に足手まといになってしまったじゃないか。
だからイアンさんがあれほど何度も身何度も出撃の度にトランザムは使うな、と言っていたのに。後で怒られますよ。
以前のティエリアになら、ここでかなり罵倒されてますよ。

ソーマ・ピーリスのアヘッドと戦うアレルヤ・ハプティズムのアリオスガンダムは攻撃を受けるが、ピーリスに呼びかけるアレルヤはピーリス機を巻き込んで墜落していく。
アレルヤ、かなりの粘着質です。
目を覚ましたスメラギ・李・ノリエガは魚雷で高濃度粒子のスモークを利用してガンダムを撤退させる。ここにきてのソレスタルビーイングの戦術変更に、カティ・マネキンも一時撤退を指示する。
だが、共にソーマとアレルヤの反応をロストしていた。
戦闘中に彼らが落下した事には誰も気付いて無かったんだ……CB側はマイスターもトレミーのクルーも必死だったから仕方ないとしても、アロウズ側はあれだけ人員がいるのだから気付こうよ。

ミスター・ブシドーの勝手に怒るバラック・ジニンだが、「聞く耳持たん」と取り合おうともしない。
ソーマを失った事で、カティはセルゲイ・スミルノフへどのように報告すれば良いのかと苦悩する。
本当に自由すぎるよミスター乙女座。バラックの怒りももっともです。
マネキンは娘さんを預かったのに傷つけちゃったホームステイ先のママさんって感じです。

ソーマの身を案じたアレルヤだが、意識を取り戻したソーマはアレルヤに白兵戦で襲いかかる。攻撃をかわしながらも、ソーマに呼びかけ続けるアレルヤ。
「マリー・パーファシー!!」
アレルヤの呼びかけに、失われていた記憶がフラッシュバックしたピーリスはアレルヤの事を思い出す。
どんなけ「マリー」「マリー」言うんだよ、この人は。今回の城雅子と吉野裕行両名のの台本はマリーだらけだったのではないのだろうか。特に城さんはほとんど「マリー」だと思う。

部下の制止を振り切って、自らソーマの探索に向かうセルゲイ・ミスルノフ。
ルイスたちも捜索を行っていたが、アロウズは上層部から探索を中止して、ガンダム討伐に専念するように命じられる。
クマさんは娘が心配で飛び出しました。もう周りが見えなくなってますよ。親バカ過ぎだ。

そしてソレスタルビーイングもアレルヤの探索に出るも、刹那のダブルオーはトランザム使用の影響により、修理が必要となっていた。
なんとかツインドライヴが稼働していたためが、その修理に沙慈もまた協力する。ガンダムに対して恨みを持つ沙慈だが、カタロンの人々を殺してしまったという責任感から、彼らが逃げ延びるまでは何でも協力すると誓っていた。
刹那、やっぱりイアンに怒られました。下手したら太陽炉が壊れていたのかもしれないのだね。


雨が降る中、避難したアレルヤ。
古い記憶を取り戻したソーマは、完全にマリーとしての記憶を取り戻していた。
互いに修理不能なほどに破壊していた機体は、彼らでは修理できるレベルではなかった。
テントなどの避難用のアイテムがモビルスーツに積んであったのは納得出来るとしても、かなりデカイテントですよ。普通に考えたらこんなデカイテントはいらないと思う。

アレルヤはマリーがソーマ・ピーリスとなった理由を問う。
別の記憶を与える事で、失われていた五感を取り戻したソーマを軍に超兵として差し出す事で、超人機関は組織の存続を図ろうとしたのだという。
そんなやり口に憤りを覚えるアレルヤ。
「でも……そのおかげで貴方の顔を初めて見る事が出来た。
 貴方だって直ぐに判った。
 脳梁思波のおかげかしら」

微笑むマリーにアレルヤも彼女と言葉を交わせるとは思っていなかったと応える。
マリー時代は五感が無かったから、あんなカプセルに入れられていたのか。脳梁思波を強化した事で、五感が失われてしまったのかな。
そう言えばソーマの笑顔ってこれまで殆ど無かったのではないだろうか。

仲間と共に脱出したアレルヤたちだが、マリーを連れて行かなかった。その事に最初こそ後悔していたが、それで良かったのだという。
輸送船を奪って脱出したアレルヤたちだが、次第に食料が尽きていき、食料を奪い合う為、ハレルヤが仲間を殺してしまった。
唯一生き残ったアレルヤは超人機関や世界を呪い、世界を変える為にガンダムマイスターとして戦う事を選んだアレルヤ。
ソーマとしての記憶と人格も残り続けているマリー。
アレルヤは同胞を殺し、ソーマもハレルヤを殺した。
互いにどうすればいいのか、何が出来るのか判らない。
「いてくれるだけで、嬉しいの」
「マリー」
「だって、あなたに出逢えてのよ」
五感がなく、脳梁思波で呼びかけるしか出来なかったマリーに唯一応えたのはアレルヤと出逢えた事で生きている事を感謝できたのだという。
そんなアレルヤと再会でき、話し、触れる事が出来たたことを喜ぶマリー。
「神よ……感謝します……
 アレルヤ

なんだ、この純愛物語は。メインヒロインよりもよっぽどヒロインしてしまってますよ。
しかも随分ともどかしい引き裂かれた純愛です。

そこに連邦軍所属のセルゲイが現れ、セルゲイはアレルヤがガンダムマイスターと知り、銃を向ける。
ラヴラヴなところにやってくるお邪魔虫は娘離れの出来ないパパです。

味方と合流したクラウス・グラードらカタロンはアザディスタンに乗り込んだ連邦軍は、暫定政権を設立したと知らされたマリナ・イスマイール。
連邦政府は暫定政権を中心としてアザディスタンを始め、各国は解体して中東の再編を行っていた。
「もはやアザディスタン王国は存在しません」
衝撃の事実に力が抜けてしまうマリナの身を案じるシーリン・バフティヤールやクラウスは、怒りを滾らせる。
何処までも不幸の星の下に生まれたマリナ王女。
この人もそういや殆ど笑うという場面がないよな。

マリー・パーファシーという人物の上にソーマ・ピーリスという人格が植え付けられていたのだと聞かされるセルゲイ。超人機関がそこまでやっていたことを憤るセルゲイ。
マリーは優しい娘であり、人を殺せるような娘ではないというアレルヤは、セルゲイに渡せば連邦やアロウズが超兵として利用されると彼に渡す事を拒絶する。
だがガンダムマイスターをテロリストと言うセルゲイは、アレルヤと共にいても戦いに巻き込まれると言い、そんな事をさせないというアレルヤの言葉を信用しない。
ソレスタルビーイングによって数多くの仲間を殺された恨みを忘れてはないというセルゲイを止めようとするマリーだが、そんな彼女をアレルヤが押しのける。
「撃って下さい……
 その代わり、マリーを……
 いえ、ソーマ・ピーリスを二度と争いに巻き込まないと誓って下さい」

「何をアレルヤ」
「いいんだ、マリー。君が幸せでいてくれるなら……
 撃って下さい」

「承知した」
覚悟を決めたアレルヤに、セルゲイの引き金を引く指に力が籠もる。
だが、アレルヤを庇おうとマリーが間に割って入るのと同時に銃声が木霊する。
一人の少女を巡った恋の三角関係か、はたまた娘をもらいに来たロクデナシと対面した父親という感じです。

地面に倒れ込むマリー……だが、セルゲイの銃口は空へと向いていた。
「たった今、ソーマ・ピーリスは名誉の戦死を遂げた。
 上層部に報告すべく帰投する」

マリーは結構、死亡フラグを立てていたのでこのまま死ぬかと思ったよ。
まぁねそんな事をしたら更に両者のわだかまりが増えて、今後の展開が複雑化していくだけだもんな。

アレルヤが5年前の低軌道ステーションの救助活動をした事に礼を述べるセルゲイ。
立ち去ろうとするセルゲイに、マリーは自分を対ガンダム戦にしか参加させなかった事についての感謝を述べるが、セルゲイはその話し方から本当に自分の知るソーマではないのだと実感する。
「私の中のソーマ・ピーリスが言っています。
 大佐の娘になりたかったと

「そうか、その言葉だけで十分だ」
セルゲイを抱きつくマリー。
「生きてくれ、生き続けてくれ……彼と幸せにな」
敬礼をしてセルゲイに礼を述べるマリー。
本当に親子化しています。

ソーマとの出会いから戦場での思い出の数々を思い出すセルゲイとマリー。
敬礼をして見送るソーマを残し、セルゲイは単機飛び去る。
アレルヤは泣きながら見送るマリーを抱きしめる。
これでセルゲイとお別れですが、今度出逢えるとしたら全ての決着がついた後でしょうか。しかしこれでパパクマの出番は激減してしまうね。当分はアンドレイ絡みで少し出番がある程度になってしまうかな。

アレルヤ探索を行っていたロックオン・ストラトスは、途中でセルゲイと出くわし、彼からアレルヤの所在地を伝えられる。
ガンダム002nd#07-99
伝えられた場所へと向かったロックオンは、そこでマリーと口づけを交わすアレルヤの姿を見付ける。
今回はタイトルが出ないと思ったら、ラストに出てきました。
心配して探し回ってやっと見付けたら女といちゃついているアレルヤ。見付けたのがロックオンで良かったよ。
想像以上にあっさりとアレルヤと一緒になったマリー。
記憶が戻ったら一瞬でした。
戦力になってくれたら心強いのだが、なってくれないのだろうな……アレルヤが戦わせる気がないから、1クルーだろう。セルゲイにも戦わせないと約束しちゃったしね。
でも、人格が残っているという事は、アレルヤとハレルヤのように人格が入れ替わる事もあり得るわけで、ソーマの人格が出てきた場合はどうなるのだろうか?

プトレマイオス2にもたらされるアレルヤ発見の報告に笑う刹那に、彼でも笑う事があるのだという事を少し意外に感じる沙慈。
「嬉しい事があれば、誰でも笑うさ」
ソレスタルビーイングの面々もアレルヤの無事を喜ぶ。スメラギは戦う理由を失わなくて良かったと安堵する。
「ほう! なんか彼女さんと一緒みたいですぅ!!」
ミレイナ・ヴァスティの報告にフェルト・グレイスとラッセ・アイオンも仰天する。
そりゃあまぁビックリするわな。戦場でロストして、発見されたら恋人が一緒って展開が意味不明だろう。

アレルヤ発見の報告を受けて喜ぶティエリアの前に姿を見せるイノベイター、リジェネ・レジェッタ。
彼の出現に驚くティエリアに、リジェネは彼と同じDNAの塩基配列を持つからだと語る。
ティエリアはイノベイターの存在を知っているのだろうか。
リジェネが接触してきた目的は、ティエリアを味方に引き込む為なのかな。

ようやく片づいたアレルヤ編に続き、今度はティエリア編のスタートです。

次回 #08「無垢なる歪み」

シリアスな予告に混じってラブラブなアレルヤとマリー。
予告に出てくる女性は誰でしょうか? 王留美という感じでもないし、むしろ外見はティエリアたちに近い。
リジェネが女だったという展開か、まだ出てきていないイノベイターなのか。

今回の携帯待ち受け画面はアレルヤとマリーのキスシーンです。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックしてください。



アニメ 感想 レビュー
スポンサーサイト



theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第07話「再会と離別と」

「ならば斬る価値も無し!」 相手が弱った状態でガンダムを斬るを良しとしないか…流石武士道!何というフリーダム、誰の意見も聴き入れま...

【ピーリス】機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」【感想】

「嬉しい事があれば誰だって笑うさ」(刹那) マリー幸せになってほしいです。

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第7話 『再会と離別と』

神に感謝します――。 戦いの中、アレルヤとピーリスの機体は墜落し無人島に辿りつく…。 記憶を戻したピーリスはマリーとしてアレルヤと再...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第07話「再会と離別と」

ミスターブシドー、一人勝ちの巻。 この強さを買われてフリー免許を貰ったのでしょうけど、 機体の不調を見抜いて決着を見送った彼こそ、男の中の男ですな。 娘の幸せを願って空砲を撃った大佐の親心にも涙ものでした。 逆に、踏み切る事が出来なかったサジ。 軽率な行動...

機動戦士ガンダムダブルオー 「再会と離別と」 感想

機動戦士ガンダムダブルオー 「再会と離別と」 感想 大佐めっちゃいい奴やん。 大佐、あんた惚れたわ。 粋だわ! 男やわ! てゆうか、 アレルヤとマリー ラブラブやないすっかー。 今回は良かったわ。 キュンとしちゃったわ。 マリーが撃たれたかと 思った時は、...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第07話「再会と離別と」の感想。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第07話 「再会と離別と」 評価: ── 斬る価値も無し!!! 脚本 黒田洋介 絵コ...

『機動戦士ガンダム00 2nd』#7「再会と別離と」

「マリー。ありがとう、生きていてくれて」 臆面もなく、彼女を生きがいというなんて…結構いうなアレルヤ!! カタロンを逃がそうとする...

「再会と離別と」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話

機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話「再会と離別と」 第七話感想。 おいおいセルゲイ大佐いい漢すぎるだろ…。 ここで大佐がいかに漢なの...

動戦士ガンダム00 2ndSeason 7話 「再会と離別と」 感想

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 7話の感想です。「再会と離別と」戦いの続きから。刹那はトランザムを発動!!ブシドーは嬉しそうですね!!そういえばトランザム状態のガンダムと戦うのは初めてなんですよね~。トランザム状態ではやはりダブルオーが有利でした。ツイン...

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) #7 「再会と離別と」

二人の、それぞれの二つの人格 歪んだ過去、現在、そして未来は・・・ どんな人生も、選べる道は常に一つ、と言う第7話 アナタの娘にな...

00感想・第7話

なるほど。 ティエリアとリジェネはDNAが同じってことは双子扱いなんだね。 人工的に生み出された存在ってことは前シリーズでもにおわされていたし今シリーズのOP映像でも示唆されてはいたけれど、ティエリア自身は他にも自分と同じ存在がいることは知らなかったっぽい

機動戦士ガンダム00 2nd Season #07 再会と離別と

貴方の娘に なりたかった...

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第7話 「再会と離別と」

「ならば切る価値もなし!!」 「聞く耳持たぬ」(笑) 最高ですミスターブシドー!!! 対等でないと闘う必要はないってことかぁ…^^ カッコいい{/up/}{/up/}さすが武士道{/good/} マリー記憶復活{/ee_2/}むしろ別人{/face_ase2/} 今更だけど、ピーリス大人になったね

【機動戦士ガンダム00】 第7話 ~再会と離別と~

マリーがやっと記憶を取り戻し、晴れてアレルヤと結ばれるのか~再会を喜ぶキスは相思相愛て事かな~ 次回予告ではマリーがソレスタルビー...

機動戦士ガンダム00 第7話 感想

機動戦士ガンダム00?セカンドシーズン?第7話『再会と離別と』 愛の戦士アレルヤ大活躍の巻 父の愛より男の愛を選んだソーマ。 ガンダム壊して彼女をゲットなアレルヤw

ガンダム00 セカンドシーズン 7話「再会と別離と・・・」

「あなたの娘になりたかった・・・・」

機動戦士ガンダムOO #07

沙慈が打たなくて良かった‥。たとえ相手がルイスでなかったとしても。 沙慈には第3者の立場で、ソレスタルビーイングの戦いが何だったのかを見届けるキャラクターであって欲しいと思うのですが、今後彼はどういう選択をしていく事になるんでしょうか。 沙慈がソレスタ...

今日のガンダム00[セカンドシーズン] 第7話

今日のガンダム00、先週の続きで突撃するルイスと対峙する沙滋から結局沙滋は撃てず仕舞い、ルイスはトレミーと擦れ違った際に発射されたミサイルに被弾、危ない所を先週ルイスを見て乙女発言したアンドレイに助けられて九死に一生を得る若干映像が変更されたOP後も先...

ガンダム00 第2期 第7話『再会と離別と』~マリーとアレルヤの行方~

恋の花がそこかしこに!?(笑)…最近ちょっと楽しくなってきたガンダム00 2期7話『再会と離別と』感想です。 まさかのアレルヤ?マリーのシーンでした!先週ネタバレで騒いでいた方達のは、これだったんですね!? いや、まあ、悲劇にならなかったのは、何よりです(...

ガンダムOO「マリーは黒髪なら文句なし」

はソーマからマリーに変わりラブラブ展開で 今回は&ソーマがメインで予想外の結末で VS武士道は次に持ち越しも武士の様だし 最後は&DNAが同じリジェネ対峙したけど 暫定政権が誕生してアザディスタンが消滅して 結論は対立が終了&対立が開始も &ソーマのド...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第7話「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第7話を見ました。第7話 再会と離別と沙慈はイアンの手伝いをするも、近づいてくるルイスの乗るMSに引き金を引けずにいた。「撃てなかったか…いいさ、それで」ソーマと対峙するアレルヤ。「私は超兵だ!!」「マ、マリー!!もう離さない...

ガンダムOO第2期・第7話

 今回は前回Cパートで繰り広げられた戦闘シーンと引き金引く事を躊躇う沙慈の姿から始まりました。何でトランザム起動したはずのOOが起動前に戻っているのか、胸部刺されたはずのアリオスが無傷なのかと思ったらそういう事でした。 しかし! 今回はアレルヤとマリー(...

今日のガンダム00 #7

「再会と離別と」今回は前回の戦闘の続きからという事で。沙慈はやっぱり引き金を引けませんでしたなと。まぁ無理だろうなと思っていましたけども。愉快な乙女座1人軍隊vs刹那は乙女座の優勢が、トランザム機動で刹那が一気に有利に。腕を斬り落とすまでの力の差を見せ...

ガンダムoo セカンドシーズン #7 「再会と離別と」感想

マリーの人格が戻るのか、ソーマとしての人格はどうなるのか、今回一応決着がつきそう

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #7「再会と離別と」

「生きてくれ、生き続けてくれ。彼と幸せにな」 おとうさーーーん!! 大佐、哀愁漂う背中がカッコよすぎます…!! このままマリーとなったピーリス少尉は、アレルヤくんと一緒にソレスタ入り決定か? 空気キャラの癖に生意気だぞ! そして大佐の今後に不安を...

機動戦士ガンダム00 2nd Season 7話「再会と離別と」感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 父が娘に望む未来、贈る幸せ 思わぬ、ハッピーらぶらぶ展開でありましたな・・・。アレルヤがマリーに自分の罪を隠す事無く、自分自身一つ一つの事実を、罪を刻み受け入れていくかのように告白し、彼女がそれを受け入れ、アレ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」 普通の感想

「Mr.ブシドー!いくらなんでも勝手が過ぎる!」 「聞く耳もたぬ」 毎週必ず笑いを提供してくれるグラハムさん いくら免許をもっている...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話 「再会と離別と」 感想

今回良かったですよね。これまでで一番好きなエピソードかもしれない。このストーリーの道具立てとしての『脳量子波』や『超兵』について...

アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第7話 再会と離別と

嬉しいことがあれば、誰だって笑うさ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第7話のあらすじと感想です。 紗慈が見た表情。 (あらすじ) 紗...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第7話「再会と離別と」

「ありがとう 生きていてくれて ありがとう、こんな僕に 生きがいをくれて――」 マリーとの再会、そしてソーマとの別れ―― セルゲイさんと...

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話 「再会と離別と」

アレルヤ&マリー&セルゲイ回 アレルヤの再三の呼びかけでついにマリーを表に呼び出すことに成功。 マリーはアレルヤに冷たく接していた...

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話『再会と離別と』

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話『再会と離別と』

【ガンダム00】Counteroffensive.07「再会と離別と」

今週の『機動戦士ガンダム00』第7話(通算で第32話)「再会と離別と」の感想記事です。

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 7話 「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) 意識を取り戻したスメラギの作戦により、戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを補足できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスはMSを降り、直...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話 「再会と離別と」

ガンダム00の7話の感想 なんか展開が唐突すぎやしないか・・?

機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1(2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る マリーとの再会、ピーリスとの別れ――― ―――私はあ...

ガンダム00第2期7話「再会と別離」+6話

木漏れ日のマリアージュ。 コメントは、次の記事にお願いしますだよー♪ 「もしもアレルヤがパパになったら♪」 もう、結婚おめでとー!!! …としか言いようの無い、今回の第7話でございました。…驚いたよ…。 いや、そりゃアレルヤとソーマの「2人だけの戦争」...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #07 「再会と離別と」

大佐の心意気に感動したwwwwwwwww が、それすらアレルヤの計画だったのか!!!

セルゲイ・スミルノフ株がストップ高・・・ガンダム00 2nd 第7話「再会と離別と」

これがリアルの株式市場の話ならどんなにい

今回は吉野アレルヤがすべて持って行きやがった!!! ガンダムOO 2nd 第7話『再会と離別と』

   こんなん見せられたら、ネタすら書きようがないわ~(≧▽≦)  って事で、【今週の番外編】は来週へ持ち越し!!!  マジで、ルナ2~エタ...

#07「再会と離別と」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想

そうか、その言葉だけで十分だ(セルゲイ) 。・゚・(ノд`)・゚・。 アレルヤ関係のエピソード神回が多すぎる。ソーマ/マリーの物語に決着がついた第七話ですが、セルゲイの父親っぷりが感動的。

ガンダム002nd 感想 第7話「再会と離別と」

アレルヤっちとマリー アレルヤっち、おめでとーう\(^▽^)/ 今回は、アレルヤっちに春が訪れ「勝ち組」になった回でした。まずは、本編。前回の続きです。うちらがかなり心配していた沙慈ですが、結局沙慈は、ルイスを撃てませんでした。でも、ルイスを庇って...

ガンダム00 2ndシーズン 第7話「再会と別離と」

「撃てなかったか…、いいさそれで」 とのお言葉をもらって、沙慈の初戦闘は終了。衝動的に動いてはみたものの、という感じ。本当に一般人なんだから仕方ないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事