スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 森島はるか編 第三章「ヤキモチ」

すっかりラブラブな橘純一と森島はるか。
はるかは二度目の告白で一気に急変しましたよ。
純一が棚町薫や高橋麻耶と仲良く話していただけでヤキモチ焼くし。

ポンプ小屋で膝の裏にキスとか、もはや色んな意味でヤバいです。
純一は完全にただの変態です。
膝の裏にチューしたいとか言い出す純一に引かずに受け入れるはるかはすげぇわ。スカートの裾をちゃんと抑えているところがポイントですが、お尻を突き出したポーズが無駄にエロいし。
あのシチュで相手を押し倒さない自制心を持っているところは純一はある意味で紳士ですね。だから変態紳士と呼ばれるのか……

はるかが純一が年下である事を悩んでいたら、親友である塚原響は「ごろにゃん」って甘えたら良いとアドバイスしたら、本当に「にゃんにゃん」言って甘え出した。
つかね、はるかの家でかっ! 純一の家も大きいと思ったが、はるかの家はまさに豪邸ですよ。
しかも二人は食堂で誘拐されて食事を与えられるというシチュエーションで遊びだしてるし。
アレは現実にやると完全に羞恥プレイですよね。でもそれを平然とやってのける二人はすごいバカップルというか、変態度合いがお似合いというか……
はるかって確か学園のアイドルの筈ですよね。
響が声を掛けずに別の場所で七咲逢と食事する事にしたのは、邪魔したくないというよりも関わり合いになりたくなかったのでは。

次回 森島はるか編 第四章「レンアイ」

次回はいよいよはるか編の最終話です。
クリスマスを無事に過ごせるのか、というお話。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : アマガミSS
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。