スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼~新選組奇譚~ 第十話「絆のゆくえ」

伊東甲子太郎を筆頭に、斉藤一、藤堂平助ら13人の離隊した新選組は西本願寺から不動堂村へと屯所を移転した。

坂本龍馬たちによって幕府が大政奉還を行った事により、薩摩と長州は倒幕の口実を失ってしまった。腹を立てる薩摩藩士に、伊東は龍馬や新選組のような切れすぎる刀は困りものだと笑う。
そうした一連の動きは、密偵として彼らに同行していた斉藤から、山崎烝を通じて情報が流れる。
のっけから斉藤さんから間者であった事が大っぴらになってるし。

雪村千鶴は沖田総司の病について山崎に問いただされるも、黙っていて欲しいという沖田の願いに答えて口を割ろうとしない。そんな千鶴を信用した山崎は、自分に何かあった時には自分に変わって看護をして欲しいと頼む。
軽く死亡フラグ立ててますが、山崎の死亡は慶応4年1月の《鳥羽伏見の戦い》なので、もう暫く先の事。
しかし密偵だけでなく、隊士たちの医者までやってるって大変だな。

慶応3年11月15日。坂本龍馬が斬られ、そこに原田左之助の刀の鞘が落ちているという事件が起きたものの、当然原田本人に覚えはない。
俗に言う「近江屋事件」である。
この鞘が原田の物であると証言したのは御陵衛士となった伊東。
龍馬を殺したのが誰であるのか未だに不明であり、おそらくこの先も判らないのでしょう。それ故に、作品によって犯人はバラバラ。この作品では御陵衛士か、薩長の志士たちという事を匂わせる程度のようだ。

土方歳三の指示で間者として潜伏していた斉藤が新選組に復隊する。
知っていたのは近藤勇や土方ぐらいだったみたいだ。
本格的に伊東派が新選組に敵対しようとしていた。
原田を坂本殺害犯に仕立てようとしたのもその一環であるが、それよりも深刻な問題は近藤暗殺を企んでいること。
土方は伊東を殺す決断を下し、御陵衛士と敵対する決意を固める。伊東に与した藤堂も、刃向かうならばやむなしと決断。
仮にも元組長として信頼した仲間を斬るのは無論断腸の思いだが、相手が近藤を亡き者にしようとしている以上は、かつての仲間だろうが容赦しないというのは止むを得ないところだろう。

御陵衛士への襲撃に対して、沖田はまたも留守番。
長州の情報を得るとの名目で金を持参して伊東を料亭へと誘き出す土方と近藤は、酒盛りを行い伊東を酔わせると、帰宅途中を隊士が襲撃する。
伊東襲撃の報を受けて駆けつけた御陵衛士を襲撃する新選組隊士達。

伊東襲撃を報された藤堂は、千鶴の制止を振り切って御陵衛士と共に油小路へと向かう。
御陵衛士に取り囲まれた千鶴は斉藤に助けられ、千鶴は藤堂を追う。

御陵衛士を倒した新選組だが、薩摩藩士と共に天霧九寿、不知火匡が現れる。
彼らは新選組が伊東を襲撃するのを判っていたのか。それとも伊東が襲われたのを聞いて、やってきたのか。
寝込んでいた沖田の下に、南雲薫が雪村綱道の作った変若水(おちみず)を持って現れる。
薫は綱道の子であり、千鶴は双子の妹。
千鶴から病の事を聞いたと嘯く薫だが、千鶴は絶対に話さないと信じる。
それなら何処で病の事を知ったのか。ずっと様子を伺っていたから気付いたのかな。しかし何故薫は沖田に固執するのか。

一方、藤堂には新選組への復帰を知られていない斉藤が接触して呼び出すと、千鶴が藤堂の説得を行う。
斉藤からは伊東が近藤暗殺を計画していた事を報される。
藤堂は近藤暗殺の事をさすがに報されていなかったのだね。今は離隊したとは言っても、暗殺すると知れば当然反対するだろうから耳に入らないようにしていたのだろう。

藤堂が駆けつけた時には、多数の薩摩藩士と戦う新選組隊士は、原田左之助と永倉新八の2人きりとなっていた。
新選組の隊士達は倒された後としても、平助と一緒にやってきた御陵衛士はどこ消えた?


彼らを見過ごす代わりに千鶴を要求する天霧に対して、自分さえ彼らの下に行けばと考えた千鶴だが、左之助と永倉の2人は彼女を差し出すぐらいならば討ち死にを選択すると戦う。
藤堂も左之助と永倉と共に千鶴を護るために参戦。
女を差し出して生き延びたなんてプライドが許さないだろうし、おめおめと仲間の下にも戻れないだろう。

藤堂は単身、天霧へと挑み掛かるも、返り討ちに遭ってしまう。
史実に沿うのであれば、ここでで死んでしまうのでしょうが、平助は傷を癒すために変若水(おちみず)に手を出して新撰組入りというところでしょうか。
しかし、藤堂って史実では結構強かった筈なんですが、この作品の藤堂は弱いよな……いつも天霧にあっさりやられている気がする。

次回 第十一話「零れ落ちるもの」

油小路事件から、12月の近藤狙撃事件まで。
悪化の一途を辿る沖田の病状。
やはり変若水を飲むことになるのか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい





こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 薄桜鬼
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

薄桜鬼~新選組奇譚 #10 「絆のゆくえ」

「オレに何か遭った時は、オレの代わりに沖田さんの看護に当たってほしい」 ザッキーが何故に攻略キャラじゃないのか摩訶不思議。 地味に...

◎薄桜鬼新選組奇譚第十話絆のゆくえ

サノがチズに話しかける。イトウさんは、なんか悪巧みしてた。その話をサイトウさんがきいてた。サイトウさんはスパイなのかな?サイトウさんが情報を渡す。そして、チズに話がある...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。