スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんうしろの大魔王 ACT09「とんだお見合い騒動」

幼い頃、神の慈悲を語る金を恵んだ男性に、神を信じず人間の考えたシステムに過ぎないと否定する紗伊阿九斗は、自分が正しくても頭を下げなければならない事もあるというシスターに、生涯そうならない事を誓う。
今の阿九斗の考え方は子供の頃から既に確立していたのか。どれだけませた子供だったんだ。

父親が認めた阿九斗とのお見合いに動揺している服部絢子。
政治的問題だと言って、阿九斗を長期休暇に実家に誘いました。ついでに三輪ヒロシも。
もちろんころねも同行。
絢子はすっかりデレ期です。

内閣魔術情報室のトップに立っている大和望一郎と言葉を交わす校長。
彼は偶然通りかかった阿九斗に聞こえる様に、魔獣騒ぎは魔獣が魔王のマナによって活性化しているのが原因である事を話す。
自分の責任に気付いていないのかと問い掛ける。
遂に自ら乗り込んでいた望一郎。
曽我けーなはお見送り。
絢子の実家に向かう阿九斗ですが、責任はとらなければならないと、完全に勘違い。
主語を抜いて話をするから、混乱が生じる。

伊賀の里に帰郷した絢子たちを出迎えた妹の服部ゆう子。彼女が星野ルリでした。
魔獣の匂いがすると、阿九斗と付き合うの止めた方が良いというゆう子。
子供の頃に魔獣に噛まれた経験のあるゆう子は、魔獣のマナが体内に入ってしまったため、魔獣に敏感になってしまったのだという。
彼女の体内のマナを抜き取るというイベントもどこかで発生するのかな。

誤解から絢子の父親・服部洋蔵に婚約者として認められてしまった阿九斗。
何か誤解しているのではないか、とお風呂で悩み続ける絢子。
阿九斗に迫る事で、真意を確かめようとする絢子は、万が一に備えて身体を入念に洗っています。
やる気満々ですよ、この娘。

結婚の事を気付いていなかった阿九斗は、絢子が結婚を嫌がっていると勝手に思いこむ。
これじゃあヒロシの時と同じパターンだよ。成長というものがないのか、この男は。自分の考えと他の人間の考えが同じと何故決め付けてるかな。
一人で浮かれていたと泣いて立ち去る絢子だが、阿九斗は一部始終を覗いていた家臣達に襲撃されるが、逃げている間に忍者達は照屋栄子の仕掛けた罠に掛かりました。
自分の家に来るように誘う栄子だが、彼女の事は好きになれそうにないと拒否。ならば始末しようとする栄子は、バカな赤毛の後を追えば良いと殺害しようとする。
多少の好意はあるのだろうが、栄子の目的はあくまで服部家だから、阿九斗を取り込む事で服部家を倒そうという考えの方が強いのかな。

誕生日を教えなかった事で、阿九斗と共にいれなかったけーなは、一人で自分の誕生日のお祝いの準備をしていた。
見送りの時に寂しそうだったのは、それが原因なのか。何故誕生日を教えなかったのか。それにいつもなら阿九斗にくっついていっているところだろうに、何故今回だけはついていかなかったのか。
けーなに照屋敬三率いる照屋家の暗殺部隊が迫っていました。
スハラ神が彼女を暗殺の対象と見なしたらしい。
けーなはやはり色々と重要なファクターとなる存在なのは確かなようで。

ゆう子が駆けつけて栄子は立ち去る。
どういう目的で姉に近づいたのか、と訊ねるが、やるべき事があるから後にして欲しいと告げる。
もううちに関わるなというゆう子だが、阿九斗はスハラ神がやっている事を確認してから決めると語る。ころねは暗殺の事を皇帝する。
絢子の事は後回しとか、この辺が阿九斗の冷たさだよな。
もちろん、けーなの方は命を狙われているというのもあるが、それだけなら別にスハラ神がどうこうというのは関係ない筈。

神の使いであるというころねは阿九斗を止めようという素振りを見せるが、武器を捨てて抱きつく事で、わざと尻尾を引かせて機能を停止させる。
そしてゆう子の体内のマナが活性化して苦しみ出す。
活性化したのは、阿九斗の魔力が膨らんでいるからなんですね。

阿九斗は暗殺者に襲われているけーなを助けに向かう。
しかしけーなを助けたのは望一郎。
ずっと彼女を待っていたという望一郎は、彼女の髪飾りは自分があげたものだという。
阿九斗と同じ髪飾りを上げたと称する望一郎。実は2人は同一人物が2人に別れた、というオチはいくらなんでも無いだろうから、果たしてどういう事なのか。2人が同じものを上げているのか。

やってきた阿九斗に、けーなは自動率という彼女を手に入れる事で神々を支配する力を手に入れる事が出来る。
スハラ神がけーなを抹殺しようとしたのは、望一郎を拒否したから。
望一郎の方は、ロケットに大切に写真を入れていた割に、けーなの事は道具扱いです。それが本心なのかどうかまでは判りませんが。

腕を切り裂かれてもすぐに再生できてしまう阿九斗。
魔獣を制御する方法を身につけた江藤不二子が魔獣軍団を連れて駆けつけました。
魔王が世界を滅ぼす事を知っているという望一郎。
神の存在が、この世界にとって何か根幹に関わる大切な存在だから、それを否定する阿九斗によって世界は滅んでしまうのか。
何にしても、順調に魔王の道を進んでいます。

次回 ACT10「阿九斗の帝都大戦争」


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい






こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : いちばんうしろの大魔王
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

いちばんうしろの大魔王 第9話 『とんだお見合い騒動』 感想

この物語世界での『神』とは、どういうものなのか。いちばんうしろの大魔王 第9話 『とんだお見合い騒動』 の感想です。

◎いちばんうしろの大魔王第9話「とんだお見...

アクトが神に感謝してくださいと寄付した金持ちの信者にいわれるが、全否定。シスターがただしくても頭をさげなければいけないときもあるというが、そうならないようにしますという...

◎いちばんうしろの大魔王第10話「阿九斗の...

たくさんのマジュウを引き連れてフジコちゃんがサイトの助っ人にやってくる。大和は、剣をだす。ヒロシはブレイバーになって飛んでいく。そして、照屋の父はきられてもどってくる。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。