スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ!! #19「蒼天已死」

紀田正臣が黄巾賊のリーダー・将軍だと知ってしまった園原杏里は彼女を追い掛ける黄巾賊から必死に逃げた。
何故、正臣が、自分の見た真実に混乱する杏里。
ヘタに逃げるよりも、ただ偶然迷い込んだと正臣の前に出た方が安全だっただろうにな。そういう冷静な判断も出来なかったんだろうな。

予想していたよりも早くに退院の出来た杏里の下にやってきた竜ヶ峰帝人と正臣。
2人は杏里の退院について喜ぶが、正臣は三ヶ島沙樹の事は帝人たちには教えない。
そんな正臣の様子の異変を敏感に感じ取る杏里。
切り裂き魔に襲われて入院したと知った時から感じる正臣の態度に対する違和感。
やはりこの辺は杏里が寄生虫としてきたが故に感じる敏感さか。
一方で、帝人は本当に鈍すぎないか。親友なんだから、少しは正臣の態度に不審を覚えようよ。

チャットで黄巾賊について語る帝人。
セットンは黄巾賊が以前よりも暴力的になっているように感じていた。
彼らが暴力的になったのは、そもそも臨也が発端ではあるのだが。
そこに入室してきた罪歌。
最初の頃はウィルスのせいであんな風になったという事になっていた。
セルティがそういう風に計らって、全部を知る臨也もそれに口裏を合わせたのだろうな。4人の中で罪歌の正体を知らないのは帝人だけか。
そんな彼女に黄巾賊やダラーズについて問い掛ける甘楽は、切り裂き魔事件のせいで二つの組織が危険な状態にあると告げる甘楽。
セットンは教えるのを止めようとするが、甘楽は切り裂き魔が両方からリンチにでも合わない限り、抗争になってしまうと告げる。
全てを知りながら、杏里の不安を煽って楽しむ折原臨也。
杏里が正体をばらして戦いを収めようとするのを防ぐために、事前に手を打ってきたわけだ。
セルティ・ストゥルルソンは内緒モードで杏里に、彼女が自首する必要などない、今の警察は本当におっかないから、と切実に訴えかける。
「とくに交機は!」
相変わらずセルティは北駒周次郎に追い掛けられて、怯え続けてるんだ……少なくとも、切り裂き魔の事件に交機は関わらないですよ。

臨也と2人きりで内緒モードの会話を交わす帝人。
全てを知りながら、切り裂き魔の事が判れば格安で教えてやると嘯く臨也。
帝人は切り裂き魔が捕まれば、ダラーズと黄巾賊の誤解は収まる筈だと考えるが、臨也はそう簡単にはいかないと笑う。一枚岩ではない両方の組織は、かつあげなどをする奴らが出てきて、抗争は避けられない。そんな臨也の言葉に対して、絶対にさせない、と誓う帝人。
帝人としては、チーム間での抗争は避けたいという思いから、その矛先は切り裂き魔へ向いてしまっていて、でもその切り裂き魔が杏里とは知らない。そして抗争も簡単に収められないという状況を作り出してしまっているわけだ。
絶対に3者が争い合うようにしているのだな。

杏里は何とかしなければ、と切実な思いに駆られるが、正臣は過去から逃れる事が出来なくなっていた。
頻繁に掛かってみる正臣への電話。その日も掛かってきた電話にはしゃいで立ち去った正臣に、異変を感じ取った杏里も立ち去る。一人残された帝人は、ダラーズのメンバーが黄巾賊にかつあげされた、という町の噂を耳にして、「このままではいけない」と感じるが彼もまた臨也の駒にされているという事実を知らない。
何とかしたいという思いは全員が同じだけど、誰もそのための具体的な手段は思いつかないわけだな。

昨晩の黄巾賊によるかつあげは、偶然にも出前に出ていたサイモン・ブレジネフによって助けられた。
門田京平たちは焦臭い空気を敏感に感じ取る。
京平たちがどのように動くのか、彼らが今はダラーズに所属していると正臣が知った時、どうなるのだろうか。

子の罪歌たちに黄巾賊とダラーズについての情報を求めた杏里は、黄巾賊に所属する人間から将軍の正体が正臣だと聞かされる。正臣が自分の仇を取ろうとしている事を知り、集会へ向かい、全てを知ってしまった。
雨の中、杏里の隠れている場所に迫る黄巾賊。
「助けて、誰か助けて!」
捕まる事への恐怖から、心の中で助けを求め続けた杏里。
その呼びかけに応えるように、黄巾賊の前に首無しライダーが姿を現した。
ここで助けに現れる事が出来るセルティと、現れる事の出来ない帝人。そんな事だから王子様の座をセルティの奪われるのですよ。

杏里を乗せて飛び出す。
杏里が正臣に顔を見られたくないのだと感じたセルティは影がバイクを馬へと変化させ、伝説の首無し騎士デュラハンそのものの姿となる。驚いた法螺田が投げつけた鉄パイプを、杏里は罪歌で切り裂いてしまう。
セルティもこれで全ての情報を知った。やはり全ての事件の解決の糸口となりうるのはセルティなのか。場合によっては、彼女が全てを背負うことになるのかもしれないが。

切り裂き魔と思われる刀を持った少女と、それを救いにきたダラーズに所属していると思われる首無しライダー。その情報から切り裂き魔がダラーズだという疑惑が、いよいよ黄巾賊の中で強くなる。それはもはや正臣にも止める事は出来ない。
死ぬ者の下へ訪れるという伝説のデュラハン。自分たちの中で誰かが死ぬのではないか、という不安を覚える正臣。
いよいよもってダラーズと黄巾賊に埋まらない溝が出来てしまったが、果たしてどのように決着を付けるつもりなのか。全員が同時に自分たちの正体を知ることが出来れば、トップ三人は矛を収める事が出来るのかもしれない。しかしそれで正臣が下の者達を納得させる事が出来るかどうかだろうな。

帝人は黄巾賊について臨也から聞き、黄巾賊とブルースクエアの抗争について語る。
ブルースクエアの残党は、解散後に黄巾賊に入り込んだのだと語る。そうして不安を煽り、ダラーズの中に切り裂き魔がいるかもしれないという考えを植え付ける。
全ては臨也の目論見通りに進む。果たして彼の陰謀を誰が駆逐出来るのか。
ダラーズが黄巾賊に襲われてしまった事で、ダラーズ側にも黄巾賊に対して反感を持つ者が少なからず出てきてしまうだろうしな。

翌日、暗く沈んでいた杏里。正臣は学校を休んでしまう。
過去から逃げられないという正臣に、沙樹は戦って精算してしまえば良いと笑う。
自分のかつての居場所が沙樹だけであった事、そして今は友人達のために行動しようとしている。
そう行為そのものが、今の居場所である友人達との間に更に溝を作ってしまいそうになっているという事実。

正臣は、京平に声を掛ける。
おそらくダラーズに関して彼らに訊ねるつもりなのでしょうが、京平たちがどのように応対するのか。そこが鍵の一つかな。

次回 #20「黄天當立」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : デュラララ!!
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

デュラララ!! 第19話 黄天當立

デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]posted with amazlet at 10.05.29アニプレックス (2010-02-24)売り上げランキング: 219Amazon.co.jp で詳細を見るドタチンは相変わらずカッコいいし、遊馬崎も意外と男らしいし、サイモンは良い奴だし親方も渋いし、個々

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。