スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW(ダブル) 第28話「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」

決死のツインマキシムも不完全に終わり、ウェザー・ドーパントは倒せず、左翔太郎(桐山漣)は重傷。
園咲冴子(生井亜実)はその力に感動するも、テラー・ドーパントがやってきて井坂深紅郎(壇臣幸)を連れて行きました。
ついにパパン登場。
さすがの井坂先生もまだ最強のドーパントには逆らえません。

リリィ白銀(長澤奈央)の事を託した翔太郎をバカ呼ばわりした照井竜(木ノ本嶺浩)にご立腹のフィリップ(菅田将暉)。
ガイアメモリでのダメージは普通の医学では治療できない……そんなとんでも設定が!!

フィリップの検索結果で、リリィを助ける方法は一つだけ。
それを実行出来るのはアクセルだけですが、竜は井坂に夢中でそっちをやるつもりはない。
「君にとっての仮面ライダーとはなんなんだ!」
問いつめるフィリップを殴り倒した竜。
「俺に……質問するな」
久しぶりに聞いたな、その台詞。
大量の食事をする深紅郎……あまりお上品ではないようです。
深紅郎によると、リリィはインビジブルとの適合が非常に高い存在らしい。
冴子と何を企んでいるのかと問いつめる園咲琉兵衛(寺田農)は、家族を乱す者は許さないと警告。
冴子はいざとなれば琉兵衛と戦うつもりだったのかもしれませんが、たぶん深紅郎と2人がかりでも敵わないのだろうね。
深紅郎の身体には大量のコネクタ。
ガイアメモリへの探求心は琉兵衛と同じで、全て彼のためだと嘯く。
そんな深紅郎を暫く屋敷に置くことにした琉兵衛。
深紅郎と冴子は琉兵衛の尋問を切り抜けたと感じていますが、単純に暫く泳がせる事にしただけなんだろうな。
琉兵衛の力がそれだけ絶大で、少しばかりでは揺るがないほど強いのかもしれない。

深紅郎への手掛かりを得るためにリリィを張っていた竜のところにやってきた鳴海亜樹子(山本ひかる)。
フランク白銀(山野史人)は2人を招き入れて、マジックで驚かす。
マジシャンとしての喜び。それをリリィも判ってくれている。
そしてそんな彼女が不正をしている事も重々承知でした。
マジシャンである彼は、しかしお客に対してちゃんとしたマジックを使わないでも平気なんだろうか? プロならばいくら孫娘が自分のためとはいえ、本当のマジックではなく怪しい力を使って成功させようとしているのを諫めてあげるべきではないのかと思うのだが。

買い物から戻ったリリィは竜を見て逃げ出す……
あのミニスカートであのアクションはどうかと思いましたが、流石は長澤奈央です。生身でもちゃんとアクションが出来る。
メモリを使い続ければ死んでしまうと警告する竜ですが、引退ショーのステージだけをやらせて欲しいと懇願。
「死にたいのか」
「それが何よ!
 私がどうなっても……死んだって構わない!!!」
「そう思っているのはお前だけだ!!!
 少しは回りを見ろ!
 心配している家族がいるだろう!!」
自分で言った台詞がそのまま翔太郎の台詞と重なってしまった竜。
最後のステージをする事を認め、ステージの後にメモリを摘出する事を約束しました。
竜も遂に折れた。竜がガイアメモリを使っている相手を許したのは今回が初めてだよね。

園咲霧彦(君沢ユウキ)の部屋とガウンを与えられた深紅郎……何故ガウンに着替えてる。
しかも似合わない……
霧彦くんも草葉の陰で泣いてるよ。

ラストステージですが、深紅郎がやってきたため、舞台の外ではウェザー・ドーパントvsアクセルのバトルが勃発かと思いきや、竜は深紅郎を倒すよりもリリィを救う事を優先。
仮面ライダーとしての自覚を持ち始めたようです。
登場当時はてっきりダブルと敵対するのかと思っていたのに、すっかり仲良し。
てゆーかね、フィリップは最近のこのこと出てきすぎじゃないか? またミックに襲われちゃうよ。ファングがいるから大丈夫と安心しているのかな。

ショーを無事に終え、消滅してしまったリリィ。
「ありがとう、最後までやらせてくれて。
 さようならちょっと怖いけど、格好いい、刑事……さん」
「君は俺が守る」
アクセルの一撃を受けたリリィは倒れ、ガイアメモリが排出されるが、電気ショックで生き返った。
死ななければ排出されないメモリならば、一度心臓を止めて仮死状態にする事でメモリを排出させるという荒技。
ガイアメモリはリリィが死んだかどうかを心臓の鼓動で判断しているのか。

インビジブルのガイアメモリを破壊されてしまった深紅郎は大激怒。
翔太郎が傷ついた状態でも、ファングジョーカーであれば肉体はフィリップなので問題なく戦える。2人で戦うダブルならではの戦い方。
さすがにファングジョーカーとアクセルの2体が相手ではウェザーの力でも苦戦。
2人のマキシマムを合わせたツイン・マキシマムでウェザーの攻撃を跳ね返しました。
倒すには至らず、深紅郎は這々の体で逃げ帰ったようです。
冴子はどこまで本気なんだろうか……ライダーにやられたならその程度の存在だったという事の筈で、とてもあの親父さんを倒すために使えるとは思えないのだが。

竜を認めるフィリップ。少し嬉しそうな竜。
2人を見つめるシュラウド(声:幸田直子)。
「強くなってきた……いいわ。
 竜……
 来人……」
フィリップを来人の名で呼んだ彼女。やはりフィリップの母親か。

リリィは井坂の被害者だからと逮捕もしなかった竜。
リリィはすっかり竜に惚れてしまいました。

次回 第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」

悪夢なH……順番を変えたら放映禁止になりそうだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク




こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします
スポンサーサイト

theme : 仮面ライダーW(ダブル)
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)/a>

仮面ライダーW 第28話

仮面ライダーW 第28話 「Dが見ていた/決死のツインマキシマム」。復讐鬼照井,真の仮面ライダーとして覚醒すな一本。 以下読みたい方だけどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒虎

Author:黒虎
アニメや音楽・映画などの個人的主観に基づいた感想をつらつらと駄文で書き綴っています。

趣味はアニメ・音楽・カラオケ・映画。
大阪在住の関西人。

年中無休で貧乏人です
語学力はサッパリ。記憶力はトリです。感性もイマイチです。故に高尚な表現によるレビューなどは期待出来ません、あしからず。

リンクはフリー。トラックバックは基本的に本館(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)の方へお願いします。

いつでも里親募集中










ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
株式会社 藤商事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。